ライフ

「異性との会話は談話室で5分以内」「男女で喫茶店NG」恋愛に関する奇妙な校則

青春時代に厳しい校則

異性交友に関するおかしな校則も

 おかしな校則がある学校は少なくない。髪型や服装を細かく指定するのはもちろん、異性交友に関するものや、なかにはハラスメントまがいのものも……。女性セブン読者から届いた理不尽な校則や教師に関するエピソードを紹介する。

 * * *
「中学生のとき、『たとえ寒くても、耐えられる人になるように』と、コートの着用が禁止されていました。途中から、マフラーまで禁止に……。校門を出るときはどんなに寒くてもセーラー服のままでがまんし、教師の姿が見えなくなると、マフラーを巻いていました。心が鍛えられても、風邪ひくって~」(44才・主婦)

「子供は風の子」ってか。1980年代以降、「裸足教育」が推奨され、冬でも靴下を履いてはいけない、男子は半ズボンしかはいてはいけないという校則の学校が増えたとか。

 真冬も薄着で過ごす場合、運動などで体を温められれば問題ないですが、何もしなければ体が冷えて免疫力が下がり、自律神経のバランスが崩れるそうです。校則にして強要するなら、薄着には健康効果があるというエビデンスをとってほしいものです。

「中学時代のこと。私の1つ上の代までは、生徒にビンタをしたり、竹刀で殴る教師が多数いました。さすがに問題視され、私の代からは、なんでも連帯責任で正座をさせられるように。修学旅行では、就寝時間を守らず友達の部屋へ遊びに行った子がいたらしく、クラス全員が起こされて朝まで正座。中学校の思い出は正座だらけ」(45才・無職)

 連帯責任こそ、「THE理不尽」。真面目に校則を守っていても罰せられるならと、校則違反する生徒が増えそうですが……。このかたの学校では、周りに迷惑をかけないようにと、抑止力が働くようになったとか。

「質実剛健を重んじるわが母校では、『遠足の弁当は梅干しおにぎり3個まで』という校則がありました。それ以外の弁当を持ってくると、クラス全員で般若心経を唱和させられていました。うちのクラスは違反者が多く、おかげでいまも般若心経は暗記しており、スラスラ言えます」50才・主婦)

 この罰則の方が正座よりいい、とか思っちゃったわ。

「『ほこりを吸うと健康上よくないので、掃除は完全無言で行わなければならない』という校則が中学校でありました。無言のまま、身振り手振りで作業指示をする力は磨かれましたね」(45才・主婦)

 マスクをつければよいのでは? いまもその校則があるなら、マスク必須なので、おしゃべり解禁ですね。

関連キーワード

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト