滝沢秀明一覧

【滝沢秀明】に関するニュースを集めたページです。

ジャニーズグループの活躍が続く
グループの垣根を超えた!先輩後輩ジャニーズ・コラボへの大きな期待
 時代とともに変化しているジャニーズ事務所。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、ジャニーズ事務所の新戦略を読み解く。 * * *滝沢がさん現役時代から力を入れていた後輩たちのプロデュース 9月25日にスタートしたKAT-TUNの亀梨和也クン(35才)主演のドラマ『正義の天秤』(NHK)。切れ者で、元外科医の弁護士・鷹野和也を演じる亀梨クンに続いて、元ニートの弁護士・杉村徹平役にKis-My-Ft2の北山宏光クン(36才)が抜擢されたと知ったときは驚きました。 キスマイはデビュー直前までKAT-TUNのツアーに帯同させてもらっていましたし、ファンの皆さんから「治安が悪い」(!)と評されていたキスマイは、ワイルドでカッコいいKAT-TUN兄さんから多くを学ばせてもらっていた間柄です。 ドラマに関しては、王道作品に主演し続けてきた亀梨クンと、この2年ほどは、いわゆる“チャレンジ枠”でメインを張り続けてきた北山クンが「NHK」の「法廷ミステリー」でタッグを組んだのですから、化学反応が起きないハズがありません。 亀梨クンは、自身の野球通が役柄とリンクして、シリアスなストーリーの中にもクスリと笑える場面が。そして主演として「すごく頑張っている」亀梨クンを北山クンが懸命に追いかけているように見えました。 誰の目から見ても「世代交代」が行われているジャニーズにあって、近年、グループの垣根を越えたファン垂涎のコラボが多く見られます。 コラボといわれてまず思い浮かぶのは年末年始の『ジャニーズカウントダウン』(フジテレビ系)! コロナの影響で本来のカタチを目にすることが叶っていませんが、“カウコン”の目玉といえば、各グループのメンバーがシャッフルで名曲コラボすることではないでしょうか。 これは恐らく、ジャニーズファンだけの醍醐味だと思うのですが、先輩や後輩、さらには共にJr.として頑張っていた“仲よし”がステージに集結し、コラボならではのパフォーマンスを見せてくれる時間は、自分自身のさまざまな想い出と相まって、キュンキュンするひととき。“カウコン”では、「2015-2016」の「初夢ツーショット」が秀逸でした。嵐の櫻井翔クン(39才)とSexy Zoneの菊池風磨クン(26才)の新旧・慶應ボーイ、関ジャニ∞の大倉忠義クン(36才)とキスマイの北山クンという大の仲よしコンビ、嵐の松本潤クン(38才)とA.B.C-Zの河合郁人クン(33才)による『WISH』などが忘れられません。現在の“ジャニーズ・コラボ”の礎を築いただけでなく、河合クンの大ブレークにつながったといっていいでしょう。 その昔、かの大御所歌姫が、「昔の歌の方がよかったという人は、昔の自分自身が好きなだけ」と言っていましたが、ジャニーズに限って言えば、それだけではありませんよね。昔の自分も大切だけれど、昔の彼らも大好きだし大切なのです。 こうした想いを刺激するべく、新時代のジャニーズ・コラボは目に見えて進化を遂げ、キラキラの化学反応を見せてくれています。 昨年、『24時間テレビ43・愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、V6の井ノ原快彦クン(45才)を筆頭に、NEWSの増田貴久クン(35才)、キスマイの北山クン、ジャニーズWESTの重岡大毅クン(29才)、King & Princeの岸優太クン(26才)がメインパーソナリティーを務めた際、「この手があったか」と膝を打ったものです。 地味という声も外野からは聞こえてきましたが、“あったか5兄弟”と、そのキャラクターを評された5人は、今年4月期に井ノ原クン、7月期には弟たち4人全員が連続ドラマで見事に爪痕を残しました。井ノ原クンは、先輩として、『24時間テレビ』の経験者として、しっかり後輩たちをプロデュースしてくださったのだと思います。 そして、いまや副社長になられた滝沢秀明さんが現役時代から積極的になさっていた後輩たちのプロデュースについては、関ジャニ∞の大倉クンが熱心だった「なにわ男子」のデビューが決定しましたね。 もともと関西勢は、まとまりがあって仲もよくて、インタビューをさせていただくと必ず後輩の名前や活躍を織り込んで話してくれるという特徴がありましたっけ。 その「なにわ男子」では、木村拓哉クン(48才)、松本潤クン、King & Princeの平野紫耀クン(24才)、Snow Manの目黒蓮クン(24才)ら“超人気者”とドラマや映画でコラボを果たした道枝駿佑クン(19才)の名前が四文字熟語のように浸透中。加えて大倉クンのプロデュースが「なにわ男子」の知名度をハイスピードでアップさせているのです。こんなにファンが歓喜するキャスティングがあるのかと心躍る 先輩、後輩という間柄ではないものの、『DREAM BOYS』で「ベストフレンド」というべきSexy Zoneの菊池風磨クンとSixTONESの田中樹クン(26才)が主演すると聞いたときにも、こんなにファンが歓喜する素敵なキャスティングがあるのかと、心が躍りました。TOKYO DOME CITY HALLで風磨クンが行った単独ライブにおいて、樹クンは2年連続で盛り立てていましたからね。その2人が“ドリボ”でメインを張るなんて。双方のファンの皆さんは、それこそ当時を想い出しながら幸せな気持ちになったことと思います。 そして近年、ジャニーズの取り組みとして忘れるわけにはいかないのがブログやYouTube、SNSです。事務所がこれまでインターネットに積極的ではなかったことは周知の事実で、その背景には「所属タレントを守る」という徹底した信念があったことをファンの皆さんは理解されていたと思います。 でも、思えば10年前、これも滝沢秀明さんプロデュースでスタートした“滝CHANnel”が、ジャニーズJr.の知名度を上げることにつながったり、彼らのトークやパフォーマンスのスキルアップにつながっていました。タッキー、すごい人です。 そして、嵐の二宮和也クン(38才)が今年4月にYouTubeに開設した『ジャにのちゃんねる』です。コラボメンバーには、KAT-TUNの中丸雄一クン(38才)、Hey! Say! JUMPの山田涼介クン(28才)、Sexy Zoneの菊池クンがいて、7月、BitStar社が発表している「2021年上半期 新チャンネル登録者数ランキング」で258万人を記録し、第1位に輝いています。 YouTubeでは、Travis Japanが先輩たちの楽曲を新たな振り付けと共にカバーした内容のチャンネル『+81 DANCE STUDIO』が彼らの大きな武器に。初回は嵐の『Love so sweet』。レッスンを二宮クンが見に来てくれたそうです。 ジャニーズ・コラボは、それぞれがグループ内での個性や立ち位置とはひと味異なるキャラや役割を発揮することで相乗効果以上のパワーとキラキラ&わちゃわちゃが完成。 ジャニーズを応援し始めて半世紀以上のヤマダには正直なところ、追い付いていけない部分もまだあるのですが、ワクワクさせられるのは事実。さらに増え続けるであろう、新時代のジャニーズ・コラボに、大いに期待しています。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2021年10月14日号
2021.10.02 11:00
女性セブン
東山が見せる””理想のジャニーズとは?(時事通信フォト)
Snow Man岩本照の活動再開にファン「追いD.D.」の動きも
