芸能

結婚発表! ノンスタイル・井上裕介、3年前「交際直後」のラブラブ居酒屋デート現場

お相手の女性とデートをする井上(2019年11月撮影)

お相手の女性とデートをする井上(2019年11月撮影)

 9月3日、ノンスタイル・井上裕介(42)が自身のインスタグラムとツイッターで結婚を発表した。お相手はアパレル系企業に勤める20代の一般女性。井上は手書きの結婚報告の中で〈こんな僕をもらってくれるという勇気と器量がある方と奇跡的に出会うことができました。彼女は年齢が僕より一回り以上、下なのですが僕よりも大人で、しっかりしていて、いつも笑顔で励ましてくれて支え続けてくれる存在です。そんな彼女と過ごしているうちに人生を共に歩みたいと思うようになり結婚する運びとなりました〉とコメント。入籍した8月3日から1か月遅れでの報告となった。

「2人の交際が始まったのは3年ほど前ですが、実は初めての出会いは5年前のこと。井上さんが地方ロケでたまたま訪れたコンビニエンスストアで、のちに結婚相手となる女性が店員として働いていたのです。

 その後、テレビ番組での運命的とも言える再会をはたし、交際にいたったそうです。すでにお互いの両親への挨拶を済ませ、都内で愛犬1匹とともに新婚生活を送っています。写真週刊誌にも合コン現場を何度も押さえられるなど、遊び人としての印象も強い井上さんですが、相手を想い続けてきたのでしょう」(スポーツ紙記者)

 そんな井上の交際間もない頃のデート現場を女性セブンはキャッチしていた。2019年11月中旬、餃子が人気の大衆居酒屋でのこと。超売れっ子芸人の勝負場所としてはいささかカジュアルな気もするが、井上らは男女2対2でテーブルを囲み、杯を重ねていた。

「井上さんはキャップこそかぶっていましたが、顔を隠すこともなく、堂々と楽しんでいました。会話の中心には常に井上さんがいて、その場を盛り上げていた。サービス精神旺盛な方という印象を受けました」(居合わせた客)

 会計を終えた井上がタクシーを止めて女性を手招きで呼ぶと、ひとりの桐谷美玲似の美女が頬を赤らめながら、そのままタクシーに乗り込んだのだ。2人を乗せたタクシーは、井上が住む都内の閑静な住宅街へ。2人はラブラブな様子だった。

 かつて写真週刊誌に撮られたような、合コンの終わり際に”お持ち帰り失敗”で肩を落とす井上の姿からは想像もつかない落ち着きぶり。女性セブンが目撃していた一コマは交際直後のデートの貴重なワンシーンだったのである。

 恋愛メソッド本なども出版し「落とすと決めた女性は80〜90%落としてきてます」とも発言してきた井上。そのモテるテクニックをさまざまなメディアで披露していたが、意外な結婚観も語っている。

「恋愛と結婚は話が変わってくるんです。結婚はもっと本能的な部分があって、本能的に引き合える女性と出会ってないんだと思います。運の要素も大きくなってきますし。結婚は運、恋愛は技術、ですから」

“よしもとイチのモテ男”とも呼ばれた井上は技術だけでなく、強い運も持ち合わせていたようだ。お幸せに!

関連キーワード

関連記事

トピックス

堂本光一の思いとは
【全文公開】堂本光一、本格始動のスタートエンタに苦言を繰り返す背景 福田淳社長は“早期退任説”を真っ向否定
女性セブン
『サンデーモーニング』の司会を引き継いだ膳場貴子(時事通信フォト)
《3度の結婚と出産、マタハラ騒動経て》膳場貴子がサンモニ新MC就任で意識する、“関口宏カラーは変えない”の理由
NEWSポストセブン
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
女性セブン
広岡達朗について語ってた江夏氏(撮影/藤岡雅樹)
江夏豊と広岡達朗は本当に“犬猿の仲”だったのか「疑惑の痛風発言」を広岡本人に直撃
NEWSポストセブン
初代うたのおにいさんデビュー時の田中星児(本人提供)
《『ビューティフル・サンデー』歌い続けて48年》田中星児(76)“いつまで歌っていけるのか”年を重ねて自問自答「ポッと歌詞を忘れてもお客さんが助けてくれるんです」
NEWSポストセブン
眞子さんと小室氏の今後は(写真は3月、22時を回る頃の2人)
小室圭さん・眞子さん夫妻、新居は“1LDK・40平米”の慎ましさ かつて暮らした秋篠宮邸との激しいギャップ「周囲に相談して決めたとは思えない」の声
女性セブン
デビュー時の鈴木亜美(左)と後藤真希(右)
《鈴木亜美と後藤真希》『ASAYAN』時代は「会話もなかった」「何事もないかのように、涼しい顔を」今だから話せる“本音女子トーク”
NEWSポストセブン
銀行詐欺容疑でアメリカ連邦検察から訴追された水原一平氏(39)
《大谷翔平の信頼を悪用》水原一平容疑者「運転中マリファナ所持」違反の過去 「わざわざ調べない」「ドジャースも見過ごすレベル」検挙歴の影響
NEWSポストセブン
いなば食品の社長(時事通信フォト)
いなば食品の入社辞退者が明かした「お詫びの品」はツナ缶 会社は「ボロ家ハラスメント」報道に反論 “給料3万減った”は「事実誤認」 
NEWSポストセブン
水原一平容疑者は現在どこにいるのだろうか(時事通信フォト)
《独自》極秘帰国していた水原一平容疑者宅は“居留守”状態「あなたに会いたくないと言っている」「2匹の犬の鳴き声」玄関前には「お〜いお茶」のダンボール
NEWSポストセブン
曙と真剣交際していたが婚約破棄になった相川勇
《元横綱の曙さん死去》交際中に「婚約破棄」騒動の女優・相原勇の今「結婚信じて全レギュラー降板」20年ぶり再会で誓ったこと
NEWSポストセブン
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
女性セブン