吉澤ひとみ一覧

【吉澤ひとみ】に関するニュースを集めたページです。

吉澤ひとみ
吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か
 不祥事を起こしたタレントがYouTubeで復帰するケースも少なくない昨今。吉澤ひとみさん(37才)についても、YouTubeでの活動再開説が浮上している。 2018年9月に酒気帯び運転でのひき逃げ事件を起こし、芸能界を引退。同11月に懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けた。 2019年11月に、都内のストレッチ専門店で勤務している様子を『女性自身』が報じ、そのときは芸能活動再開の意志はないとのことだった。しかし、すでにその店は辞めており、YouTubeなどでの芸能活動再開を考えていると、5月12日に『WEB女性自身』が報じた。 宮迫博之(52才)、TKO・木下隆行(50才)、木下優樹菜(34才)など、不祥事で活動休止となったのち、YouTubeに活動の場を求めるタレント多い。彼らと同様のパターンとなるのだろうか。「YouTubeでの復帰を画策するタレントさんは多いですが、簡単ではありません。宮迫さんのような成功はレアケース。TKO木下さんはチャンネル登録数4.4万人、木下優樹菜さんはチャンネル登録数7.3万人と、決して“成功”とは言い難い状態です。もちろん地上波よりもハードルが低いのですが、不祥事によるイメージダウンの影響は大きく、YouTubeで復帰したからといって、そのまま順調に芸能活動を軌道に乗せられるわけではありません」(ネットメディア関係者) 2020年10月に“ひき逃げ事件”を起こした俳優の伊藤健太郎(24才)は、事件から1年後となる2021年10月に舞台『SOULFUL SOUL』で本格的に活動を再開した。「伊藤さんは逮捕されていますが、不起訴処分となっているので、比較的早く復帰できた。吉澤さんの場合、有罪となっていますし、酒気帯びだったということで、さらにイメージは良くない。少なくとも執行猶予が開けるまでは、活動再開はないと見られています。 また、アンジャッシュ渡部建さんのように、騒動のインパクトが大きいと、警察沙汰になっていなくても復帰まで時間がかかりますし、仮に活動を再開しても、仕事のオファーが全然ないというパターンもあります。吉澤さんも同様に、不祥事タレントの扱いに慎重な今のエンタメ業界では、復帰への道は険しいでしょうね」(芸能事務所関係者)アルコール依存と向き合う姿勢 公判では、キッチンドランカーでアルコール依存の状態だったことも明らかになった吉澤さん。仮に活動を再開したとしても、過去の自分としっかり向き合う必要があるとの指摘もある。「アルコール依存症の怖さを啓蒙したり、アルコール依存症克服のサポートをしたりなど、同様の問題を抱えている人々の助けとなる活動をすることが重要でしょうね。実際に、薬物で逮捕されたタレントさんや元アスリートが、そういった活動を発信しています。二度と同じ過ちを繰り返さないという意志を示す意味でも、それらの活動が必要になってくるでしょう」(前出・ネットメディア関係者) モーニング娘。のメンバーとして活動していたときのように、再びステージ上でパフォーマンスをする可能性はあるのだろうか。「モーニング娘。などが所属するハロー!プロジェクトでは、OGメンバーがコンサートで現役メンバーと共演する機会は少なくありません。また、2018年の20周年の際には、あまり良くない形で事務所を退社した市井紗耶香さんや加護亜依さんといった元メンバーが、現役のハロプロのコンサートにゲスト出演したケースもあり、OGに対しては寛容な姿勢を見せています。そういう意味では、吉澤さんがハロプロのコンサートにゲスト出演する可能性はゼロではないでしょう。とはいえ、やはり大きな事件だったし、現役のハロプロメンバーには未成年者もいますし、すぐにステージに帰ってくるというのは現実的ではない。来年の25周年には難しいかもしれませんが、2028年の30周年ならステージへの復帰もあるかもしれませんね」(前出・芸能事務所関係者) よっすぃーが再びファンの前に現れるには、もう少し時間がかかりそうだ。
2022.05.17 11:00
NEWSポストセブン
1994年に何が起こったのか(新しい地図の3人)
自由闊達に生きる元アイドル、メディア・広告で重用の理由
 かつては、手の届かない存在で清廉なイメージが強かったアイドル。ここ最近、そうしたアイドル像が変化してきていることがメディア関係者の間でしきりに話題にのぼっている。来たる2020年、令和の時代のアイドル像はいかに変化するか? 業界関係者が語り合った。【会参加者4名】広告会社社員(30代・男性)=以下「広告」WEBメディア編集者(40代・男性)=以下「WEB」雑誌編集者(30代・女性)=以下「雑誌」フリーライター(20代・男性)=以下「ライター」WEB:元々アイドルって「アイドルはうんこしない」と言われたように、恋愛もしない、とにかくかわいらしい存在としての立ち位置が求められていました。だからこそ、古くは高部知子がニャンニャン写真騒動で大バッシングを受けましたし、AKBグループの「恋愛禁止」みたいな規律もある。広告:今、我々の間でキャスティングをするにあたって、「元アイドル」が重要な存在になっています。理由は、「自由な姿」のアイコンになっている面があるからです。元AKBの川栄李奈や前田敦子、元ももいろクローバーZの早見あかりなんかはその最たるものでしょう。あとは「新しい地図」(稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛)もそうです。広告って「新しい道を歩こう」的なメッセージを打ち出すことが多いので、アイドルをやめてその後俳優なりミュージシャンなりの活動をする人々の評価が高まっていると思います。雑誌:確かにアイドルはアイドルでいる間は「偶像」的な立ち位置であるかもしれませんが、辞めてしまえばその後は自由奔放に活躍しているイメージがありますよね。赤西仁や錦戸亮なんて「億万長者」なんて報じられたりもしますから。ライター:それまでアイドルグループにいた人が一人になった場合、「私がサポートしなければ」と積極的にファンクラブに入ったりライブに行くなどして、結果的にファンがより濃厚に応援してくれるとそれが多額の収入に繋がっていくのかもしれません。WEB:あとはファンのありようも変わってきた感じがしますよね。東洋経済オンラインに『日本でファンによる「応援広告」が急増したワケ』という記事がありしましたが、元々芸能人をPRする広告って、事務所がお金を払って駅貼りポスターやデジタルサイネージの枠を確保していましたが、最近はファン同士が連携し、お金を出し合って「応援広告」を制作し、世に出す、ということが増えているということを書いた記事です。広告:SMAPの解散以後、その流れは進んでいるような気がしますね。「集合体としてのアイドル」というパーソナリティ以上に、「一人の男性」「一人の女性」という見方をするようになっている。冒頭の「アイドルはうんこしない」論はもはや存在しないし、NGT48の一連の騒動にしても、ファンとメンバーの繋がりがあったことなども白日の下に晒された。嵐・二宮和也の結婚発表に傷ついたファンも多いとは思いますが、「アイドルだって結婚はするよね……」的な空気は熱烈過ぎるファン以外ではもう醸成されているのです。雑誌:とはいっても、アイドルを「一人の個人」として見て、その人格も含めて応援する、という流れというのはモーニング娘。の頃からすでにできていたような気がします。辻希美なんて、今や日本最強クラスの芸能人ブロガーになり、最近ではYouTubeチャンネルまで開設し、活躍の場を広げています。WEB:モーニング娘。の元メンバーもそれぞれ藤本美貴や保田圭のように「ママタレ」になったり、中澤裕子のように「地元密着タレント」になったりする。あとはヤンキースの田中将大と結婚した里田まいは過去の「おバカキャラ」から完全脱却し、夫の健康管理のことも考える「良妻賢母」的なポジションを獲得しました。雑誌:「個」が確立されたとはいうものの、矢口真里や後藤真希の不倫騒動やら、吉澤ひとみの飲酒運転なんかもありましたね……。ライター:アイドルであってもミスは犯すし、「一人の人間」であることを示した面もあるといえるでしょう。WEB:ちょっと話は変わりますが、先日も香取慎吾のインタビューで、「新しい地図」の3人で「やりたいこと」を話し合ったものはすべて叶った、という記事がありましたが、こういうのを見るアイドルグループのメンバーはどう思うんですか? あれは企画した編集者的には「いいコメントGET!」のようなものだとは思います。でも、広告的には「グループとして起用したかったのに……」みたいなものはあるのでは?広告:まぁ、そこはその時代時代に合わせて最適な人をキャスティングするのが広告のあり様なわけで、アイドル像が変われば我々もそこに合わせるだけでしょう。雑誌:そういった意味で大きいのは2020年末をもって迎える嵐の活動休止でしょう。後進は次々と育っているものの、やはり「国民的アイドル」といった存在はいなくなってしまう。2021年はその流れを受け、アイドルグループのメンバーであろうとも自由に恋愛を謳歌したり、毒舌キャラになる人が出てくるかもしれない。刺青を見せつけるような人も出るかもしれない。ライター:それはそれでアイドルの新しい姿ということで、けっこう面白そうですけどね(笑)
2019.12.25 16:00
NEWSポストセブン
迎えに来た蒼井の車に乗りこむ山里
山ちゃんも免許なし 芸能人の「運転離れ」背景に危機管理も
 今年6月に蒼井優との結婚を発表し、一躍、時の人となった南海キャンディーズの山里亮太。女性に縁が無いのが持ちネタだった山ちゃんが人気女優を射止めたニュースは、世の男性を大いに悔しがらせたが、さらに男性諸氏が唇を噛むようなニュースが報じられた。車の免許を持っていない山里が、蒼井の運転でドライブデートしているというのだ。 8月15日に単独ライブを行った山里。そのライブ後のこと。22日にNEWSポストセブンが配信した記事「山里亮太、タクシーから蒼井優運転車に乗り換えのラブラブ姿」によれば、ライブには蒼井も駆けつけたが、彼女はライブ終了後に帰宅し、山里はライブの打ち上げに。打ち上げが終了すると、山里はスタッフに見送られてタクシーに乗ったが、すぐに下車し、蒼井が運転する高級車に乗り換えて帰宅の途についたという。“格差婚”とも揶揄された2人だけに、当然、山里が送り迎えしたりしているのかと思いきや、実際はまったく逆。ネットには「山ちゃん運転免許持ってないって、笑ってしまった」「山ちゃんが、運転免許ないのがまたまた可愛らしい夫婦」「蒼井優が迎えに来てくれるなんて羨ましい」 といった声が寄せられた。芸能人と車はセットのようなイメージがあるが、免許を持たない芸能人も当然存在する。芸能ライターが言う。「免許がないのが話題になったのは萩本欽一です。欽ちゃんはかつて、自動車点検整備の推進キャンペーンに起用された際、免許を持っていないことを告白し、会場は爆笑に包まれました。志村けんも、千鳥の大悟に『安い居酒屋にロールスロイスで来ないで欲しい』と暴露されるなど、高級車好きですが、運転するのは運転手で免許はありません。この他、和田アキ子、徳光和夫、爆笑問題の2人、嵐の大野智など、免許を持っていない芸能人は少なくありません」 誰もが羨むような高級車を乗り回す芸能人がいる一方で、ハンドルを握らない道を選ぶ彼らたち。これには理由があるようだ。「やはり忙しすぎて取りに行くヒマがないというパターンが多いようです。松田聖子は1980年代、教習所に通い、その様子が雑誌に掲載されたりもしましたが、あまりに忙しくて免許は取れなかったようです。最近では、欅坂46に加入したメンバーが『免許を持っている』と告白したところ、彼女がグループ初の免許所有者だということが判明しました。 人気アイドルの場合、時間を捻出するのはもちろん、教習所に通うのも一苦労です。かつては都内ではM駅近くのH、O駅近くのK、T駅近くのMなどが“芸能人御用達”の教習所でしたが、SNS全盛の今では、ファンが集って大騒ぎになりかねません」(同上) ただ、芸能界全体としては「免許を取らない」「自分で運転しない」というのが緩やかな流れのようだ。ベテラン芸能記者の石田春男氏は言う。「事故を起こす確率は一般人も芸能人も同じですが、芸能人が違うのは、それが大きく報じられることです。稲垣吾郎、インパルスの堤下敦、NON STYLEの井上裕介など、交通トラブルで謹慎を余儀なくされた芸能人は数知れませんし、吉澤ひとみは引退に追い込まれました。高田純次も今年、接触事故でトラブルになったことが報じられています。 交通トラブルを起こせば、人気に影響するのはもちろん、番組やCMの降板、作品のお蔵入りなど、事故以外のダメージは甚大です。将来的にも、車関係のCMやイベントには起用されないでしょうし、運転するシーンがある作品なども避けられてしまうでしょう。 この点について危機管理が徹底しているのが、EXILEらを抱えるLDHです。『自分で運転しない』という“鉄の掟”を持つグループがあり、かつて3代目JSBの岩田剛典は『事務所の規則で運転しちゃダメなんですよ』と語っています。芸能人はただでさえスケジュールがハードな上、下手すれば一発で芸能人生が終わってしまうのですから、たとえ本人が運転したいと言っても、運転は誰かに任せるのが正解でしょう」 コンプライアンスがうるさい今、スピード違反や駐車違反でも炎上する可能性はある。免許を持っていなかった山ちゃんは、その点でも“勝ち組”だったようだ。
2019.08.26 16:00
NEWSポストセブン
謝罪会見を開いた『はれのひ』元社長・篠崎洋一郎氏(時事通信フォト)
平成30年振り返り オウム真理教13人死刑、富田林逃走など
 いよいよ5月から令和の時代がスタートする。平成とはいったいどんな時代だったのか? 平成30年(2018年)を振り返ってみよう。 1月8日、新成人の門出を祝うこの日、神奈川・横浜市の振袖販売・レンタル会社『はれのひ』が突如、閉鎖。晴れ着を予約していた新成人客に振袖が届かないという被害が起こった。神奈川県警は、決算を粉飾するなどし、銀行から融資金をだまし取ったとして、6月23日、米国から帰国した篠崎洋一郎元社長を逮捕。12月、懲役2年6か月の判決が言い渡された。 痛ましい事件も。3月、両親によって虐待を受けていた5才の女児が死亡。体重は同年代の平均の約20kgを下回る12.2kg。事件後、室内からは「もっとあしたはできるようにするからもうおねがいゆるして」と女児が書いたノートが見つかった。女児は毎朝4時ごろに起床し、平仮名の練習をさせられていたという。 2月に開幕した平昌五輪で日本選手団は冬季で史上最多となる金4、銀5、銅4つの計13個のメダルを獲得。カーリング女子は男女通じて初のメダル獲得に日本中が沸いた。 芸能界では自ら起こした事件や事故を発端に、身を引く人も多い年だった。元TOKIOの山口達也は未成年女性への強制わいせつ容疑で書類送検。不起訴となったものの、本人より事務所に退職願が提出された。 また、看護師との不倫疑惑を報じられた小室哲哉が、1月19日に会見を開き、「ぼくなりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました」と、この日をもって音楽活動から引退することを明かした。 さらに、元『モーニング娘。』の吉澤ひとみは、都内で酒気帯び運転をしてひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の疑いで逮捕され、保釈後に芸能界を引退した。 ヒット商品では、「ドライブレコーダー」。この年の流行語には「そだねー」「スーパーボランティア」「悪質タックル」など。◆平成30年の主な出来事1月8日 神奈川・横浜市の振袖販売・レンタル会社「はれのひ」の店舗が成人の日に当日に突然、閉鎖。26日に同社元社長の篠崎洋一郎が謝罪会見2月9日 平昌五輪開幕。日本勢は過去最多のメダル13個獲得6月12日 米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(国務委員長)がシンガポールで史上初の米朝首脳会談6月28日 西日本豪雨発生。岡山、広島、愛媛の3県を中心に15府県で死者・行方不明者200人を超える平成で最悪の豪雨災害に7月6日 オウム真理教の元代表と教団幹部7人の死刑執行。20日後、残る教団幹部6人も死刑が執行された9月8日 テニスの全米オープン女子シングルスで大坂なおみ選手が優勝9月29日 大阪府警富田林署で勾留中に逃走した樋田淳也容疑者を48日後に逮捕10月11日 東京・豊洲市場が開場10月21日 卓球の福原愛選手が引退を表明10月30日 『モーニング娘。』元メンバーの吉澤ひとみ被告に酒気帯び運転とひき逃げ罪で懲役2年執行猶予5年の判決※女性セブン2019年5月2日号
2019.04.23 16:00
女性セブン
地獄の始まり… 人はなぜアルコール依存症に陥るのか
地獄の始まり… 人はなぜアルコール依存症に陥るのか
「アルコール依存症は、お酒を飲めば誰でもなり得る薬物依存症の1つです。今は問題がなくても、お酒を毎日飲み続けていれば、どんな人でもなる可能性があるんです」 そう話すのは、アルコール依存症の専門医で、『さくらの木クリニック秋葉原』院長の倉持穣さんだ。 酒は百薬の長ともいわれ、少量であればリラックス効果も期待されるが、多量に飲酒すると、コントロールが効かなくなる。ビールや日本酒などの酒類に含まれる純アルコール量は女性の場合、1日10gが適正。ビールならジョッキ1杯(350ml)程度が目安だ。 しかし、男性は60g以上、女性は40g以上で多量飲酒。つまり、アルコール依存症になるリスクが高まる。お酒の種類ごと「危険飲酒量の1日の目安」は、ビールがジョッキ3杯、日本酒が3合、ワインがグラス3~4杯(580ml程度)、缶チューハイが350mlで3缶、焼酎がロックで3~4杯(300ml程度)だ。◆やめたくてもやめられないアルコール依存 アルコールは多量に飲み続けると、シンナーもしくは大麻などの違法薬物よりも精神的依存が高く、危険度が高い。 常にお酒がないと落ち着かなくなり、やめようと思ってもやめられなくなる。それがアルコール依存症の大きな特徴だ。「アルコール依存症は別名『飲酒コントロール障害』といい、実は、毎日飲んでいる人だけではありません。飲まない時は平気でいられるのに、一度飲むと飲みすぎてしまい、懲りずに失敗を繰り返す人もアルコール依存症なのです」(倉持さん・以下同)“懲りずに失敗する”とは、二日酔いで仕事に行けなくなる、意識をなくすほど飲んでしまう、どこででも寝てしまうなど、周囲に迷惑をかけるような状態に陥ることだ。「飲む量をコントロールできなくなると、飲酒に対する脳内のブレーキが効かなくなります。ブレーキは一度壊れたら修復できないので、どんどん暴走していくのです」 そのため、常に酒がないと落ち着かない状態となり、精神的に依存してしまう。一度、陥ってしまうと蟻地獄のように抜け出すのは困難だ。 アルコール依存症患者を支援する自助グループ『全日本断酒連盟』の理事で、自身も長年、アルコール依存症で苦しんだ経験のある宮田由美子さんは、次のように語る。「22才で銀行に就職。電話交換手をやっていた頃から、毎日、ビールなどを2ダース近く飲んでいました。この頃、電話交換手は、1時間おきに休憩があったのですが、そのたびに二日酔いで寝ている状態でした。周りからは酒臭いと言われていたようですが、そんなことは気にもせず、家に帰るとすぐに飲んでいました」(宮田さん) 何か大きなストレスがあったわけではない。ただ、毎日、酒を飲む習慣があっただけだと宮田さんは言う。「アルコール依存症になっていた間に、結婚、出産、離婚を経験しました。やめろと言われてもお酒をやめることができず、親や親戚からも見放されて、どんどん孤立していくから余計に飲んでしまう。子供がいるにもかかわらず、お酒のことばかり考えてしまう毎日。お酒をやめたくて入院もしましたが、退院するとすぐに飲んでしまって…」(宮田さん) 同連盟の事務局長を務める大槻元さんも、依存症の危険性を次のように訴える。「みなさん、飲酒するのを人間関係のストレスなどのせいにするけれど、要は、お酒を飲む習慣があるからアルコール依存症になるんです。私も最初は普通に飲んでいたのが、次第に量が増え、気がつけば依存症になっていたのです」(大槻さん) アルコール依存症になると、内科疾患、精神疾患、経済的問題など、さまざまな問題が生じる。例えば、肝炎などの内科的な疾患を患い、死に至ることもある。また、認知症のような症状が現れるのは、アルコールによって脳が萎縮するため、記憶を司る海馬が麻痺して意識障害を起こすためだ。 そして、多量飲酒は、こんな弊害も。酒のトラブルから強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの元メンバー山口達也や、飲酒運転で逮捕された元モーニング娘。の吉澤ひとみのように、社会的問題に発展するケースも多い。※女性セブン2019年1月31日号
2019.01.18 07:00
女性セブン
2018年の重大ニュースは?
2018年重大ニュース【芸能】交際発覚で「真剣ですよ!」
 2018年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重大ニュースとは、ひと味違う2018年の「重大ニュース」を厳選した。 ここでは【芸能】編ベスト10を紹介。トップ3の記事については、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。(以下「」内は中川氏のコメント)●芸能編1~3位【1位】■剛力彩芽、ZOZOTOWN前澤友作氏と超高級車デート撮(4月)「これにより前澤氏と剛力さんの交際が明らかになったわけですが、この後の前澤さんのツイッターの説明がセンス抜群だった。なんと、付け人だと思われるようにカバンを持っていた、なんて言ってるんですよ! しかも、『真剣ですよ!』と公言し、昔からファンだったと認める潔さがありました」【2位】■上沼恵美子、夫との関係悪化 「夫源病」で結婚41年目の別居(7月)「M-1の審査員で話題になった上沼さんですが、この記事のアクセスが大阪から圧倒的に多かった! 私のような東京の人間からすれば『こんなに上沼さんって人気者だったの?』と思いましたが、彼女にインスタライブで暴言を吐いたとろサーモン・久保田とスーパーマラドーナ・武智への批判があそこまで殺到した背景にはこの人気があるからなんだろうな、と思いました」【3位】■秋元優里アナも? 真面目な人ほど「車内」にハマる傾向(1月)「例の『竹やぶ不倫』です……。ワゴン車の中で何かが行なわれていたようですが、これをどう表現するか……。直接的に書くのも憚られたので『車内』とだけ書き『あとは察してください』とやったのですが、無料のネット記事ってのはこうした配慮をしなくてはならないのです」●以下、4~10位■JUMP・山田涼介 モデル・宮田聡子と3年交際、ハンカチが縁(9月)■“清純派”扱いの女優になぜ「共演者キラー」が多いのか?(11月)■二宮和也とAさん、屋外でのドライブデートを初キャッチ(4月)■吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が緊急搬送 自殺未遂か(9月)■ケンタロウ、寝たきりから奇跡の回復 車イスで見せた笑顔(10月)■大下容子アナ、足を組み替えるたび現場で「オー」と歓声(4月)■「アローン会」会長・今田耕司、朝4時までデートの様子(5月)
2018.12.27 16:00
NEWSポストセブン
平成10年プレイバック 長野五輪、hide死去、iMac発売
平成10年プレイバック 長野五輪、hide死去、iMac発売
 来年の春で幕を閉じる平成の時代にはどんな出来事があったのだろうか。今回は平成10年(1998年)を振り返る。 平成に入り、ますます不況が深刻化するニッポン。銀行の貸し渋りから企業の倒産が相次ぎ、失業率は4.1%に。失業者数は約300万人に上り、経済・生活問題を理由にした自殺者の数も6058人と、前年に比べ2502人も増加した。 暗い話題が目立つなか、人々を元気づけたのは、長野冬季五輪。1972年の札幌大会以来となる日本開催。スキージャンプラージヒル個人の船木和喜、同団体、スピードスケート男子500mの清水宏保ら、日本勢は金メダルラッシュ。なかでも団体、原田雅彦の号泣シーンは多くの観衆の胸を打った。また、女子モーグルに出場した里谷多英も女子初の金獲得と大活躍。そのほかスポーツではサッカー日本代表がW杯初出場。相撲界では若乃花が横綱昇進。弟、貴乃花と角界初の兄弟横綱が話題をさらった。 芸能界ではつんく♂プロデュースによるモーニング娘。がデビュー。先日、芸能界引退を発表した吉澤ひとみは4期生として2年後に加入。 多くのファンに衝撃を与えたのは、X JAPANのギタリスト、hideの死。自宅通夜、告別式にはおよそ5万人の参列者が集まった。 ワイドショーを賑わせたのが松田聖子と6才年下歯科医の「ビビビ再婚」や石橋貴明と鈴木保奈美の電撃結婚。また、妻の誕生日パーティーの最中に突如、離婚を発表した玉置浩二と薬師丸ひろ子夫妻には、来場客らも唖然。 映画では前年公開された『タイタニック』が5月に興行収入262億円を記録。主演のレオナルド・ディカプリオが女性の心をわし掴みにした。 ヒット商品にはアップル社から発売された『iMac』。半透明でキュートな形状のデザインでインテリア性も高く、おしゃれにこだわる女性から人気に。流行語は「だっちゅーの」、「ショムニ」など。■平成10年の主な出来事1月28日 モーニング娘。が『モーニングコーヒー』でメジャーデビュー2月7日 第18回長野冬季五輪開幕3月19日 特定非営利活動促進法(NPO法)成立。12月1日施行4月5日 明石海峡大橋開通。開通前イベントに約8万人来場。5月2日 X JAPANのhideが死去(享年33)5月27日 若乃花が横綱昇進。史上初の兄弟横綱誕生6月14日 サッカー日本代表がW杯フランス大会に初出場8月29日 『iMac』日本語版が発売8月31日 北朝鮮がミサイル『テポドン1号』を発射。三陸沖に着弾9月6日 黒澤明監督が脳卒中で死去(享年88)12月9日 宇多田ヒカルが『Automatic』でメジャーデビュー※女性セブン2018年11月1日号
2018.10.21 07:00
女性セブン
(時事通信フォト)
吉澤ひとみ、人知れず悩んでいた人生と入院病院のVIP待遇環境
 9月27日の午後5時半に保釈された吉澤ひとみ(33才)は東京・原宿警察署から出てくると、都内のホテルに立ち寄り、午後8時過ぎ、埼玉県内の病院へと入っていった。そしてその翌日、芸能界引退を発表した。「拘留中の吉澤さんは、反省の言葉を口にしながら泣き出すなど情緒不安定な状態だったそうです。そのため、しばらく病院で体調回復に努めることにしたようです」(スポーツ紙記者) 9月6日に酒気帯び運転でひき逃げ事件を起こし逮捕されてから吉澤の生活は一変、苦しい生活が予想される。しかし、彼女は以前から“苦しみ”を抱え、人知れず悩んでいたという。「都内一等地のタワーマンションで夫と2才の息子と暮らしていました。そこには有名人やアスリート、経営者らが住んでいます。夫も社長で何不自由なく暮らしているように見えましたが、実際は育児で悩みを抱えていたようです。相談相手もおらず、精神安定剤を常用し、拘留中も夫が警察署に薬を届けていたと聞いています。そうした事情もあり、突発的な事態に対応するため、そのまま入院することになったようです」(芸能関係者) そこは隠れ家的なVIP病院で、施設内はまるでリゾートホテルのよう。ゲストルームと呼ばれる病室は全室個室で100平方メートル近くあり、バス・トイレはもちろん、テレビや電話、パソコン、冷蔵庫も完備している。 2016年8月に女性トラブルを起こした高畑裕太(25才)や、今年4月には山口達也(46才)も心身の不調で入院した場所でも知られる。「ストレス関連の疾患に特化した病院で、主に躁うつ病(双極性障害)の治療を行う病院です。吉澤さんにはアルコール依存症を疑う声が出ていますが、ここでは断酒生活の治療をするのではなく、精神的なケアをすることになりそうです」(前出・芸能関係者) 入院中は心理療法だけでなく、スパトリートメント、アート、瞑想、ヨガなど多種多様なプログラムが組まれる。「1か月ほど入院するのではないかということです。吉澤さんのお母さんが息子さんの顔を見せに通っていると聞きましたが…」(前出・芸能関係者) 初公判は早ければ10月下旬に行われる予定だ。どんな姿を見せるのか。※女性セブン2018年10月18日号
2018.10.04 16:00
女性セブン
保田圭が約20年ぶりのマクド制服姿、チーズバーガー作る
保田圭が約20年ぶりのマクド制服姿、チーズバーガー作る
 日本マクドナルドは主婦(夫)クルー「1万人増」に向けた採用キャンペーンを実施。発表会にモーニング娘。の元メンバー・保田圭が登場した。日本国内のマクドナルドでは、2018年6月時点で約3万人の「主婦クルー」が働いているが、ここから2020年までに「1万人増」を目指すという。在籍比率では現在の約20%(全国のクルー約14万人に対する3万人)から、約25%(同15万人に対する4万人)への伸長を目指す。 今回の発表会で保田はチーズバーガー作りを体験。会場1Fのキッチンで体験する様子がモニターに映し出された。なお、保田はモーニング娘。加入前にマクドナルドでバイトをした経験があり、この日も手際の良さを見せていた。制服着用は約20年ぶり。この日は吉澤ひとみ容疑者もこのイベントに登場する予定だった。■撮影/平野哲郎
2018.09.16 16:00
NEWSポストセブン
吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が緊急搬送 自殺未遂か
吉澤ひとみ逮捕の4日後、義母が緊急搬送 自殺未遂か
「結婚当初から“すぐ子供がほしいから今から禁酒する”と宣言して、その言葉通り、お酒をずっとやめていた。でも、ここ最近になって“宅飲みで二日酔いになった”とか“家で飲むとすぐに酔っ払うの”と言っていたから、心配だったんです…」 吉澤ひとみ(33才)の知人の懸念は、最悪の形で当たったことになる──。 吉澤が交通事故を起こしたのは、9月6日午前7時頃。酒を飲んだ状態で車を運転中に、赤信号を無視して交差点に突っ込み、自転車に乗っていた女性とその近くにいた男性にけがを負わせて逃走。吉澤が自ら110番通報したのは、事故から15分後だった。「“寝る前に自宅で缶入りの酒を3本飲んだ”と供述しているが、現場でのアルコール検査では酒気帯び運転の基準値の4倍近い“呼気1リットル中に0.58mgのアルコール”が検出されている。これは日本酒約3合を飲んだ直後に相当する量です」(捜査関係者) 吉澤の酒癖の悪さは一部では知られた話だった。「アイドル時代から飲み会には積極的に参加するタイプ。酒の場が好きなんです。一度飲み始めると楽しくなっちゃうのか、“12時には帰る”と言う子を強引に引き止め、“もう一軒だけつきあって”と、朝までハシゴ酒を強要することもよくありました」(前出・吉澤の知人) そうした酒癖の悪さを指摘されてきたからこそ、冒頭で知人が明かしたように禁酒に取り組んでいたという。だが、その禁は破られた。 吉澤は2007年に「モーニング娘。」を卒業し、2015年11月に9才年上のIT企業経営者と結婚、2016年7月に長男を出産した。 以後、子育ての記録をブログなどのSNSで報告しており、辻希美(31才)や藤本美貴(33才)といった、“モー娘。OGママタレ”の仲間入りも間近とみられていた。 SNSでは《ここ数日、息子が可愛いすぎて死にそう》(8月4日更新のインスタグラム)などと毎日のようにSNSで子供への愛情をアピールしていたが、実際は幸せばかりではなかったという声も聞こえてくる。「ベンチャー企業の社長を務める旦那さんは仕事が忙しく、帰宅は深夜になることがほとんど。吉澤さんはブログで『家族揃って“いただきます”が難しい』と告白したこともありました。さらに彼女には身近にママ友と呼べる人がいなかった。元来、男っぽい性格で、人に頼るのが苦手。住んでいるのもオフィス街の超高級タワマンで、近所づきあいもまったくなかった。育児で困っても誰にも相談できない状況に、次第にストレスがたまっていったんだと思います」(前出・吉澤の知人) 母親の育児トラブルに詳しい、メンタルクリニック赤とんぼ院長の高橋えみ子氏はこう言う。「2才は第1反抗期“イヤイヤ期”の時期でもあります。夫や手伝ってくれる親族が身近にいないと、“私は独りで育児をしなければいけない”と孤独とプレッシャーを感じてしまい、イライラして子供や夫に当たり、さらに自分を責めることになったりと、精神的に追い込まれていく人は少なくありません。周囲に相談できる人がいないまま孤独な育児をしていれば、さまざまなストレスを抱え、日常生活に支障を来すかたも出てきます。専門家に相談することが大事です」◆モー娘。イベントが中止になる可能性も ただ、吉澤が外で飲んでいた話は聞こえてこない。もっぱら“宅飲み”だったという。「今回の事故を起こした前日も、旦那さんと深夜まで飲んでいたと本人は言っていたようです。でも、翌朝早くから妻に仕事があるのをわかっていて、自宅でそんなに飲み続けるとは信じられません。なかなか帰って来ない夫のことを考えないように気を紛らわしていたのか、毎晩ひとりで酩酊するまで飲むのが当たり前のようになっていたのでは」(前出・吉澤の知人) モー娘。OGはママタレの宝庫でもある。前述の辻希美や藤本美貴だけでなく、安倍なつみ(37才)や後藤真希(32才)、中澤裕子(45才)ら、出産後も芸能活動を続け、母親とタレント業を両立させている。 だが、今回の吉澤の飲酒ひき逃げ事故は、モー娘。OGの活動全体に影響を与える可能性があるという。「モー娘。は今年活動20周年を迎え、さまざまなイベントが企画されていました。しかし、今回の事件を理由に一部を再検討するという話もあるそうです。それどころかモー娘。全体のイメージが悪くなり、現在、順調に活動しているOGママタレにも影響が出る可能性すら出てきます」(芸能関係者) 吉澤は2007年1月に当時16才だった最愛の弟を交通事故で亡くしている。昨年9月には今度は自らが自動車事故を起こし、さらに今回は飲酒ひき逃げという最悪の事故を起こしてしまった。「逮捕容疑は過失運転致傷、ひき逃げ、酒気帯びの疑いということになります。しかも赤信号無視ですから、起訴されることは間違いないと思います。吉澤さんの場合、1年から1年6か月程度の懲役刑となりますが、3年から4年程度の執行猶予がつくことになるでしょう」(九段下総合法律事務所の伊倉秀知弁護士) 実刑は免れるかもしれないが、家族が負った傷は深い。吉澤の逮捕後、世間から猛烈なバッシングが巻き起こった。責任を感じているのは吉澤本人だけではないという。「逮捕から4日後の夕方、義母が大量の睡眠薬を服用、自殺を図り緊急搬送されました。致死量に近かったそうですが、幸い一命を取りとめました。ある週刊誌の記者から直撃取材を受けた後のことだったと聞いています。吉澤さんが育児に悩んでいることを知らなかった義母は“なぜ助けられなかったのか”と思いつめてしまったそうです」(前出・吉澤の知人) 現在、警察は事件性も含め、この自殺未遂について、捜査を続けているようだ。留置所の吉澤に、この知らせはまだ届いていないという。※女性セブン2018年9月27日号
2018.09.12 16:00
女性セブン
モー娘。メンバー集結 ディズニーランド35周年に有名人続々
モー娘。メンバー集結 ディズニーランド35周年に有名人続々
 4月13日夕方6時すぎ、いつもより早く閉園時間を迎え、客足が引いた東京ディズニーランドのエントランスに、新たな人の列ができていた。 その列を見渡すと右も左も有名人ばかり。市川海老蔵親子が歩いているかと思えば、こっちはナイナイ矢部浩之一家、アヤパンこと高島彩アナとゆずの北川悠仁夫妻も子連れでその時を待っている。「この日は4月15日に35周年を迎えるディズニーランドのプレビューナイトでした。18時から22時までの限定です。スポンサー関係者や芸能人など数百人が招待されていたようです。この日は、待ち時間もなくアトラクションに乗れたり、特別なお土産をもらえたり、いたれりつくせり。一足先に35周年アニバーサリーを体験できる特別な夜でした」(参加した客) 入園すると紙吹雪で迎えられる。メインストリートは特別仕様にライティング。目移りする華やかさだが、ふと見ると後藤真希とミキティ一家が記念撮影しているし、少し進むと、辻希美一家と吉澤ひとみがパチリ。 家族連れだけではない。人気アトラクション、ホーンテッドマンションには手をつないだ松田翔太・秋元梢カップルが。リニューアルしたイッツ・ア・スモールワールドには浅田真央の目撃談も。夏目三久、滝川クリステル、小倉智昭、モト冬樹、藤田ニコル、吉岡里帆、山口もえ、そして数え切れないほどの芸人たち…周りを見れば芸能人だらけだ。 年に300回以上足を運ぶディズニー通のお笑い芸人、ツートンカラーの上田昌幸もこの夜入園していたという。「プレビューナイトはランドやシーの周年ごとに行われているんですが、今回の35周年はとくに芸能人の多さに驚きました。著名人や関係者を招待して先に体験してもらい、SNS等で広がることで一般の人にもイベントを知ってほしいという狙いがあるのだと思います」(上田) 35周年の特別パレードと同じくらい豪華な面々だった。※女性セブン2018年5月3日号
2018.04.20 16:00
女性セブン
“マンションならでは”の「いい話」コンテスト、結果発表
“マンションならでは”の「いい話」コンテスト、結果発表
12月10日、(一社)マンション管理業協会による「マンションいい話コンテスト2015」の表彰式が開催された。マンションライフにおけるよろずエピソードを募集。全国計1015通の応募の中からグランプリ、準グランプリ、各特別賞の6作品を選出。表彰式には、タレントの吉澤ひとみさんと石川梨華さんがプレゼンテーターとして参加した。グランプリ作品をもとにミニドラマも放映「マンションいい話コンテスト 2015」は、マンション管理業協会が推進するマンションライフ総合支援キャンペーンの第1弾「マンションのWa」サイト開設に続く、第2弾。マンションを舞台に、管理組合や居住者がマンションライフを豊かにするための活動や工夫を通し、人と人とのつながりの中から生まれた「いい話」を募集したものだ。表彰式では山根弘美理事長が「東日本大震災以降、マンションの自助と共助が注目されている。孤立死や児童虐待、さらには超高齢化社会などの問題も、マンションのコミュニティの力で乗り越えられるかもしれない。人の心や命をも救える可能性がある」などと挨拶した。グランプリは、「集会室での育児」と題した作品。騒音問題を抱えた育児中の女性が、マンションの集会室を利用して、助け合うエピソードが選出された。「チャイムの音」と題した6分間のミニドラマも放映され、今後も優秀賞の作品が作成されていくようだ。独居老人の問題など、マンションだから解決できたエピソードも特に印象に残ったのが、特別賞(家族のWa賞)の“長期滞納者問題が心温まるエピソードに変わったエピソード”だ。日ごろから旅行のおみやげを持って来るほど管理員と親しかった独居老人が、突然連絡がなくなり、管理費の滞納が続いていた。病院からの連絡で亡くなったことが分かり、理事会で「相続人調査」をした。老人には離婚した妻と生まれたばかりのころに別れた子どもがいた。子どもは父親に対していい印象を持っていなかったが、遺品整理をしたときに、赤ちゃんのころの写真が大事そうに飾られているのを発見。また管理員が持っていたおみやげのキーホルダーが新婚旅行で行った下呂温泉のマスコットキャラクターだったことが分かった。今回の件で自分が深く愛されていたことに気付かされ、子どもはマンションを相続、滞納している管理費を納めた。独居老人による孤立死は大きな社会問題だが、地域とつながっていることの大切さを痛感するエピソードだ。マンションに住んでいたことで、管理員や理事会が早期の対応がとれる。また離れていた人と人の心もつなげることができた。準グランプリの“「親」と「理事」と”も、親子関係が上手くいっていなかった女性理事が、息子の敷地内での迷惑行為への対処がきっかけとなり、理事長が、真摯に向き合って相談にのり、親子が向き合うことの大切さを教えてくれた。マンションに暮らし、管理組合活動に役員として参加していたからこそ、家族間の問題も解決できたという。特別賞(地域のWa賞)の“愛であふれたゴミ置き場”は、マンションの隣の家に住むおばあさんが、雨の日に遠く離れたゴミ置き場まで苦労して運んでいるのを見た管理員が管理会社に相談し、理事会の了承を得て、マンションのごみ置き場に出せるようになった話だ。マンションが地域のコミュニティにまで役に立っている例だ。いずれの話も、住民、管理組合、管理会社が、それぞれの立場で、同じマンションの屋根の下で生活する上での、思いやりや工夫が語られていた。加えて、マンション住民のみならず、今後の地域コミュニティの形成、地域の見守り役として、マンションが核となる存在になるのではというヒントにもなっている。【画像1】受賞者のみなさん(写真撮影:SUUMOジャーナル編集部)マンション管理業協会は、建設大臣の認可を得て設立されたわが国唯一のマンション管理会社の団体。このキャンペーンも、より多くの人に、マンションライフのすばらしさ、管理の大切さなどを伝えるために実施しているそうだ。吉澤ひとみさんも「マンションの廊下がきれいなのを見ると、管理人さんやマンション管理の凄さを実感する」とコメント。また石川梨華さんは「マンションを出るときの管理人さんやご近所の方の『いってらっしゃい』『おかえり』の言葉が温かい気持ちになる」とマンション生活の良さを語った。管理員や住民同士の挨拶、感謝の言葉など、日々の些細な心配りが、快適なマンション暮らしには大切だとあらためて感じた。●参考・マンションいい話コンテスト
2015.12.21 08:00
SUUMOジャーナル
モデルとして登場した吉澤ひとみ(左)と松本伊代(右)
婚約発表の吉澤ひとみ 奥様の先輩松本伊代と幸せそうな笑顔
 IT企業経営の一般男性との婚約を発表した元モーニング娘。の吉澤ひとみ(30才)が9月16日、都内で総合繊維メーカー・セーレンの新ブランド発表会に出席した。 独自のデジタルプロダクションシステムを使用したパーソナルオーダーブランド「Viscotecs make your brand」で作ったワンピースを着た吉澤は、松本伊代(50才)とともにランウェイに登場。1993年にヒロミと結婚して以来、芸能界きってのおしどり夫婦として知られる松本に、夫婦が仲良くあり続ける秘訣を聞く一幕もあった。 具体的な結婚の日程などは決まっていないという吉澤。入籍は年内を予定しているという。撮影■矢口和也
2015.09.20 16:00
NEWSポストセブン
ジャーサラダ 夏場の持ち歩きはせいぜい2~3時間くらいまで
ジャーサラダ 夏場の持ち歩きはせいぜい2~3時間くらいまで
 野菜とドレッシングを層状に密封できる広口のガラス瓶に詰めたサラダで、ニューヨーカーを中心に流行中。そんな「ジャーサラダ」は、手軽でヘルシー、冷蔵庫なら5日保管してOK、そして持ち運べるとあって、芸能界でも大ブーム。 ローラ(25才)は自身のブログでレシピを紹介。梨花(42才)は、出演した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の中で、「イケてる女子のアガるモノ」としてジャーサラダを挙げた。他にも遼河はるひ(39才)や吉澤ひとみ(30才)らもブログでジャーサラダを公開し、おしゃれに敏感な女性たちの間で話題になっている。 しかしこれから夏に向かうこの季節、危険な食べ物になる可能性が高いという。管理栄養士で料理研究家の浜本千恵さんがこう警鐘を鳴らす。「気温も湿度も上がっていくなかで、菌が繁殖しやすくなり、食材が腐る可能性が高くなります。ジャーサラダの場合、きちんとした手順で利用しなければ、食材の腐敗がすすみ、食中毒などの危険も高まるんです」 かつて岐阜県では小学校給食の「おかかサラダ」から食中毒の原因となるO-157が検出されたこともあり、野菜による食中毒患者数は決して珍しくない。死者が出た報告もあがっている。それでは高温多湿のなかでも、ジャーサラダを楽しむにはどうしたらいいのか?「まずはジャーの煮沸を徹底してください。煮沸後は、菌がついているかもしれないので布巾では拭かず、自然乾燥。また食材を詰めていくときも、煮沸したトングやお箸を使います。そのとき手はきれいに洗ってくださいね。ただ、きれいに洗ったからといって、食材を直接手でつかんではいけません。指や爪の間に雑菌がついていたりして、それがジャーの中で繁殖するかもしれないからです」(前出・浜本さん) また食材の水気は残らず切って、ボイルした食材は必ず冷蔵庫で完全に冷やしてから詰めるのが鉄則。そして食材選びで気をつけるべき点は、たんぱく質が多く、生っぽいもの。「卵やハムは彩りもきれいですが腐りやすいので避けたほうがいいですね。味付けは、酢やしょうがなど、抗菌・殺菌作用があるものを使うといいでしょう」(前出・浜本さん) またジャーサラダは冷蔵庫で5日ほど保管できるといわれているが、これからの季節はせいぜい3日が限度。「“持ち歩ける”というのもジャーサラダの人気の理由のひとつですが、必ずクーラーバッグに入れて、その中に必ず保冷剤も入れるようにしてください。持ち歩きは量にもよりますが、せいぜい、2、3時間くらいだと思っていたほうがいいと思います」(前出・浜本さん)※女性セブン2015年7月2日
2015.06.23 07:00
女性セブン
石川梨華も熱愛 ハロプロ軍団と交際する野球選手の共通点は
石川梨華も熱愛 ハロプロ軍団と交際する野球選手の共通点は
 8月5日のスポーツニッポンに、埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手(27)との交際が報じられた元モーニング娘。の石川梨華(29)。自身初となるロマンスに、石川はブログで、「今回は突然の報道で皆さんを驚かせてしまってごめんなさい。私自身も初めての事で大変驚いています」と、困惑しつつも、「一部報道にありますように、西武ライオンズの野上亮磨さんとは親しくさせていただいております。先の事はまだ分かりませんが温かく見守っていただけたら嬉しいです」 と、堂々交際を認めている。 何かと恋愛関係で世間を騒がせることも多い元モーニング娘。のメンバーたちだが、石川梨華にとっては2000年にデビューして以来、初めてとなる本格的な熱愛報道だ。モーニング娘。に詳しいアイドルライターはこう話す。「モーニング娘。の歴代メンバーの中では、石川は特に真面目で通っていました。細かいことで注意するので、後輩からは“小姑”なんて呼ばれていましたね。少なくとも現役時代は、“恋愛禁止”はしっかり守っていたと思います。男友達と遊んでいる先輩メンバーに対して、我慢できずに文句を言ったなんていう噂もあるほどです」 あまりにも恋愛の話がなかったため、妙な噂も立っていたという。「同期の吉澤ひとみとは、2人でユニットを組んだりして、卒業後も一緒に仕事をする機会が多かったんですが、ボーイッシュな吉澤と可愛らしい女の子タイプの石川が付き合っているんじゃないか、なんていう噂もありましたよ」(前出アイドルライター) 余談ではあるが、ハロー!プロジェクトの元メンバーと野球選手の熱愛は、カントリー娘の里田まいと田中将大投手(ニューヨークヤンキース)、元モーニング娘。で現テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美と野村祐輔投手(広島)に次いで3組目。田中(2006年夏・駒大苫小牧)、野村(2007年夏・広陵)、野上(2005年春選抜・神村学園)は、それぞれ甲子園で準優勝投手となっているという共通点がある。
2014.08.06 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
最新「地下天気図」
地震活動を予測する最新「地下天気図」 京都、紀伊水道に新たな異常発生か
週刊ポスト
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
選挙活動中に有権者に抱き付かれる女性候補者の様子を再現した動画[内閣府提供](時事通信フォト)
選挙活動で顕在化する「票ハラスメント」 政党や後援会の意向も要因に
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト