国内

旧統一教会が地方で行う政界工作 川崎市連では教団幹部を講師に招いた勉強会も

山際大志郎・経済再生相の選挙区・川崎市でも…(時事通信フォト)

山際大志郎・経済再生相の選挙区・川崎市でも…(時事通信フォト)

 旧統一教会との関係をめぐり、自民党が公表した党所属の国会議員に対するアンケート調査。だが、国会議員を調べただけでは意味がない。教団が進めていたのは地方議員を懐柔し、中央政界へ“圧力をかける”という政界工作だったからだ。

教団幹部を講師に

 旧統一教会の“政界汚染”は国会議員だけではなく、全国の地方議員にも広く及んでいる。

 同教団との数々のつながりが指摘されている山際大志郎・経済再生相の選挙区・川崎市では、山際氏が会長を務める自民党川崎市支部連合会所属の市議たちが教団の政界工作のターゲットにされてきた。

 その経緯を辿っていこう。

 東京・渋谷区から始まった、LGBTカップルを婚姻に相当する関係と認める「パートナーシップ条例」制定の動きが全国の自治体に広がりつつあった2016年4月15日、自民党川崎市連は政務調査会の定例勉強会の講師として「国際青少年問題研究所所長」の肩書きを持つ青津和代氏を招き、「家庭の危機と再生のための政策ビジョンについて~同性婚合法化の波にどう対応すべきか~」というテーマで講演を聞いた。

 この講師の青津氏こそ、旧統一教会の関連団体の著名な幹部だった。ジャーナリスト・鈴木エイト氏が語る。

「青津氏は国際青少年問題研究所所長や自主憲法制定国民会議評議員など多くの肩書きで活動していますが、実は、旧統一教会の関連団体・国際勝共連合の本部長を務める教団の大物です。

 多様な性の形を認めるLGBT条例(パートナーシップ条例)は、合同結婚式を挙げるまで男女が互いに純潔を守るという旧統一教会の思想とは相容れない。

 そのため、教団は2015年頃から関連団体を通じてパートナーシップ条例反対運動と、同条例に対抗して家庭の役割を重視する『家庭教育支援法』の制定を求める運動を全国的に展開した。青津氏は教団側のオルグの1人です」

 勉強会の出席者は自民党市議など10数人だったが、教団側のオルグは成功したようだ。出席者の1人、矢沢孝雄市議は自身のホームページで、〈渋谷区同性パートナーシップ条例が社会に与えた影響と問題点を改めて認識することができました〉と報告している。

関連キーワード

関連記事

トピックス

草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン