芸能

ヒカルとひろゆき氏を支えた男・Guild高橋将一代表が語る「周囲にスターが集まった理由」

YouTuberのプロデュースについて話した高橋代表(写真/小倉雄一郎)

YouTuberのプロデュースについて話した高橋代表(写真/小倉雄一郎)

 チャンネル登録者数474万人を誇る大人気YouTuber・ヒカルには、絶大な信頼を寄せる“右腕”の男がいる。しかも彼は、「ひろゆき」こと西村博之氏からも一目置かれ、元「雨上がり決死隊」の宮迫博之をYouTuberとして成功させた立役者でもある。

 その人物とは、株式会社Guild(ギルド)の代表取締役である高橋将一氏。34歳でありながら、いまやYouTubeビジネスを語る上で不可欠な存在となっている。今年4月、GuildではYouTuberヒカル、歌い手まふまふが取締役に就任したことを発表した。なぜ高橋氏は、スターたちの信頼を勝ち得たのか? そして、高橋氏の目から見た彼らの素顔とは?

ヒカルによる「ヘッドハンティング」

 高橋氏は、ヒカルがかつて所属していたYouTuberプロダクション・VAZの副社長を2019年1月末まで務めていた。ヒカルとの出会いは、VAZ以前に遡る。同社の副社長に就任したのもヒカルの誘いがきっかけだったという。

「僕はもともとIT系の広告代理店など、いくつかの会社の経営に携わっていました。手がける企業のひとつでヒカルさんに案件を依頼したのが、彼との出会いのきっかけです。その縁でヒカルさんからVAZにヘッドハンティングされたのですが、最初はクリエイター部門でなくIT系のサービスを担当する予定だったんですよ。でも結局そのサービスに見込みがないということで、未経験のインフルエンサービジネスに挑戦することになりました。ヒカルさんがVAZを離れるのに合わせて僕も同社を退職し、今はVAZ時代に抱いた構想をGuildで実現しています」

 VAZ時代に感じたのは、「YouTuberがプロダクションに所属するメリットは、ほとんどない」ということだ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン