芸能

滝沢秀明氏がTwitterアカウントを開設、プロフィール欄から削除されていた「目標」

Twitterアカウントを開設した滝沢秀明氏

Twitterアカウントを開設した滝沢秀明氏

 滝沢秀明氏が11月にTwitterアカウントを開設したことがわかった。滝沢氏と言えば、ジャニーズ事務所の副社長および、ジャニーズJr.を育成・プロデュースする会社『ジャニーズアイランド』の社長を退任することが発表されたばかり。9月中旬ごろに本人からの申し入れがあった結果、取締役会で承認されたという。そんななか10月31日付で事務所から退社したタッキーの「次のステージ」が注目されていた。

 同アカウントの名前は《Hideaki Takizawa 滝沢秀明》、ユーザー名は《@h_Takizawa329》とされている。プロフィール欄には《冒険家》と書かれており、アイコン写真には、赤いマグマを背景に防護服を着た男が写っている。また、アカウントが分類されているカテゴリーは《科学・テクノロジー》とされており、プロフィール欄には《冒険家》とある。芸能関係者が解説する。

「これはタッキーが《火山探検家》だからでしょう。彼がもともと火山にハマったきっかけは2013年に『テレビ未来遺産』(TBS系)でバヌアツ共和国のマルム火山に接近したことにさかのぼります。

 そのハマりっぷりは凄まじく、2017年の段階で、世界に5カ所ある溶岩湖のうち4カ所を巡っています。また、2018年1月には『クレイジージャーニー』(TBS系)にも出演し、ここでも火山愛を語っています。さらに2018年5月には、NHKBSプレミアム『滝沢秀明の火山探検紀行』で、科学調査にも参加。海底から貴重な岩石の採集にも成功し、それが約7300年前にできた世界最大級の溶岩ドームだとわかって、イギリス科学誌の論文になったこともありました」

 同アカウントはまだツイートやフォローをしていないものの、現時点でフォロワー数は30万を突破している。

「アカウントはつい最近、開設したものと見られます。11月7日14時ごろに元ジャニーズ所属の赤西仁さんが『魔女の条件観たよ。#タッキー』というテキストともに、アカウントのユーザー名をツイートしたのです。これをきっかけに数万人しかいなかったフォロワーが急増しています。実はもともとプロフィール欄には『冒険家 仁ありがとう〜』とも書き込まれており、開設にあたってなんらかのやりとりがあったのでしょう」(同前)

 実は、このプロフィール欄の文言は現在に至るまでに何度か更新されている。すでに削除されている文言のなかには《目指せ1000億人》というものも。マグマのように熱い思いは、すでに多くのファンに届いている──。

関連キーワード

関連記事

トピックス

人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
28年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ出場する篠原涼子
篠原涼子、28年ぶりの紅白歌合戦出場で注目集まる前回超えの「大胆衣装」
週刊ポスト
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン