ライフ

プチプラブランドはここまで進化! 大人を大満足させる新ブランドが登場

メディアリュクスパウダーアイブロウ

メディアリュクスパウダーアイブロウ

 ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、自眉のように自然に仕上がるパウダーアイブロウを教えていただきました。

 * * *
 カネボウ化粧品の、大人のためのプチプラコスメブランド、『メディア』から新しいライン『メディア リュクス』が登場します。このシリーズ、大人にはかなり使える! 「プチプラなのにリュクス(贅沢)?」と思うかもしれませんが(笑い)、いろんな面で、かなり贅沢です。

 まず、容器は名前にふさわしいくらいしっかり考えられています。デザインは、全体的に白が基調の丸みがあるフォルム。このシンプルさがいまどき。そして、人間工学に基づいて、開け閉めしやすく機能的に作られています。私もそうですが、大人になってくると手元がおぼつかなくなるので、扱いやすいというのはホントにうれしい!

 そしてアイテム数が限られているのがいい。私は常々、大人のメイクの基本は「白・黒・赤」と言っています。白は明るい肌色、黒は瞳まわり、赤は血色。大人になると、どんな美人さんでも顔の中の白・黒・赤がぼやけてきて、「疲れてるの?」「機嫌が悪いの?」って言われちゃう。なので、メーキャップで白・黒・赤をフォローしてあげることが、絶対に必要なんです。

 つまり最低限、肌の色みを整えるもの、眉などの目まわり、リップかチークの3つがあればいいわけ。『メディア リュクス』の第一弾ラインアップは、下地とパウダーファンデーション、パウダーアイブロウ、ティント口紅の4アイテム。今後増えると思いますが、絶対必要なものが揃うから、迷わなくていい。色数も使いやすく絞られているから、これを使っておけば、大人はとりあえずきれいになれます。

 では、中身はどうかというと、とても使いやすい! なかでもいちばんのおすすめが『パウダーアイブロウ』。まず、パウダーのつきと質感がすごくいい。私たち大人は「眉が生えない」という悩みを持つ人がとっても多いですよね。つきが悪いアイブロウだと、毛が生えているところと生えてないところの差が出がち。濃淡2色のパウダーのうち、特に濃い方は確実に肌にのってくれるから、毛が生えていない部分でもまるで毛が生えたように発色します。色みもベーシックだけどいまどきなので、年代関係なくおすすめです。

 さらに、添付のチップとブラシが優秀! これ、2本を合体させて長くできるのですごく描きやすいんです。添付のチップって小さくて、大人にはちょっと使いづらい。柄が長いことで、ペンで描くように扱いやすくなります。これだけパッケージがおしゃれで機能が充実していて、1540円というお財布にやさしい価格もステキです。

関連記事

トピックス

訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
上重聡さんが野球YouTubeの魅力を語る
甲子園で松坂大輔と投げ合った元日テレ・上重聡アナが語る野球YouTubeの魅力と「視聴必至のチャンネル」4選
週刊ポスト
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト