芸能

小島瑠璃子 “破壊力抜群”水着ショット公開はレギュラー番組激減への反転攻勢か

小島瑠璃子の美ボディが話題になっている

小島瑠璃子の美ボディが話題になっている

“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子(28)が自身のインスタグラムを更新し、大胆な水着ショットを公開した。小島は「梅雨の合間の夏、ですね。そろそろ水着を着るのを意識した食生活にしていこうと思います ビール飲み過ぎ注意!!!」との文言とともに披露されたビキニ姿にファンは興奮。「破壊力半端ない!」など絶賛の声が相次いだ。

 小島については、『サイエンスZERO』(NHK)を3月で降板し、ラジオ番組『みむこじラジオ!』(ニッポン放送)も打ち切りになるなど、レギュラー番組が激減。「年内にも芸能活動を一時休止する方向」とも報じられた。これについて、小島は自身のツイッターに、「レギュラー番組の降板や私の今後について色々な憶測が飛んでいますが、お話出来る状況になり次第皆さんに、自分の口で説明します!」と投稿していた。
 
 そうしたなかで今回の大胆な水着ショット公開は何を意味するのか。スポーツ紙芸能デスクは言う。

「小島さんは水着姿をインスタに投稿した直前に超ミニスカのゴルフウェア姿も投稿しており、偶然とは思えません。小島さんは昨年10月にも水着姿を披露し、『来年はグラビアやりたい!』と意気込みを示していました。今後、本格的にグラビアの仕事に復帰していくという意欲の表われではないでしょうか。

 小島さんはテレビでのMCやレポーターとしての技量が高く評価され“こじるり無双”とも呼ばれましたが、もともとは抜群のスタイルでグラビアモデルとして高い人気を得ていました。久々の水着ショットは、今でもグラビアモデルとして超一流であることを改めてアピールすることに成功したと言えるでしょう。

 小島さんは2020年7月に『週刊ポスト』で人気漫画『キングダム』作者・原泰久氏との交際が報じられて以降、原氏が離婚した直後だったこともありバッシングに晒されました。その原氏とも破局し、レギュラー激減で活動縮小が伝えられている彼女にとって、この水着ショットは起死回生の反転攻勢になったのではないでしょうか」

 グラビア界で再び“こじるり無双”が始まるのかもしれない。

関連キーワード

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン