スポーツ

「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」

Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ

Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ

 9月25日、さいたまスーパーアリーナにて格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN/湘南美容クリニック presents RIZIN.38」が開催された。朝倉未来(30)との試合に臨むフロイド・メイウェザー(45)に花束を贈呈するはずだった「ごぼうの党」奥野卓志代表がその花束を投げ捨て、大炎上中だ。しかし、“花束投げ捨て”騒動と同様に、会場に残されたゴミも問題視されている。

 現地を訪れたYouTuberの「10人ニキ」こと鈴木大輔さんが〈花束の件も残念でしたが、ゴミはちゃんと持ち帰りましょう!〉とゴミが散乱した座席の写真をTwitterに投稿し、「いいね」が3.8万件を超える反響となっている。当該ツイートを受けて、ネット上には〈花束を投げる行為と同レベル〉や〈これもまた日本の恥〉など厳しい声が相次いだ。

 観客のひとりが嘆く。

「自分の近くに座っていた黒Tシャツのグループは、マスクをあごまで下げたまま雑談していました。それだけでも不愉快でしたが、彼らが帰ったあと、空のペットボトルや割り箸などが座席の下に散乱していました。同じ格闘技ファンとして残念です」(30代男性)

 自分が代わりにゴミを捨てたという観客もいる。

「RIZINは一部観客のマナーの悪さがたびたび問題になっています。RIZINやそのファンのイメージを少しでも良くするために、会場内に残されたゴミを見かけたら、無理のない範囲で拾って代わりに捨てるようにしています」(20代女性)

 今回の会場であるさいたまスーパーアリーナの関係者に、ゴミ問題について見解を聞いた。

「清掃業者からの報告はまだ受けていませんが、たしかにコンサートなどより飲食が売れるぶん、格闘技イベントはゴミが出やすい傾向はあります。格闘技やスポーツイベントは観客の出入りも激しいので、ゴミが散らばりやすいのが実情です。特に昨日のRIZINは12時始まりの20時終わりという長時間興行だったため、ゴミが増えやすかったのかもしれません」(さいたまスーパーアリーナの関係者)

 ネット上では〈RIZINの観客はマナーが悪いと思われて、会場をレンタルしづらくなったら大変だ〉と危惧する声も上がっているが、前出の関係者によると「K-1などの格闘技イベントとくらべて、RIZINだけゴミの量が特別多いということはない」とのことだった。

 もちろん関係者ひとりの個人的な見解ではあるが、どうやら現時点で会場側がRIZINの観客が残したゴミについて深刻に問題視しているわけではないようだ。ファンにとっては、とりあえず一安心といったところだろうか。とはいえ、“ゴミはゴミ箱に”──。

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
保育園園長を刑事告発した裾野市の村田悠市長(時事通信フォト)
《園児虐待で3人逮捕》土下座の保育園園長は地元の名家出身 母親は「関係ありません」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン