スポーツ

性的暴行で逮捕の同志社大4人 恩師の“アメフト界の名将”が「残された部員にかけた言葉」

犯行に加わった容疑者ら(アメフト部HPより)

犯行に加わった容疑者ら(アメフト部HPより)

 泥酔させた20歳の女子大生に性的暴行を加えたとして同志社大アメフト部の4年生4人が準強制性交の疑いで京都府警に逮捕された事件。4人は性行為こそ認めているが、一部「女性と認識の違いがあった」という供述をしている。名門大の伝統あるアメフト部で何があったのか。4人を指導していた恩師が胸中を吐露した。

 逮捕されたのは同志社大アメフト部「ワイルドローバー」に所属する片井裕貴容疑者(21)、山田悠護容疑者(21)、濱田健容疑者(22)、牧野稜容疑者(21)の4人。アメフト部は関西学生リーグ1部に所属し、部員数は120人にものぼる。4人の逮捕を受け、アメフト部は無期限の活動停止を決め、9月から開催されていた秋のリーグ戦の出場を辞退した。

 近年、同志社大のアメフト部は1部と2部を行ったり来たりを繰り返すなど低迷していた。そこで今年の2月、古豪再建を託されたのが橋詰功ヘッドコーチだ。スポーツ紙記者が手腕を語る。

「橋詰さんの名前が広く知れ渡るきっかけになったのが、2018年に話題になった『日本大学 反則タックル問題』です。この騒動で指導陣が総入れ替えになるなどガタガタになった日大アメフト部の再建を託されたのが、監督として就任した橋詰さん。練習時間を削ってでも部員たちと密なコミュニケーションをとることでチームを立て直し、わずか2年で再び甲子園ボウルに導いた。まさしく名将です。昨年、契約満了で日大を去ることになった橋詰さんに、同志社大側が熱心にオファーをかけ、ヘッドコーチに就任していた」

 教え子4人の逮捕をどう受け止めているのか。橋詰氏に電話をすると「大学からも勝手に答えるなとは言われているんですが……」と困惑しながらも、丁寧にこう答えた。

──(容疑者の4人について)競技に取り組む姿勢はどうだったか。

「そうですね……選手として9月3日の試合(秋季リーグ戦初戦)にも出場していますし、優秀な選手で悪ふざけしたりサボるような学生ではありませんでした」

──山田容疑者は副主将でしたが、不真面目な部分などは見受けられなかったか?

「はい……そうですね」

──事件発覚後、橋詰さんから他の部員にはどんな言葉をかけたか。

「あの……、現状の説明だけをしました。説明できることはほとんどないんですけど、現状、『無期限停止になった』ということだけの説明をしました」

──今後の部の見通しは?

「私自身も全く分からない状況です、すみません」

 恩師の言葉は4人にどう響くのだろうか。

 

片井容疑者(アメフト部HPより)

片井容疑者(アメフト部HPより)

牧野容疑者(アメフト部HPより)

牧野容疑者(アメフト部HPより)

濱田容疑者(アメフト部HPより)

濱田容疑者(アメフト部HPより)

関連記事

トピックス

ホテルを後にする神田うの
【独占スクープ】神田うの、中国人実業家とビジネスホテルで週一の密会 関係者は「金銭トラブルの話し合い」
女性セブン
小澤陽子アナを射止めたのは「現役東大生社長」(写真/ロケットパンチ)
フジ・小澤陽子アナ 極秘結婚したお相手は3歳年下の「現役東大生社長」だった
週刊ポスト
仲睦まじさは健在(2021年12月、東京・港区。写真/JMPA)
天皇ご一家、3年ぶりのご静養へ 行き先は葉山御用邸が有力、皇室も徐々に「ウィズコロナ」化
女性セブン
「腹立ちましたね」とも(YouTubeより。現在は削除済み)
80代おばあちゃんワンオペうどん店酷評YouTuberのラジオ番組が終了、FMヨコハマ明かした納得の降板理由
NEWSポストセブン
2021年には試合前の肩を組んだダルビッシュ選手と大谷選手(写真/GettyImages)
ダルビッシュ有&大谷翔平、2大スターの貴重な肩組みショット WBC“夢の共演”は目前
女性セブン
宇内アナと交際相手の男性
《腕組みラブラブ姿も》TBS宇内梨紗アナ、慶応卒「外資系イケメン」と半同棲&デート現場
NEWSポストセブン
55才で急逝したMBS高井美紀アナ 有働由美子アナが憧れた“人生の道標”だった
55才で急逝したMBS高井美紀アナ 有働由美子アナが憧れた“人生の道標”だった
女性セブン
ぺろぺろ動画が撮影された岐阜県内の店舗
スシローペロペロ騒動 少年は憔悴し自主退学 重罪か悪ふざけか、過剰な熱量への違和感
女性セブン
逮捕された慶応高職員の鏑木容疑者
「あだ名は鬼軍曹」「いきなり生徒を背負い投げ」逮捕された慶應高教員の柔道家の素顔
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
【独占ツーショット写真】小出恵介、30代セレブ美女とNYで結婚、夫婦でペットシッター業も開始
女性セブン
ガルバサムネ
【「お尻が見える」で有名に】13歳女子中学生に接客させて逮捕されたガールズバー経営者は「未成年集めるプロ」だった
NEWSポストセブン
渋谷容疑者と妻(2006年に行われた会見)
《逮捕の一夫多妻男》女性9人・子供3人の「生活費」はどうなっていた? 供出金1人8万円、マインドコントロールの末
NEWSポストセブン