 活動を自粛していたジャニーズ事務所のアイドルグループ「Snow Man」の岩本照(27)が活動再開することが、7月1日、ファンクラブ会員向けサイトで報告された。過去の未成年女性との飲酒が週刊誌に報じられたことで、今年3月末から活動自粛となっていた。 岩本はファンに向けて、「応援して下さっているファンの皆様。沢山心配させて、待たせてしまって、皆様の笑顔を減らしてしまって申し訳ありませんでした。再び活動させていただける事に感謝し、これからは沢山の笑顔を皆様に届けられるよう精一杯励んでいきます」と報告した。 また、ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長がメガホンを取り、Snow Manメンバーが主演を務める映画、「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」にも出演することが明かされ、舞台稽古にも参加するという。中国のSNS、微博(ウェイボー)の彼らのアカウントには、9人分の拳が映し出された写真が投稿されるなど、海外のファンに向けても復帰が周知された。 今回の自粛解除を受けて、ながらく岩本を応援してきたファンはどのような心境にあるのか。ジャニーズJr.時代から追いかけてきたというファンの女性・Aさん(40代)は、こう語る。「ファンの間では、予想通りという感想です。そもそも活動自粛は3年も前の話がきっかけなので、それ自体に失望したファンは多くないと思います。 自粛期間は他の8人のメンバーが必死で岩本くんの穴を埋めるように、パフォーマンスやYouTube動画撮影を頑張っていましたね。岩本くんのパートを新規加入の3人が持ち回りで担当する様子も見られました。ただ、岩本くんはSnow Manの絶対的エースなので、彼がいないとどこかグループが引き締まらないような印象もありました。彼は自分がグループを引っ張っていくというリーダーシップと責任感が強い分、今回の自粛でかなり精神的にも苦しんだと思いますし、反省したでしょう。若いメンバーも多いので、今後、彼らを引っ張っていってほしいですね」(Aさん) 岩本はスポーツバラエティ番組『SASUKE』(TBS系)にも出場経験のある肉体派として知られる“絶対的エース”だけに、岩本不在の「滝沢歌舞伎ZERO」はパフォーマンスの面からもありえない、という声が多くの関係者から聞こえていた。自身もSnow Manファンでもあるという、テレビ局制作スタッフの女性・Bさん(20代)は、こう語る。「滝沢歌舞伎の映画化が発表されたとき、岩本照の名前がそこになかったことで、多くのファンがSNSに不安を吐露していました。ただ、局内のスタッフの間では『滝沢社長がパフォーマンス面で全幅の信頼を寄せる岩本照を出演させないはずがない』、とも言われていました。舞台稽古が始まる7月には復帰させ、映画のプロモーションにもつなげるのではないか、という予想でした。 今ファンのなかには『岩本くん復帰おめでとう』ということで、今年1月22日に発売されたデビューシングル『D.D.』(Snow Man版)を追加購入する“追いD.D.”の動きも出てきています。Billboardシングルセールスによれば、6月22日時点で同シングルは累計98万枚を売り上げ。ファンは彼らの単独ミリオンを達成させるべく奮闘しています」(Bさん) 今回の活動復帰にあたり、岩本が雑誌『Tarzan』に単独連載していた企画も復活。同企画で「筋肉吟遊詩人」と呼ばれる岩本の復活を心待ちにしているファンも多いようだ。
2020.07.02 16:00
NEWSポストセブン
山下智久が全編英語の海外ドラマで熱演 世界に挑む思いとは
山下智久が全編英語の海外ドラマで熱演 世界に挑む思いとは
 歌手で俳優の山下智久(35)が、初めて本格的な海外連続ドラマ『THE HEAD』(動画配信サービス「Hulu」オリジナル作品)に出演する。これまで日本の芸能界で愛されてきた彼に、世界を股にかけた活躍を期待する声も数多い。なぜ、ここまで注目が集まるのだろうか。 6月12日(金)より全世界で放送・配信される『THE HEAD』は、エミー賞を受賞したアメリカの人気ドラマ『HOMELAND』のエグゼクティヴ・プロデューサーでもあるラン・テレムが製作総指揮を務めた、日欧共同製作によるサバイバル・スリラー作品。山下はメインキャストの1人で微生物学者のアキ・コバヤシ役を演じる。南極の科学研究基地を舞台に、殺人事件の謎を紐解いていくという物語だ。 全編が英語で繰り広げられる同ドラマで山下は、まるでネイティヴのような流暢な英語を操っている。本格的な海外進出のスタートとしては完璧なパフォーマンスだ。同ドラマのエンディングテーマに採用された新曲「Nights Cold」を自ら作詞したことも話題となっている。 2019年に公開された中国・香港合作のアクション映画『サイバー・ミッション』に出演した際も英語と中国語を巧みに操るその語学力が注目を集めたが、その裏には持ち前の才能に加えてこれまで彼が積み重ねてきた努力もあった。 2011年まではアイドル・グループNEWSに所属して活躍してきたほか、2005年には日本テレビ系ドラマ『野ブタをプロデュース。』出演をきっかけに、W主演の相方・亀梨和也(KAT-TUN)と期間限定ユニット“修二と彰”を結成。ヒット曲「青春アミーゴ」をリリースし、翌2006年にはソロ曲「抱いてセニョリータ」も話題を呼んだ。俳優としても『池袋ウエストゲートパーク』『クロサギ』(いずれもTBS系)、『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)など、数多くの人気作で印象的な役柄を演じてきている。芸能界で華やかな成功を収めてきたと言っていいだろう。 しかし同時に山下は、少年時代より海外への憧れを抱き続け、ロサンゼルスをはじめとして現地に行く機会が増えてからは独学で英語の勉強を進めていったという。英語の勉強に真剣に取り組むようになった理由について、2018年に『AERA dot.』に掲載されたインタビューで彼は次のように述べている。〈英語が話せなくても、声のトーンや表情、簡単な単語だけでもコミュニケーションはとれる。でも会話の中身がわからないし、自分の思いも伝えられない。相手が悩んでいたり、悲しんでいたりしても、自分は慰めることもできないんだなぁって思ったら、英語をちゃんと話せるようになりたいと思いました〉(神素子「山下智久がハリウッド女優に英語でインタビューできるほど上達したワケ」2018年5月27日付) 2012年には紀行ドキュメント番組『山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ』(日本テレビ系)でシカゴからサンタモニカまでアメリカ横断を敢行。さらに2014年からスタートした英会話バラエティ番組『大人のKISS英語』(フジテレビ系)では世界進出を目標に山下が英語を学ぶというテーマを掲げ、翌2015年には『山Pのkiss英語』(同前)と自身の名前を冠したタイトルへと改題して放送されている。流暢な英語を駆使した『THE HEAD』での演技の裏にはこうした努力と経験があるのだ。 そんな山下が海外で活躍することについては、彼自身の魅力を発揮するだけでなく、ジャニーズの後輩に向けて活路を開く意味もあるようだ。映画やテレビでの取材を通じて山下を見てきたカメラマンでライターの名鹿祥史氏は次のように語る。「山下さんは責任感が強く、とても後輩思いな一面があるそうです。King & PrinceやHey! Say! JUMPら事務所の後輩たちとも積極的に交流を持ち、夏にバーベキューに連れていったり、仕事の相談に乗ってやったりすることが恒例になっていると、テレビ番組(『王様のブランチ』)に出演した際、自分でも話していました。 小学生の時にジャニーズに入所し、その資質の高さから、自身も滝沢秀明ら事務所の先輩たちに可愛がられて育ってきた経験からそうしているのかもしれません。イベントなどに登場しても、後輩を立てたり、気遣ったりする場面をよく見かけます。今回、本格的な海外進出を決めた背景にも、ジャニーズで過去なかったようなことに自ら率先してチャレンジすることで、後輩のために道を切り開いてやりたいという思いがあったからだと伝え聞いています」 山下の海外進出に期待する声には、次の世代が日本の芸能界という狭い世界にとらわれず、国境を越えて様々なステージに挑戦していって欲しいという思いも込められているのかもしれない。●取材・文/細田成嗣(HEW)
2020.06.07 16:00
NEWSポストセブン
aa
活動休止の手越祐也、「タッキーに逆ギレ」報道の真相
 初夏の青空の下、都心の住宅街を自転車が颯爽と駆け抜けていく。大きなリュックを背負ったその男性は、NEWSの手越祐也(32才)だ。「手越さんは新型コロナの自粛生活で、生活苦に陥った母子家庭にお弁当を自転車で配達するボランティアをしています。彼自身、両親が離婚して母親の手で育てられたこともあり、この活動に共鳴。3月頃からプロジェクトに参画しているので、今回の活動休止とは無関係です。 ただ、渦中の人なので、この日も仲間からは“休んだ方がいいのでは?”と心配されたようですが、本人が“絶対に行く”と譲らなかったそうです」(手越の知人) この1か月ほどで手越の環境は一変した。政府による緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が求められていた4月下旬、手越が自宅に女性を呼び出し、飲み会を開いていたと『週刊文春』に報じられた。さらにその報道後、今度は六本木で朝まで豪遊している姿を『文春オンライン』にスッパ抜かれた。 事態を重く見た所属先のジャニーズ事務所は5月26日、手越の芸能活動休止を発表。すると、手越の退所報道にまで発展したのだ。「実はこの3月に手越さんは退所について事務所と話し合いを始めていました。もっと自由に芸能活動がしたいという思いが強くなったためです。時期は来年3月。契約更新のタイミングなのですが、更新せずに契約満了で退所する、という内容です。 文春に報じられた会合は退所後の活動を支えてくれる人との会食で、男性ばかりでは味気ないからと女性を呼んだり、ラウンジに出かけてしまったようです。時期を考えると批判されても仕方がないのでしょうけど…」(前出・手越の知人)◆『イッテQ!』はどうなるか 退所を伝えるメディア報道の中には、事務所の滝沢秀明副社長(38才)が手越に激怒しているとのものや、一方の手越が逆ギレしたというものまで飛び交っていた。「年齢もキャリアも違う2人ですが、昔はプライベートでも一緒に遊んでいた仲なんです。手越さんはいま一部のJr.のボイストレーナーを担当していますが、それは滝沢さんと相談して決めたこと。SNS戦略などを展開する滝沢さんのことは、手越さんも信頼していて、滝沢さんが副社長になったときは祝福したそうです。そもそも今回の活動休止処分は滝沢さんが下したものではないと聞いています。一方の手越さんも、滝沢さんに逆ギレするなんてあり得ない」(芸能関係者) 手越としては退所は心に決めていたとはいえ、活動休止となっては心残りもあるだろう。1つは、あの番組だ。「手越さんが“愛してやまない”という『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)も、このままでは降板になるでしょう。レギュラーメンバーのグループLINEでは、すでに事情を説明しているようです。特に宮川大輔さんは心配していて、“なんとか番組に残る方法はないのか?”とスタッフらに相談していると聞きます」(番組関係者) そしてもう1つは、どんなときも信じ、応援してきてくれたファンだ。 NEWSは2017年から2019年にかけて「NEVERLAND」「EPCOTIA」「WORLDISTA」の3つのツアーを敢行。今年3月から6月の「STORY」で4部作の壮大なツアープロジェクトが完結するはずだった。しかし、新型コロナの影響で延期を余儀なくされ、さらに手越の活動休止でフィナーレが迎えられないかもしれない。「手越さんはこれまで退所を何度も考えましたが、このツアーだけはやり遂げたい、という思いがあった。だから来年3月の退所なんです。この『STORY』だけは出たいと熱望していますが、全く先が見えない状態です。 手越さんは女性に関するスキャンダルも多かったけど、裏表のない性格で、ある意味で真っ直ぐな生き様はファンも支持していました。最初は9人いたメンバーが4人にまで減りましたが、いまのNEWSがいちばん好き、というファンは多いんです」(前出・芸能関係者) 5月末、NEWSファンたちがツイッター上で「#鮮やかなマーブル描けばいい」という文字と共にペンライトの画像を投稿した。これは10年前に発表されたNEWSの曲『Share』の一節。「ひとつの色に混ざれなくても、各自の持つ色のままでいい」という意味の歌詞だ。瞬く間に30万以上投稿され、「4人に届け」というメッセージを添える人もいた。 ファンの声は手越の未来にどう影響するのだろうか。※女性セブン2020年6月18日号
2020.06.04 07:00
女性セブン
東山が見せる””理想のジャニーズとは?(時事通信フォト)
滝沢歌舞伎ZERO映画化でSnow Manファンの期待と落胆
 今年デビューしたジャニーズ事務所所属アイドルグループ「Snow Man」を主演とする映画、「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」のプロジェクトが始動したことが、5月28日、発表された。ジャニーズアイランド社長の滝沢秀明氏が監督として、メガホンを取るという。 長らく滝沢社長が主演を務めてきた「滝沢歌舞伎」。裏方への転身と社長就任を経て、2019年から後輩グループ「Snow Man」に主演を譲り、「滝沢歌舞伎ZERO」としてリニューアルされた舞台だ。毎年チケットは即ソールドアウトという人気舞台となっている。 2020年は「滝沢歌舞伎ZERO 2020」の舞台公演が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止に。代わりに滝沢社長が提示したのが、この度の「滝沢歌舞伎ZERO 2020」の初映画化だった。 映画化プロジェクトの公式サイトには、「今年は映像という形でお届け致しますが、滝沢歌舞伎を一番理解している私が、Snow Manの魅力を全面的に引き出し、見た事のないSnow Manの形を立体的に表現致します」と、滝沢社長のコメントが掲載されている。 Snow Manファンにとっては楽しみなことこの上ない、と思いきや、一部のファンの胸中は複雑なのだという。5年間、Snow Manを追い続け、昨年の「滝沢歌舞伎ZERO」公演に何度も足を運んだという女性ファンのAさん(20代)は、胸の内をこう打ち明ける。「正直、今回の発表にファンは戸惑っています。主演は『Snow Man』ですが、その中に活動自粛中の岩本照くんの名前がないからです。多くのファンはTwitterなどで『9人でSnow Manなのです! 出演させてください!』と必死にアピールしています。実際に過去の公演では岩本くんは重要なポジションを務めてきました。『SASUKE』常連という高い身体能力を生かして、舞台でも大立ち回りを見せていた。それが滝沢歌舞伎の魅力だったんです……」(Aさん) 一方で、滝沢社長のプロデュース能力を見越して、「心配する必要はないのでは?」と考えるSnow Manファンもいる。別の女性ファンのBさん(40代)は、ファン仲間とこんなやりとりをしていると語る。「タッキーはサプライズが大好き。そもそも、Snow Manというグループ自体、『滝沢歌舞伎2012』のステージ中にメンバー本人たちにもサプライズで発表されたんです。それだけSnow Manを特別かわいがっているはず。 もしかしたら今回もサプライズで岩本くんの復帰作品にする可能性もあるのでは? 滝沢歌舞伎のシンボルでもある『腹筋太鼓』(上半身裸で腹筋をしながら和太鼓を叩く演出)のことを考えると、岩本くんがいなければ成立しませんから。復帰記念というプレミアでDVDも売れるでしょう。 そして映画ということなら人気のあるジャニーズJr.を多く出演させられるので、集客もバッチリでしょう。特に最近は、ジャニーさんが目をかけていた『HiHi Jets』(ハイハイジェッツ)の人気も急上昇しているので、出演に期待しています。 ただ、同時にデビューした『SixTONES』のファンの間では、『またSnowManばかりかわいがられているね』と皮肉の声も聞こえてきます……」(Bさん) 舞台は中止となったが、滝沢社長がかねてより掲げる「最高の和のエンターテイメント」を実現すべく、どのような映画になるのか。ファンのあいだでは期待と不安が渦巻いているようだ。
2020.05.29 16:00
NEWSポストセブン
嵐は…
TOKIOの動向が不安定、長瀬智也がもたらした波紋と今後の動向
「外出自粛中は、同じマンションに住む、ファッションデザイナーの友人の家と自宅を行き来しているようですよ。テイクアウトした食事をしながら、忙しいときは見られないような海外ドラマをイッキ見したりしているようです」 こう話すのは、TOKIO・長瀬智也(41才)の知人だ。 TOKIOファンは目下、長瀬の動向に注目している。今年2月、『週刊文春』(2月27日発売号)が、「2021年4月にジャニーズ事務所を退所し、TOKIOも解散」と報じると、それ以降、ネガティブな情報が続いているからだ。 4月に入ると、この報道を裏付けるような“友人”の証言が飛び出した。 かつて『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)で共演し、息の合ったコンビを演じた窪塚洋介(41才)は、4月15日にインスタライブを開催。ワインボトルをラッパ飲みする“おうち時間”を披露しながら、「長瀬くんもジャニーズ引退するって言ってたよ」とさらりと言ってのけたのだ。「昨年秋に長瀬さんは窪塚さんのインスタグラムに登場しています。2人がいまも友人なのは事実なので、泥酔した窪塚さんの“悪ノリ”だと言い切れない可能性もあります」(芸能関係者) さらに、事件は続く。5月13日、コロナ禍の特別体制で放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の総集編で、城島茂(49才)だけが収録に参加し、ほかのメンバーにアポなしで電話をかけるという企画でのことだ。 長瀬は、TOKIOのもう1つのレギュラー番組『ザ!鉄腕DASH!!』(日本テレビ系)にも、3月29日に出演したきり、2か月近く姿を見せていなかったこともあり、久々の登場が期待されていた。 しかし松岡昌宏(43才)と国分太一(45才)がそれぞれ電話に出て、ドラマ撮影のための体形管理や子育てについて近況を語る中、長瀬は電話にすら出なかったのだ。「さすがにほかのメンバーたちも長瀬さんの行動にあ然としたようです。“仕事中で電話に出られませんでした”とテロップが出ましたが、アポなしとはいえ、これだって仕事のはずで、“ボイコットしたのか?”と言う人までいたそうです。 翌週20日の放送にはリモート出演し、ヒゲがもみあげからアゴまでつながった熊のような風貌を披露し、メンバーを驚かせました。国分さんが、長瀬さんに“ご飯、大丈夫なの?”と聞いていて、本当に久しぶりに顔を合わせたんだなって。長瀬さんの奔放ぶりにメンバーやスタッフは笑っているようですが、内心、青ざめているのでは?」(テレビ局関係者) ファンの不安がピークに達したのが、ジャニーズ事務所がコロナ禍に結成した期間限定ユニット『Twenty★Twenty』(略してトニトニ)への不参加だ。「亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)の意向を汲み、滝沢秀明さんの呼びかけで実現したものです。トニトニという名称も、ジャニーさんが考えたもので、もともとは東京五輪のために結成されるはずでしたが、こうした状況になり、五輪も延期になったため、エンターテインメントで社会貢献をしようと発足しました」(前出・芸能関係者) 参加メンバーはV6やKinKi Kids、嵐など、デビュー済みのグループの75名だが、そこにTOKIOの名前はなかった。「ほかの不参加メンバーは、未成年の女の子とホテルで酒席を開催したSnow Manの岩本照さん、そして新型コロナの外出自粛期間中に、飲み会をし、ついに芸能活動休止に追いやられたNEWSの手越祐也さんだけです。TOKIOはいま、音楽活動を休止しているとはいえ、トニトニは不祥事を起こしたメンバー以外は参加しています。不参加を決意したのは、TOKIOの音楽を全面的にプロデュースする長瀬さんの一存だという声もあります」(前出・テレビ局関係者) この時期、TOKIOファンにとっては落ち着かない、まさに春の嵐が吹き荒れていた。こうしたとき、常にメンバーの間に立ち、関係の改善に努めてきたのが松岡だった。「TOKIOのリーダーは城島さんですが、メンバーの仲介役となって仲を取り持っているのは、松岡さんなんです。松岡さんは、2018年5月の山口達也さん脱退後の会見でも明らかになったように、自分たちの状況をしっかりと把握し、親しいメンバーに対しても客観的に、時には厳しい意見も口にできる。その冷静さが、山口さんが抜けた後の4人をしっかりとつなぎ止めました」(前出・芸能関係者) さらに、長瀬とはある共通の思いを抱いている。「音楽活動の再開です。バラエティーやドラマにも取り組んでいますが、2人には自分たちはミュージシャンだという意識がとても強い。同じ思いがあるからこそ、長瀬さんは2つ年上の先輩である松岡さんには唯一さまざまなことを相談できました。しかし、それだけ信頼されていた松岡さんでも、長瀬さんの最近の言動には何も言えず、見守るしかないようです」(別のテレビ局関係者) しかし、TOKIOには、以前から決まっていた国際的な仕事がある。「TOKIOは、延期後も東京五輪のアンバサダーを継続して務めます。東京五輪は、ジャニーさんも楽しみにしていたビッグイベント。開催前にTOKIOのフロントマンである長瀬さんが欠けることはあり得ない。いま長瀬さんは音楽活動の再開や自身の活動の幅を広げるための“助走期間”と考えている。次のステージでもメンバーと笑っているはずです」(前出・テレビ局関係者) 長瀬の漕ぐ船は、いまどこへ進んでいるのだろうか。※女性セブン2020年6月11日号
2020.05.28 07:00
女性セブン
帽子をとって挨拶する愛之助と今井
今井翼が松竹所属へ、地元の先輩・中居正広に相談か
 元「タッキー&翼」の今井翼(38才)が、片岡愛之助(48才)や尾上松也(35才)らが所属する松竹エンタテインメントに電撃移籍する。4月1日付で正式加入するが、その裏には約10か月におよぶ葛藤があったという。「中居正広さん(47才)や錦戸亮さん(35才)をはじめジャニーズ事務所を退所して“独立”するケースは多いですが、ほかの事務所への移籍は、大変珍しいことです」(芸能関係者) 今井は滝沢秀明(37才)とのユニット「タッキー&翼」で活躍したが、2014年にメニエール病を発症し、2018年3月に芸能活動を休止。同年9月にジャニーズ事務所を退所し、治療に専念していた。「昨年の4月頃、体調が戻りつつあった今井さんは本格的に芸能活動の再開を考え始めました。ただ、個人事務所でやっていく自信はなかったようで、ほかの芸能事務所への所属を模索したんです。そこで頼ったのが、2014年の舞台『GOEMON 石川五右衛門』での共演以来、公私共に仲のよい愛之助さんでした。今井さんが今年2月の歌舞伎舞台、『NOBUNAGA』で復帰したのも愛之助さんの尽力があったようです」(前出・芸能関係者) 松竹への所属についてもトントン拍子で進んだというが、当の今井はなかなか一歩を踏み出せなかったという。「芸能活動は続けられないとジャニーズ事務所を退所したのに、別の事務所で復帰することはファンやスタッフへの裏切りにならないか葛藤があったようです」(前出・芸能関係者) 今井の相談に乗っていたのが中居だったという。中居は今井にとって小中学校が同じ地元の先輩。普段から何かと面倒を見てもらっている仲だ。「中居さんの後押しもあり、今井さんは決断。当初の予定では2月の復帰舞台で移籍を発表するはずでしたが、お世話になった先輩が退所をすることを知り、中居さんの会見を待っての発表となったようです」(前出・芸能関係者) 新天地で大きな翼を広げてほしい。※女性セブン2020年3月26日・4月2日号
2020.03.15 16:00
女性セブン
中居正広 会見では語らなかった「47歳で退所」の勝算
中居正広 会見では語らなかった「47歳で退所」の勝算
 元SMAP・中居正広(47)は、ジャニーズ事務所からの独立会見を一人で仕切り、一タレントからの脱却を印象づけた。本来なら国民的アイドルグループのリーダーとして事務所幹部への道を歩むはずだった中居が、このタイミングで退所を決めたのはなぜなのか。「ジャニーズ内では、同じSMAPの2トップである木村拓哉(47)が近藤真彦(55)に続く“ボス的存在”になりつつある。さらに後輩の滝沢秀明(37)が昨年9月に副社長に就いたことで、タレントとしては別格扱いの中居が組織の中で浮いた存在になっていた。 中居は木村や滝沢のことは認めていますが、事務所の今後や自らの将来を考えたときに、自分は独立したほうが良いという考えに至ったのではないか」(芸能事務所関係者) しかし、ジャニーズを辞めたタレントはメディア露出が減ると言われてきた。中居はテレビに出続けられるのか。芸能レポーターの城下尊之氏はその懸念を一蹴する。「中居くんはこれまでの事務所への貢献度がケタ違いだし、他のジャニーズのアイドルたちとの競合がありません。司会など独自路線の仕事が多く、自分でプロデュースもできる中居くんには事務所のマネジメントが必要なかった。SAMP解散から3年という時間をかけて円満退所にまとまった。今後はお互いが協調路線を敷くはずで、SMAPの他の3人(新しい地図)が辞めたときとは空気感が全く違います」 さらに中居の本領は、ジャニーズという枠の外でこそ発揮されるという。「中居くんの一番の強みは人脈です。仕事で関わった人を嫌な気分にさせない人たらしの性格ゆえに業界では『中居シンパ』が多い。タモリをはじめダウンタウンの松本人志、笑福亭鶴瓶、大手芸能事務所幹部や制作サイドのプロデューサーとも太いパイプがある。会見では4月以降も現在抱えているレギュラー番組5本を継続すると話していましたが、背景にはこの“中居応援団”の存在が大きい。今後はより自分のやりたい仕事ができるようになるのではないか」(同前) 絶妙な「辞め時」と周到な「辞め方」で会社員から個人事業主へ変貌を遂げた中居は、“ナンバーワン”ではなく“オンリーワン”を目指すか。※週刊ポスト2020年3月13日号
2020.02.28 16:00
週刊ポスト
お店から出てくる中居
中居正広、会う人を「中居ファン」に変えていく天性の才能
 2月21日の夜9時。3連休を控えた週末の夜、中居正広(47才)は都内繁華街の和食系居酒屋にいた。産地を厳選した肉や減農薬の野菜を使うなど、素材にこだわるその店の個室には、中居のほか、15人ほどのテレビ局関係者が集っていた。「夜7時から収録が行われていた『ニュースな会』(テレビ朝日系)の打ち上げでした。中居さんは、収録の前に会見まで行っていて疲れているはずなのに、“こんな日だからこそ決起集会を開こう”とスタッフを誘ったそうです。お会計は中居さんが持ちました」(テレビ朝日関係者) その日、中居は夕方4時から、ジャニーズ事務所退所に関する記者会見を開き、個人事務所「のんびりな会」を設立したことを発表した。会見時間は1時間50分。司会進行も中居が務め、そのMC力、トーク力を発揮した。「中居さんが会見で取材に応じたのは5年ぶりで、SMAP解散後は初めて。記者には聞きたいことがたくさんありました。中居さんは、その思いに応えるよう、どんな質問にもNGを出さず丁寧に答えました」(テレビ局関係者) 週末に情報番組の生放送がある東山紀之(53才)への報告は一人二役で再現シーンを演じ、同じく情報番組に出演する城島茂(49才)への連絡は「忘れた」と笑いを起こす場面もあった。会見後半では報道陣に、ポケットに忍ばせていたジャニーさんの遺骨を見せた。「滝沢秀明さん(37才)にお願いして手に入れたと彼を立てつつ、遺骨を見せることで、“ジャニーズ愛”を示した形です。報道陣は中居さんのジャニーさんへの思いを再確認し、“ジャニーさんが寂しくなるのでは?”と聞けなくなってしまった」(芸能関係者) ジャニーズ事務所との関係が良好なことは、会見からも明らかだった。「独立のタイミングも絶妙でした。(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の)3人と同時に辞めていたら、どうしても木村拓哉さん(47才)対4人という構図になってしまう。それを避け、3年かけて古巣への義理も恩も返しきり、ジャニーさんをしっかり見送って年があらたまったタイミングですから、批判のしようがないです」(前出・テレビ局関係者) 芸能事務所関係者も、中居の会見をこう評価する。「深刻に思えた独立会見を人のよさとサービス精神で、笑いに溢れたアットホームな会見にしました。マスコミさえ味方につけてしまう中居劇場で、完璧な記者会見でしたね。まさに“円満退所”を印象づけた形になりました」 会う人を「中居ファン」に変えていくその天性の才能は、普段の仕事にもにじみ出ている。前述の打ち上げでもそうだった。「『ニュースな会』は毎回、打ち上げをしているわけではないんです。今回は会見直後の収録だったので、収録の大半が中居さんのニュースになりました。しかも、会見場もテレビ朝日の一室を借りていた。打ち上げは、そのお礼の意味も込められていたようです」(前出・テレビ朝日関係者) とにかくマメで器用。「かつて、中居さんはスポーツ紙のジャニーズ担当記者の懇親会に参加したことがあります。多忙だったにもかかわらず、数十分だけでもと顔を出し、場を盛り上げていました。最後には自ら“一緒に写真を撮ろう”と提案し、記念撮影をしました」(前出・芸能関係者) 中居を取材したことのある出版関係者もこう明かす。「中居さんに初めて取材する際、かなり緊張しました。その様子を察したのか、私のICレコーダーが中居さんと同じ機種であることに気づき、“同じものかよ~。おれ、買い替えようかな”とイジってくれて、その場を和ませてくれました」※女性セブン2020年3月12日号
2020.02.27 07:00
女性セブン
中居正広 SMAP解散時に打てなかった『。』を打った退所会見
中居正広 SMAP解散時に打てなかった『。』を打った退所会見
 SNSでの発表で事足りる昨今の芸能界において、なぜ中居正広は記者会見を行なったのか──。2月21日、中居正広が東京・港区のテレビ朝日で会見を行ない、ジャニーズ事務所を退所し、新会社『のんびりな会』を設立すると発表した。独立の話題に留まらず、SMAPメンバーとの不仲説、2016年1月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での謝罪についてなどの厳しい質問にも答え、記者もファンも満足する内容だったと言えるだろう。 芸能事務所から独立する際に記者会見を開くことは異例中の異例である。しかも、ジャニーズ事務所からの独立会見は、おそらく中居が初めてではないか。たとえば、田原俊彦は1994年3月1日に独立したが、2月17日の長女誕生記者会見で退所の話は出ていない。当時は、一般的に芸能事務所からの独立に焦点が当てられる時代ではなかった。記者からも独立に関する質問はなく、世間の興味もそこにはなかった。 そもそも、近年では芸能人が記者会見を行なうこと自体が珍しくなっている。1990年代の中頃までは、結婚や出産、不倫など何かあれば、芸能人は必ずといっていいほど会見を開かなければならなかった。誰が決めたわけでもないのに、そんな空気が充満していたのだ。しかし、徐々にFAXでの発表で済むようになり、今ではブログやツイッター、インスタグラムなどでの発信になった。 そんな時代に、なぜ中居正広は厳しい質問が飛ぶと想定されるにもかかわらず、会見を敢行したのか。根底に、ファンへの想いがあったからに違いない。2018年12月28日、翌年からプロデュース業に専念する滝沢秀明氏が『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演した時のことを振り返ろう。 番組後半、大竹しのぶが引退する滝沢氏の人生を思い、「ファンのために生きるわけじゃないですからね。自分のために」と言うと、中居は台本と思われる紙をめくる手を止め、咄嗟に「いやでも、ファンの子、大事です」と遮った。続けて、中居はこんな言葉を発した。「滝沢にも話しましたけど、僕は、僕個人は怠った人間であって……。『。』で幕引きというのが出来なかったので。僕はその幕引きの経験があったので、どうか、滝沢と(今井)翼……ね、2人には。やっぱりファンの子に。今まで応援してくれた人たちって、やっぱりすごく大事だから、その人たちが次に進める。 自分たちも進まないといけないけど、応援してくれた人たちやっぱり大事だから。その人たちへのメッセージとして、この番組と2人のショー。やっぱり見たい。最後がどれかわからない、引退試合がわからないまま引退されるようなタレント、選手じゃないと思っていたんで」 中居は、ファンのために、『。』を打つために、会見を開いたのではないか。 SNSはたしかに自分の想いを伝えられるが、一方的な発信であることは拭えず、自分に都合の悪いことをわざわざ書く必要もない。 中居は敢えて記者と対面して、相手が疑問に感じたことを直接聞かれる機会を作った。会見を開けば、どんな質問が飛んでくるか不明だ。シビアな問い掛けもあるだろう。だが、自ら『1媒体5問まで』というルールを設定し、最近の会見にありがちな一問一答ではなく、記者が答えを受けてから突っ込む余地を与えた。そのため、深い話が展開されたのだ。 ここ数年、ジャニーズ所属タレントの会見は何本かあったが、記者陣が忖度しているという疑念も持たれていたし、質問しているのは懇意にしているメディアばかりではないか、との意見もあった。 しかし、中居はどんな媒体からの質問も受け付け、しっかり答えた上で、線を引く所は引いた。SMAP再結成の可能性についても、「0ではないですし、『100%ない』とも言えないですね」と答えた。 中居正広は会見を開くことで、SMAP解散時に打てなかった『。』を自らの手で記した。それは、記者の向こう側にいるファンへの恩返しだったのかもしれない。文/岡野誠:ライター・松木安太郎研究家。著書に『田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)。本人や関係者への取材、膨大な1次資料、視聴率などを用いて1980年代以降のテレビ史や芸能史を丹念に考察。田原俊彦と中居正広の邂逅、SMAPが1990年代にブレイクしていく過程を、社会の変化とともに記している。
2020.02.23 16:00
NEWSポストセブン
SMAPのヒット曲『SHAKE』の披露も
木村拓哉、ソロライブで『夜空ノムコウ』を歌った覚悟と思い
 歌手・木村拓哉(47才)が帰ってきた。ソロとして初めてとなるライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を2月8日にスタートさせた。「2016年末にSMAPが解散して以来、木村さんはゲストとして忌野清志郎さん(享年58)を悼むイベントに出演し、歌声を披露したことはありましたが、自身のライブは一度も行っていませんでした。2015年のSMAPでの名古屋公演以来、5年ぶりのライブになります」(芸能関係者) SMAPファンの心残りのひとつに、解散騒動のため結成25周年を記念するライブがなかったことが挙げられる。それぞれが別の舞台で活躍するようになっても、ファンにとってやはりライブは特別だ。 その日、満員の会場で「おかえり!」「待ってたよ!」という声が飛び交ったことからも、待ち続けた時間の長さがしのばれる。一方で、「アーティスト路線を展開する木村さんですが、ソロだとどうしてもSMAP時代と比べられてしまうのではないか」(テレビ局関係者) と不安視する声も一部ではあった。だが、その声は一瞬でかき消えた。 1曲目は、木村が考案した青く光るペンライトが観客の手で輝く中、始まった。『Flow』を歌い始めると会場は一気に木村の世界観に染まる。 木村は新アルバムの曲を中心に20曲を歌い上げたが、最もファンを狂喜乱舞させたのは、9曲目の『SHAKE』だった。SMAP23枚目のシングルで、1996年のヒット曲。観客は総立ちになり、サビでは大熱唱。この日、いちばんの盛り上がりだった。 冒頭の「プルゥーハー」という雄叫びで、ファンは大絶叫。歌詞を「今夜のライブは気持ちがいいもんだ」と変えるSMAP時代のお決まりも披露、当時と変わらないダンスも会場を熱くした。 アンコール1曲目は「タクヤ」コールが響く中、木村が『夜空ノムコウ』の冒頭をアカペラで歌い上げる。観客は静まり返り、感極まって涙するファンの姿も見られた。「SMAPといえば『世界に一つだけの花』がありますが、あれは5人それぞれが歌う5人の曲というイメージが強い。木村さんはファンの思いを考えかなり悩んだと思いますよ。それで木村さんカラーがもともと強めだった『SHAKE』と『夜空ノムコウ』を選んだんでしょう」(前出・芸能関係者) 木村主演の人気ドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)の主題歌『LA-LA-LA LOVE SONG』も歌い、まるごと木村が凝縮された135分はアッという間に感じるほどだった。◆『夜空ノムコウ』を選んだ理由 解散後、SMAP時代の曲を木村が初めて歌ったことにネット上には《どうして木村くんだけ歌うの?》《「新しい地図」の3人は歌えていないのに》というファンもいた。 そうした疑問を抱かれるであろうことは、木村自身もわかっていたはず。それでもSMAPの曲を歌う決意は固かった。「木村さんは解散時に、SMAPのファンに対して直接、感謝をしないまま来てしまったことを悔やんでいた。最後まで25周年ライブにこだわっていましたから…。ファンも消化不良だと思いますが、木村さん本人も消化不良なのです。SMAP時代の曲を自分だけが歌うことによって悪者になるのは構わないけれど、これまで支えてくれたファンにメッセージを直接伝えたいという思いをずっと持っていたんです」(芸能ジャーナリスト) そして、ライブをやるにあたってもう1つ、木村には強く願っていたことがあった。「それは『夜空ノムコウ』を歌うことでした。『夜空ノムコウ』の歌詞は、思い通りにいかないこともあるけれど、それでも前に進んでいこうというもの。SMAP解散後の苦悩を彷彿とさせますが、それでも、やはりこの曲でこれまでの感謝と、これからの活躍の約束をしたいと思ったのでしょう」(前出・芸能ジャーナリスト) SMAP時代の曲を歌うかどうか、周囲も気にしていた。「主演ドラマでの打ち上げでカラオケに行った時に一度『セロリ』を歌ったところを聴いたことがありました。共演者やスタッフはもちろん大喜び。その場にいた人たちは、ライブで聴きたいと口を揃えて言いましたが、本人は苦笑い。ハードルは高いと思っていましたが、今回、歌ってくれてうれしい」(前出・テレビ局関係者) 木村の歌声、パフォーマンスは音楽業界の中でも評価は高い。しかしそれでも5年以上「歌の現場」を離れていたことはかなりのプレッシャーとしてのしかかっていた。「連ドラもスペシャルドラマの撮影も重なり、多忙という言葉では片づけられないほど忙しかったですが、やるからには、ファンが納得するものにしたいという気持ちが木村さんには強く、稽古場で繰り返し練習していました。その稽古場にたまたま訪れた滝沢秀明さん(37才)が、あまりの熱量に圧倒されたほどだったとか」(音楽関係者)※女性セブン2020年2月27日号
2020.02.14 07:00
女性セブン
舞台『里見八犬伝』は個性的な俳優が勢揃い(公式HPより)
タッキー、真田広之も 俳優育てる名作『里見八犬伝』
 映画、ドラマ、舞台で繰り返し上演される時代劇は多いが、その1つが『里見八犬伝』だ。この『里見八犬伝』、これまで多くの有名俳優を輩出してきた。その最新作の魅力と、過去の意外な出演者についてコラムニストで時代劇研究家のペリー荻野さんが解説する。 * * * 明治座で東京凱旋公演中の舞台『里見八犬伝』(12月8日まで)。「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」八つの不思議な光る玉を持つ八犬士が、この世を闇で支配しようとする悪霊集団と熾烈な戦いを繰り広げるというスペクタクルな物語。原作は約200年前に滝沢馬琴が執筆した長編小説『南総里見八犬伝』だ。 なんと江戸時代、馬琴先生が執筆している最中にすでに歌舞伎になったという人気シリーズ。これまでも数多くの映画、ドラマ、舞台作品になってきた。今回の作品では、主役の犬塚信乃を佐野勇人、仲間となる八犬士が犬川荘助(松田凌)、犬田小文吾(岐洲匠)、犬江親兵衛(神尾楓珠)、犬坂毛野(塩野瑛久)、犬村大角(上田堪大)、犬飼現八(結木滉星)、犬山道節(財木琢磨)という顔ぶれ。原作者もワンコ名前八人考えるだけでも大変だったに違いない。 ペリーは70年代にNHKで放送された人形劇『新八犬伝』でこのストーリーを知ったが、こども心に「毛野って…」と名前だけですっかりケノファンになってしまった。ちなみに毛野は、美貌の女芸人なので女装して登場。塩野も魅惑のメイクで現れる。毛野だけじゃない。レッドやブルーと明確な色分けはしていないものの、八人は「仁」「義」と持つ玉の意味に合わせて個性がはっきりしている。また、敵は全員悪霊とはいえ、頂点に女親玉の玉梓(白羽ゆり)がいて、その下に武将幹部ふたり、そして戦闘員と組織ができている。世界を守るために若者が悪の組織に立ち向かうというこの展開。これはまさに200年前に生まれた戦隊ヒーローだ。 八犬士は、とにかく出てくるたびに大立ち回りの連続。岩山や洞窟など起伏が激しい舞台装置の上り下りだけでも大変だが、加えて武器も刀やら槍やら、棒、斧を持つ者もいたりしての大暴れである。聞けば、殺陣は初めての佐野勇人は稽古を半年以上続けたという。佐野勇人といえば、映画『ちはやふる-結び-』や『小さな恋のうた』、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』など学園と女子がらみの作品の印象が強いが、信乃はまるで別人だ。 1983年の映画『里見八犬伝』では、八犬士親兵衛(真田広之)とヒロインの姫(薬師丸ひろ子)のラブストーリーとおどろおどろしい悪霊(恐るべき夏木マリ)にすっかり目を奪われそうになったが、犬塚信乃はこの後に必殺シリーズでブイブイ言わせることになる京本政樹が演じていた。2006年のドラマ『里見八犬伝』の信乃は、前の年に大河ドラマ『義経』に主演したばかりの滝沢秀明だった。かつては新人時代にドラマや映画で時代劇を経験し、キャリアを積んで大御所になるケースも多かったが、近年、舞台で初時代劇という出演者も増えている。なお初演より演出は1983年映画版の深作欣二監督の息子・深作健太。舞台では父と息子の葛藤も描かれ、作品との縁の深さを感じる。今回の八人は、かなりのチャンバラ好きになったと見た。『南総里見八犬伝』はさまざまに形を変えつつ、令和の今も俳優を育てている。名前は馬だけどワンコヒーローを考えてくれた馬琴先生に感謝!
2019.12.04 07:00
NEWSポストセブン
手越の行動は大きな批判を集めた(写真/共同通信社)
嵐のSNS 活動休止後めぐり大野智と滝沢秀明の意見相違か
 皇后雅子さま(55才)の涙を誘った国民祭典でのパフォーマンス、インドネシアなど海外4都市を回った「JET STORM」、その後の二宮和也(36才)の結婚発表──嵐が忙しい1週間を駆け抜け、その舞台裏の一部が、解禁されたばかりのSNSで多く伝えられてきた。「国民祭典のパンフレットにサインをしたことや、海外に到着時の様子、松本潤さん(36才)の無精ひげ姿など、ファン垂涎の写真や動画が配信されました。ただ、期待されていた11月14日から16日までの札幌ドームでのコンサートのバックステージや打ち上げの様子は配信されませんでしたね。まだまだ、生配信には気を使っているのだと思います」(芸能関係者) それでも、これまで見られなかった一面を見られるようになったのは、ファンにとってはありがたいこと。来年末に活動を休止しても、SNSだけは続けてほしいと願うファンも多い。 11月3日、SNS解禁を告げる会見で松本は、期限について「決まっていない」と話したが、どのような決断をするのか注目が集まっている。キーマンはSNS解禁の“先導役”であるあの人物だという。「今年9月に副社長になった滝沢秀明さん(37才)です。ジャニーズ事務所内には、アイドルがSNSをすることでファンとの距離が近づきすぎてしまうのではと心配する声もあったのですが、滝沢さんは“これからの時代にSNSは無視できない”と、1年ほど前から準備を進めていたそうです」(テレビ局関係者) 滝沢にはネット対応を強力に進めてきた実績がある。嵐がSNSを解禁するより前に、プロデュースしたジャニーズJr.のユニット「SixTONES」のミュージックビデオを、YouTubeに公開し、大きな反響を呼んだ。「ジャニーズJr.のコンサートの生配信などを行う『ISLAND TV』は滝沢さんの肝いりの事業です。Jr.が撮影した舞台裏など日常的なシーンの配信も行うなどしていますし、それがファンに受け入れられています」(前出・テレビ局関係者) 裏方に回り、改革を進める滝沢は嵐の活動休止後にもある思いがあるという。「滝沢さんは“活動休止後も、個々でSNSを継続させて近況を伝えるようにしてはどうか”と考えているはずです。 松本さんは“これまで支えてくれたファンへのお礼をしたい”“ファンを安心させることができるなら”と意欲的だと聞いています。しかし、大野智さん(38才)は考えが違うと聞いています」(前出・芸能関係者) 活動休止のきっかけは、大野が「普通の生活」を求め、それを4人が許容したからだ。「自由に生活したいと考えている大野さんは、SNSを継続していては区切りにならないと考えているのではないでしょうか。活動休止は何度も話し合って決めた結果でしたが、ファンを悲しませてしまいました。それに、“中途半端にSNSをやるんだったら活動休止しなければいいのに”とファンが思ってしまうかもしれません。それだと本末転倒。滝沢さんとは“真逆”の考えに見えてしまうのは仕方のないことなのでしょう」(前出・芸能関係者) 大野のほかにも、SNS継続に消極的なメンバーがいるとみられている。「二宮さんはグループとしての活動を休止する以上、個々での活躍をテレビや映画などで見てもらいたいと考えているそう。SNSは強制せずに、やりたい人が個人でやればいいというスタンスのようです」(前出・芸能関係者) SNSを巡る主張の違いは、どういった結論に辿り着くのか。「SNSはまだ始めたばかりですし活動休止までには時間がありますから、続けながら結論を出そうとしているようです。嵐のメンバーは、裏方にまわりその敏腕を発揮している滝沢さんのことを尊敬していて、一緒にジャニーズ事務所を盛り上げていきたいという思いを強く持っています。そのなかで、全員にとってベストな答えを見つけていくのでしょう」(前出・芸能関係者) 鮮やかなスタートを切ったSNSの行方は、走りながら決めていくことになりそうだ。※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.23 07:00
女性セブン
小学生レベルの学力? ジャニーズ「おバカ」売りに賛否も
小学生レベルの学力? ジャニーズ「おバカ」売りに賛否も
 2020年にCDデビューが決定しているジャニーズJr.の人気グループ「Snow Man(スノーマン)」。ジャニーズ事務所の副社長に就任した滝沢秀明氏がとくに目をかけていたグループとしても知られている。2019年に入ってからテレビドラマやバラエティ番組などへの露出も急激に増えており、デビューを控えてファンは大きな盛り上がりを見せている。 しかしテレビへの露出が増える一方で、メンバーの「おバカ」な一面が露呈する機会も増えてしまった。11月4日に放送された『ネプリーグ』(フジテレビ系)にSnow Manのメンバー9人全員で出演した際、ネット上でこれが大きな話題となり、賛否両論が巻き起こった。テレビ局制作スタッフの女性Aさん(30代)は、こう振り返る。「『ネプリーグ』に出演した際、あるメンバーが『蛇は哺乳類』と回答したり、『連絡』という漢字を『練楽』と回答して、ネットは騒然となりました。また先輩グループの楽曲名『仮面舞踏会』を『仮面武道会』だと勘違いしていたメンバーもいました。 その際、他の芸能人から『仮面舞踏会を踊って!』という振りがあったのですが、メンバーは本気で踊るわけでもなく、照れながら“流して”踊っていたのでバラエティ的にはまだまだ力不足の面もあるかもしれません……。 いわゆる“アンチ”と呼ばれる層は、これを餌にツイッター上でバッシングしていましたが、他方で同メンバーのファンは『おバカで可愛い』と盛り上がっていました。実際、まともにクイズに回答できるのはジャニーズJr.内で秀才と呼ばれる阿部亮平とラウールぐらい。阿部は上智大学大学院を卒業し、気象予報士の資格を持っていてクイズ番組の常連です。ラウールは最年少で現役高校生なので、まじめに勉学にも励んでいるのでしょう。彼らだけでなく他のメンバーも、もう少し常識的でないと不安です」(Aさん) メンバーの「おバカ」な一面について、同世代のファンはどのように受け止めているのだろうか。コンサートにも足を運ぶというSnow Manファン2名、女子大生のBさん(20代)、Cさん(10代)にそれぞれ話を聞いた。「正直、地頭がよくキャラで演じている『おバカキャラ』ならば問題はないと思う。ただスノ(Snow Man)のメンバーは素の部分が露呈してしまっているから恥ずかしい。中には、ラジオで『お便り』すら読めなかったメンバーもいるので、もう少し一般教養を身につけてほしいです。 他のメンバーも令和の漢字を『冷和』と書いたり、『激怒』が書けなかったりと、小学生レベルの学力の印象……。デビューの時点で20代後半なのだから、ジャニーズファン以外にも好きになってもらうためには常識が必要だと思う。ファンとしては、売れてほしいからこそ『ちゃんと勉強もして!』と叫びたいですね」(Bさん) またメンバーよりも年下のCさんはこう語る。「『おバカなところが可愛い!』と盛り上がっているのは一部のファンだけ。私の周りの大学生もドン引きしていましたし、アイドルの『おバカ売り』は時代錯誤だと思います。もちろん男性アイドルに知的な未熟さを求める人がいるのも否定しません。でも『おバカ』と『非常識』は違うと思う」(Bさん) 容姿端麗でかつ、歌って踊れるジャニーズアイドル。そんな彼らに「おバカ売り」は求められているのだろうか。「おバカタレント」が一斉を風靡したのは一昔前の話。2020年2月のデビューを控える彼らにとって、どのようにグループの「売り」を見出すのかはプロデューサーだけではなく本人たちの意志にもかかっているのだろう。
2019.11.15 16:00
NEWSポストセブン
デビュー20周年となる11月3日に会見を開いた嵐(撮影/平野哲郎)
嵐のSNS&楽曲配信解禁 滝沢秀明副社長が会見を後押し
「会見終了後、嵐のメンバーにはオフの時間が少しだけあったそう。櫻井翔さん(37才)は車を車検に出したり、母校・慶應大学の野球の試合を見に行っていました。その後、インスタライブを行うため、5人は都内のオフィスに集まったようです。撮影場所は応接室。メンバーは初めての生配信ライブに珍しく緊張していた様子ですが、さすがトークに慣れているだけあって完璧なスタートでした」(芸能関係者) ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなど5つのSNSを始めた嵐。それも、一方通行に情報を発信するわけではなく、ファンとの交流も交える新しい試みをみせた。突然のSNS解禁は、5人とファンとの距離を一気に縮めているが──。 11月3日午前11時半、嵐がグループ結成から20年目を迎えたこの日、緊急会見を行った。記念日に、何が発表されるのかと報道陣は色めき立った。「メンバーの結婚が発表されるのではと勇み足の記者もいて、会見場所となった東京グローブ座には早くから記者が詰めかけていました。現場にハイヤーを待機させるなど、いざという時に備えて態勢を整えていた社もありました」(テレビ局関係者) そこで嵐が発表したのは、前述のSNSデビューなどだった。会見の様子は10月9日に開設していたYouTube公式チャンネルで生配信された。そのほか、新曲『Turning Up』を含む全シングル65曲のグローバル配信開始、11月10日と11日の2日間にわたってアジア4都市で会見を行うこと、12月25日のコンサートを全国の映画館でライブビューイングすること、来年5月に新国立競技場でコンサートを行うことなど盛りだくさんの「嵐のこれから」が発表された。 会見が終わると、集まった取材陣にサプライズプレゼントが用意されていた。「嵐のマークや当日の日付が入ったクッキーが配られました。これまでもジャニーズでは、結婚会見などでお土産が配られたことがありましたが、活動報告に関する会見ではかなり珍しい。記念すべき20周年のささやかな恩返しとして、メンバーが話し合って用意したそうです」(前出・テレビ局関係者) 今回の会見を後押しした人物がいた。「嵐は滝沢秀明副社長(37才)と話し合って会見することを決めたそうです。活動休止までの間の取り組みを広く知ってもらうためにも、メディアの前でしっかり説明し、ファンにその思いを伝えたいという考えがあったに違いありません」(前出・芸能関係者) SNS解禁についてもファンへの思いがあった。「大野智さん(38才)は、インスタグラムのアカウントを持っていて趣味の釣りに関する情報を調べています。ほかにも滝沢さん含めジャニーズのタレントの多くは、公にしていないSNSのアカウントを持っている。そこでファンの反応を見たり、情報を集めたりしています。松本潤さん(36才)も会見でSNSを利用していることを明かし、ファンのコンサートの感想などを見ていると話しました。 松本さんは、SNSはファンの言葉をダイレクトに聞ける重要なツールだと感じています。そこで、今回、ファンと直接つながりたいと思い、SNSを解禁したそうです。 この日のため、嵐は周到な準備を進めていました。ツイッターのアカウントは8月中に取得しています。運用の方針やほかのSNSとの使い分けなども、メンバーやスタッフと話し合ったそうです」(前出・芸能関係者)※女性セブン2019年11月21日号
2019.11.07 16:00
女性セブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト