芸能

さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」

さくらまやさん(写真/山口比佐夫)

さくらまやさん(写真/山口比佐夫)

 10歳のときに『大漁まつり』(日本クラウン)でデビューし、“史上最年少の演歌歌手”として注目されたさくらまやさん(24)。こぶしをうまく効かせ、伸び伸びと歌いあげる姿がかわいらしかった。2年前には、バラエティ番組『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』(TBS)で歌った自虐替え歌「お仕事ちょうだい」が話題になったが、さくらさんはどこへ向かおうとしているのか──。さくらさんに直撃した。

 * * *
 さくらさんに会ったのは、2020年7月に東京・浅草から転居してきた茨城県取手市の自宅兼事務所。堂々の9LDK、庭付き一戸建てだ。

「引っ越してきて丸2年になりました。母が病気がちだったので、静かで緑があって、落ち着いた暮らしをしてもらいたいさせてあげたい、と思って何年もかけて探していたんです。広さや立地、値段はもちろん、周囲のお店が充実しているとか、駅からの距離、都内への交通の便とかを考え、ようやく気に入った家を見つけました。壁紙を全部張り替え、水回りも全部変えて、お庭に桜やオリーブを植えテーブルセットを置いて……。とくに、気に入っているのはお庭。ワンちゃんを走らせたり、家族でご飯を食べたりしています」

 さくらさんの活動を支える両親と、ワンちゃん8匹の大家族で暮らす。取手市に引っ越してきたのはワンちゃんのためでもあった。

「小学校4年生でデビューし、歌手活動のために母と2人で北海道の帯広から上京してきたのですが、もともと家族みんな大の犬好きで、北海道でもゴールデンレトリバーやヨークシャーテリア、保護犬の雑種とかいろいろ飼っていました。たくさんいたほうが、ワンちゃんも私たち人間がいないときに寂しくないかと思って、東京でもどんどん増えちゃった。

 それで、都内のマンションでは手狭になったことと、何匹もゾロゾロ連れてお散歩すると変な目で見られるので、広い戸建てがいいなあと思うようになりました。この家ではワンちゃんは首輪をつけず、ゲージもないので、客室以外は自由に走り回っています。それを見ていると幸せ(笑い)。家族と楽しく生きるのがモットーなんです」

 チワワやイタリアン・グレーハウンド、雑種の保護犬などに囲まれ、夜に両親と3人で米国の犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』『BONES』『メンタリスト』などを、チューハイの「ほろよい」の缶1本を分け合いながら鑑賞するのが楽しみのひとつとか。希望どおりの静かで落ち着いた暮らしを手に入れたわけだ。

「でも、引っ越した直後に、デビュー時から所属していた事務所を出て独立することになり、35年ローンを組んで家を買っていたので焦りました。大学を卒業したら大学院に進学したいという希望もあったのですが、進学どころではなくなって。それが、『お仕事ちょうだい』の替え歌のおかげで仕事が増えました(笑い)。独立していろんなお仕事ができるようになったので、バラエティのお仕事もいただけて楽しいです。高いところが平気なので、バンジージャンプにも挑戦してみたいです!」

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
イノシシと格闘した秦野市役所の岩田雅弘氏
凶暴イノシシと戦った秦野市役所・課長代理が激白 「槍」で突いて駆除するまで
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン