国際情報

プーチン氏による徴兵「対象は55才まで」「脱走は懲役10年」の現実、「死亡補償ゼロ」の可能性まで

(共同通信社)

プーチン氏への反発の声は日に日に高まっている(共同通信社)

 当初、数日で終わると目されていたロシアによるウクライナ侵攻は、すでに7か月以上が経過し、ドロ沼の様相を呈している。焦るプーチン氏は、普段は一般人として生活する「予備役」をさらに動員する。その先にあるのは、どこまでも続く“地獄”──。

 金属製の柵越しに、別れを惜しむ人々のすすり泣きが響く。手を握り合い、頬を寄せ合う母親と息子。涙を浮かべ、何度も夫の顔に触れる妻。泣き続けるフィアンセを、「必ず帰ってくる」と髪を撫でながら励まし続ける若い男性。

「訓練所に行くだけよね」
「そう、軍事演習よ、きっと」

 互いの不安と心配を打ち消すように、女性たちはそうささやき合っていた。これはいま、ロシア国内のいたる所で見られる光景だ。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(69才)は9月21日、ウクライナ侵攻をめぐって軍隊を強化するため、部分的動員令を発令した。端的に言えば「徴兵」だ。筑波大学名誉教授の中村逸郎氏が解説する。

「2月の侵攻開始時、ウクライナ戦線には19万人のロシア兵が投入されました。しかし、すでに約7万5000人もの死傷者がいるとされており、戦力を補填するための動員とみられています」

 全国紙記者が続ける。

「ロシアでは、18〜27才の男性に対し、通常1年間の兵役義務を課しています。今回、部分動員として召集される対象者は、そうした兵役経験があり、さらに軍務・戦闘経験を持つ『予備役』です。特に戦車の操縦手や工兵、狙撃手などが召集対象とされています。階級によって違うものの、対象年齢は『55才まで』となっています」

 人口約1億4500万人のロシアにおいて、約2500万人がこの「予備役」にあたる。つまり、全人口の6人に1人に「召集令状が届く可能性」があり、落ち着かない日々を過ごしている。

 ロシアは平時、軍隊の規模の上限を軍人は約100万人、後方支援にあたる一般職員は約90万人と定めている。ロシア政府は、今回の部分動員で召集されるのは約30万人規模にのぼり、今後数か月にわたって段階的に行われる予定だとした。一方、ロシアの独立系メディアは、「徴兵は120万人規模にまで膨れあがる計画がある」とも報じた。

対象でない男性に届いた召集令状

 徴兵に反発する国民は多い。動員令の発令以降、徴兵事務所や関連施設に火炎瓶が投げ込まれるといったことが20件近く起きている。

「原因は、政府が動員対象とした『軍隊経験者』とかけ離れた召集の実態です。戦闘経験がなかったり、持病があるなど、明らかに対象ではない男性に召集令状が送られるケースが多く発生しており、混乱していることがわかります」(前出・中村氏)

関連記事

トピックス

結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
五輪出場を辞退したことを発表した体操女子日本代表主将の宮田笙子(時事通信フォト)
《体操・宮田笙子の五輪辞退で注目》“実は厳しい”芸能界の「未成年喫煙・飲酒」への処分 アイドルグループなら謹慎、脱退、退所も
NEWSポストセブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《全文公開》俳優・中野英雄が明かした“28歳下女優と4連泊→元妻宅”「二重生活」の真実「もう男性機能がダメなの」「息子の仲野太賀は『母さんがいいなら…』と」
週刊ポスト
今秋のドラフト挑戦を明言した慶大・清原正吾(時事通信フォト)
プロ志望明言の慶大・清原正吾、今秋「ドラフト漏れ」なら民間企業の争奪戦か 野球部OBの進路は引く手あまたでアナウンサー採用も
週刊ポスト
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
『お葬式』で井上侘助役を演じた山崎努
【独白70分】盟友・山崎努が明かした映画監督・伊丹十三との“濃い関係”「今でも、夢に出てくるよ」
NEWSポストセブン
安冨歩さんの推しメンは女優・秋吉久美子
【“私の推しメン”対談】秋吉久美子×安冨歩・東大名誉教授 50才をすぎてから“女性装”に移行したのか?「モラハラの研究過程で徐々に心が解放された」
女性セブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
中森明菜、6年半ぶりディナーショーで感動の11曲を披露 MCでは「ただのクソババアでしょ。来年還暦よ」と大暴れ
女性セブン
五輪直前の忙しい日々、朝のルーティン、将来の夢も語った阿部詩選手
柔道・阿部詩が“柔道家であることを忘れて挑んだ”撮影への感想 「モデルっぽく撮影していただいて楽しかった!」
NEWSポストセブン
佳子さま
佳子さま、「3000円青ニット国際親善」の問題点をギリシャ研究の権威が指摘 「軽く扱われた」と誤解された可能性、修道院でのパンツ姿も「冒険する必要はない。周囲が気を配らないと」
女性セブン
中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン