芸能

上島竜兵さんが予言していた「有吉弘行は必ず来る」の慧眼 ファン250人にも丁寧に握手

上島竜兵

上島竜兵と竜兵会の面々

 人気お笑いトリオ「ダチョウ俱楽部」のメンバー・上島竜兵さん(61)の突然の訃報に、芸能界をはじめ、多方面から悲しみの声が上がっている。誰からも愛される人柄だった上島さんとの秘話を、上島さんの初の伝記『これが俺の芸風だ!!』の編集兼構成を担当した、ノンフィクションライターの松永多佳倫氏が明かす。

 * * *
 初対面は、“竜ちゃん”らしくない竜ちゃんだった。

「あ、よろしくお願いします」

 なんだか鳩が豆鉄砲を食らったような顔しながら深々と丁寧にお辞儀をする上島竜兵さんがいた。

 今から17年前、上島さん初の伝記『これが俺の芸風だ!!』を編集兼構成することになった僕にとって、初めての出会いは、ギャップの連続だった。「やー」、「クルリンパ」、「ムッシュムラムラ」で一世を風靡していたダチョウ倶楽部の“竜ちゃん”こと上島竜兵はいつも元気いっぱいのニコニコ顔で誰からも愛されるイメージ。だが実際会ってみると、非常に繊細であり真面目で優しい笑みを蓄えながら、いつも穏やかに話してくれた。

 書籍化が決定し初顔合わせのときも上島さんは、「これドッキリじゃないですよね。やっぱりドッキリですか!? もしドッキリだとしても本は作りますから」と言いながら、周りの空気をほんわかと温め、居心地の良い空間を自然と作ってくれた。そんな上島さんを見ているだけでとても愛おしい気分になった。

 書籍は、カラー写真64ページを掲載し、当時ブログで人気だった上島語録を収録したほか、生い立ちから高校を卒業して芸人になるまでのストーリーを含む自叙伝的な構成。シャイな上島さんは、自分の生い立ちを一生懸命に面白おかしく話してくれるが、最後に必ず「これって面白い!? 面白くないよね?」と勝手にダメ出しをして落ち込む。これも一連のギャグなのかと思っていたが、モノ作りに真剣ゆえの言動だということはすぐにわかった。

 編集兼構成の僕に対しても必要以上に気を遣ってくれた。一緒にロケ取材している最中、僕がいろいろ思案に暮れていると、「いつも難しい顔をしてるねぇ。本当は俺のこと嫌いなんでしょ!?」とスッと声をかけてくれる。すでにベテラン芸人として確固たる地位を築いているにもかかわらず、偉ぶらず、謙虚で常に腰が低い。しかし、お酒の席の場では、僕らが求める竜ちゃんの顔を出し、毒舌を吐き出して笑わせてくれた。

 竜兵会にも三度ほどお邪魔させてもらった。竜兵会とは、土田晃之、有吉弘行、劇団ひとり、デンジャラス、インスタントジョンソンなどの芸人たちが上島さんを囲んで気分よく飲ませて、最後は上島さんが泣いてお開きという親睦団体。

 上島さんは酒を飲むと、毒舌の嵐で人の悪口を言いまくって管を巻く。上島さんが言うものだから悪口も悪意があるようには聞こえない。端から見れば、上島さんの単なるストレス発散に見えるものの、思うに後輩芸人たちの鬱憤を上島さんが代弁することで後輩の溜飲を下げてあげていたのではないか。それくらい気を配ったことができる人でもあった。

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト