芸能

NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」

NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)

NHK桑子真帆アナの新年とは(写真/ロケットパンチ)

 ついこの間までNHKの“朝の顔”として視聴者を和ませていた桑子真帆アナ(35)が、看板報道番組のキャスターとして落ち着いた姿を見せている。今年4月から『クローズアップ現代』のキャスターに就任。『ブラタモリ』『ニュースウオッチ9』『おはよう日本』、さらに『NHK紅白歌合戦』まで、NHKの看板番組を歴任し、押しも押されもせぬNHKのエースだ。

 桑子アナには常に口にするアナウンサーとしての信念がある。「わからないことは『わからない』と言うこと」──このスタンスはどの番組でも一貫している。『ニュースウオッチ9』で共にキャスターを務めた桑子アナとの対談で、有馬嘉男記者はこう語っていた。

〈一緒に番組をやっているとね、「次、いきましょう」という言葉の裏に、「でも私、今の有馬さんの解説、全然納得してませんけど」という胸の内が透けて見えることがある。そうすると、こっちは「くそー、きょうはダメだったか」という気持ちに(笑)〉(『NHKウイークリーステラ』2017年4月7日号)

 さらに、わかった“ふり”や嘘をつくことができないという桑子アナを、有馬記者はこう評した。

〈何がすごいって、「自分が感じたことや思ったことしか言わない」というキャスターがいて、それを番組が認めていて、それどころか大事にしているという事実ですよね。

 つまり、桑子さんは、僕らにとって、視聴者を代表する存在。打ち合わせで、桑子さんに「わからない」と首を横に振られると、内心がっかりしたり、ムカッとしたりするんだけど(笑)、皆、「そうか、わからないか~」と受け止めて、じゃあどうやったらわかってくれるのかと、映像もコメントも練り直すわけですよ〉(同2017年11月10日号)

予想外の方向に話が進む

 その信念は、『クロ現』のキャスターになったいまも変わらない。同番組に何度も出演してきた国立環境研究所室長の五箇公一氏が語る。

「これまで国谷裕子さんの時から、鎌倉千秋さん、武田真一さんなど歴代キャスターの方とご一緒させていただきましたが、6月6日放送の回で初めて桑子さんにお会いしました。

『クロ現』にはずっと踏襲されている型のようなものがあって、MCが代わっても番組自体はブレない。その中で4月に代わったばかりの桑子さんは違和感もなく、生放送の中で動じることもなく、非常にスムーズに進行してもらいました。長いことやられた国谷さんは瞬時に話の流れを理解して繋いでいくのが上手で“特級”でしたが、桑子さんにも同じようなイメージを抱きました」

関連キーワード

関連記事

トピックス

人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
28年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ出場する篠原涼子
篠原涼子、28年ぶりの紅白歌合戦出場で注目集まる前回超えの「大胆衣装」
週刊ポスト
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン