ライフ

俳優・升毅が伝授する!白ワインに合う洒落た一皿「アスパラと帆立のバター炒め」

白ワインとバターの風味で美味しさアップ「アスパラと帆立のバター炒め」

白ワインとバターの風味で美味しさアップ「アスパラと帆立のバター炒め」

 俳優・升毅は、自宅マンションの隣室を借りて、仲間たちと芝居の話をしながら酒が呑める『居酒屋ますや』を月2回ほど開催する料理好きだ。そんな升が、『週刊ポスト』の連載『居酒屋ますや』で5月から旬を迎え香りや歯ごたえ、味わいの違う「アスパラ」を使う料理を披露。その美味しさと魅力をレシピとともに紹介した。

「5~8月に旬を迎えるアスパラを使った、簡単おつまみです。毎年この時期になると、北海道・富良野の知人がアスパラを送ってくれます。昔と違ってほぼ年中手に入りますが、旬のものは香り、歯応え、味わいともに格別で、毎年心待ちにしているんです(笑)。帆立と一緒にバターで炒めるだけで、白ワインに合う洒落た一皿が完成です」(升)

白ワインとバターの風味で美味しさアップ「アスパラと帆立のバター炒め」

■材料(2人分)
グリーンアスパラガス…5本
バター…10g
帆立貝柱(刺身用)…10粒
塩…2つまみ
白ワイン…大さじ2
粗びきこしょう…2つまみ

■作り方
【1】アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、斜め3等分に切る。

アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、斜め3等分に切る

アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、斜め3等分に切る

【2】フライパンにバターを入れて弱火で熱し、帆立を炒める。両面の色が白くなったら①を加え、塩をふってアスパラガスに火を通す。

フライパンにバターを入れて弱火で熱し、帆立を炒める

フライパンにバターを入れて弱火で熱し、帆立を炒める

【3】白ワインを加えてふたをし、1分程蒸し焼きにする。
【4】粗びきこしょうで味を調えて完成。

【プロフィール】
升毅(ます・たけし)/1955年生まれ。東京都出身。近畿大学在学中に演劇を始め、1985年に演劇ユニット「賣名行為」を結成。1991~2002年は劇団「MOTHER」を主宰。主演ドラマ『旧車探して、地元めし』が映画・チャンネルNECOで放送中。

YouTubeで動画公開中。
https://www.youtube.com/channel/UC-DmGAqCEZMypBwgMncP1tQ

撮影/小林大介

※週刊ポスト2022年5月20日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン