芸能

吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か

吉澤ひとみ

YouTubeでの活動再開か

 不祥事を起こしたタレントがYouTubeで復帰するケースも少なくない昨今。吉澤ひとみさん(37才)についても、YouTubeでの活動再開説が浮上している。

 2018年9月に酒気帯び運転でのひき逃げ事件を起こし、芸能界を引退。同11月に懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けた。

 2019年11月に、都内のストレッチ専門店で勤務している様子を『女性自身』が報じ、そのときは芸能活動再開の意志はないとのことだった。しかし、すでにその店は辞めており、YouTubeなどでの芸能活動再開を考えていると、5月12日に『WEB女性自身』が報じた。

 宮迫博之(52才)、TKO・木下隆行(50才)、木下優樹菜(34才)など、不祥事で活動休止となったのち、YouTubeに活動の場を求めるタレント多い。彼らと同様のパターンとなるのだろうか。

「YouTubeでの復帰を画策するタレントさんは多いですが、簡単ではありません。宮迫さんのような成功はレアケース。TKO木下さんはチャンネル登録数4.4万人、木下優樹菜さんはチャンネル登録数7.3万人と、決して“成功”とは言い難い状態です。もちろん地上波よりもハードルが低いのですが、不祥事によるイメージダウンの影響は大きく、YouTubeで復帰したからといって、そのまま順調に芸能活動を軌道に乗せられるわけではありません」(ネットメディア関係者)

 2020年10月に“ひき逃げ事件”を起こした俳優の伊藤健太郎(24才)は、事件から1年後となる2021年10月に舞台『SOULFUL SOUL』で本格的に活動を再開した。

「伊藤さんは逮捕されていますが、不起訴処分となっているので、比較的早く復帰できた。吉澤さんの場合、有罪となっていますし、酒気帯びだったということで、さらにイメージは良くない。少なくとも執行猶予が開けるまでは、活動再開はないと見られています。

 また、アンジャッシュ渡部建さんのように、騒動のインパクトが大きいと、警察沙汰になっていなくても復帰まで時間がかかりますし、仮に活動を再開しても、仕事のオファーが全然ないというパターンもあります。吉澤さんも同様に、不祥事タレントの扱いに慎重な今のエンタメ業界では、復帰への道は険しいでしょうね」(芸能事務所関係者)

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン