スポーツ

巨人・ウィーラーが自由契約 外国人選手の退団が相次ぐ理由がよくわかる「コスパ悪すぎ選手」ランキング

チームの盛り上げ役としても愛されたウィーラーだったが、退団が決まった(時事通信フォト)

チームの盛り上げ役としても愛されたウィーラーだったが、退団が決まった(時事通信フォト)

 ガッツ溢れるプレーで知られた巨人のゼラス・ウィーラーが自由契約になり、チームを去ることが決まった。2021年は121試合に出場し、22試合連続安打も含め打率.289、15本塁打、得点圏打率.346と活躍したが、今シーズンは30試合の出場にとどまり、二軍生活が続いていた。今オフは、他球団も含めて外国人選手が相次いでチームを去ることとなったが、何が起きているのだろうか。

 2020年のシーズン途中に楽天から巨人に移籍してきたウィーラーについて、スポーツジャーナリスト・広尾晃氏はこう話す。

「ハッスルプレーとチャンスに強いバッティングでチームに貢献し、昨年はオールスターに出場するほどの活躍を見せましたが、今年はアダム・ウォーカーが活躍したことで出番が激減。来日8年目にして自己ワーストの一軍出場試合数となった。昨オフに年俸5000万円(推定、以下同)から同1億1000万円と倍増したことで、コスパ(費用対効果)が悪くなったのも自由契約となったことの一因でしょう」

 チームに残る巨人のウォーカーは外国人選手として異例となる秋季練習に参加しているが、V逸の要因に外国人選手の不振があったのはたしかだろう。契約が切れるメルセデス、単年契約のアンドリース、シューメーカー、ポランコは契約延長されないと見られている。

 岡田彰布新監督が就任した阪神ではすでに、中継ぎ右腕・ケラー以外のアルカンタラ、ガンケル、ウィルカーソン、マルテ、ロドリゲス、ロハス・ジュニアの6選手の退団を発表している。12球団を見渡しても、外国人選手で安泰なのはヤクルトでリーグ優勝に貢献した38セーブのマクガフ、15本塁打のサンタナ、9勝のサイスニードくらいではないだろうか。高額年俸の助っ人にとっては厳しいオフになりそうだ。

 外国人選手の場合、残留できるかは年俸との兼ね合いが大きいという。そこで今季の成績から、費用対効果の悪かった外国人選手が誰なのか探ってみた。

 プロ野球を各種データから分析した『プロ野球なんでもランキング』(イースト・プレス)の著書がある前出・広尾氏の協力のもと、今季一軍出場のあった約370人の野手の“働きぶり”を数値化してランキングにした。野手の評価に際しては統計学を利用して野球を分析するセイバーメトリクスの「RC」という指標を採用。RCは安打や四球に盗塁や犠打などの要素を加え、その野手が「得点を生み出す力」を示す。RCが50の打者は50得点を生み出したことになる。「RCの1ポイントあたりの年俸」を算出することで、どれだけコスパが良かったかを可視化した。広尾氏が言う。

「ワースト30までのランキングを見ると、年俸が高い外国人選手が6人もいる。12位にはソフトバンクの大物外国人選手のガルビス(年俸3億5000万円)。メジャー通算109本塁打のスイッチヒッターだが、打撃不振で38試合の出場にとどまった。2年契約なので来年もいることになる。

 DeNAのオースティン(同2億円)も4月に右肘のクリーニング手術を受け、代打で38試合の出場。打率.156、1本塁打、3打点でワースト7位となった。一方で巨人のウィーラーは“外国人選手枠の犠牲者”とも言えそうです。年俸が1億1000万円に上がったものの、同じ外野手で年俸3400万円のウォーカーが活躍したことによって出番が激減した。RC6.15にとどまり、1RCあたり1787万4000円。ワースト30位にランクしている」

関連キーワード

関連記事

トピックス

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
NEWSポストセブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人は素材の宝庫 伸び悩む岸田行倫、松原聖弥に他球団から「トレードで欲しい」の声
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
昨年は男女若手アナウンサーのカレンダーを発売していた
毎年恒例「女子アナカレンダー」 TBSだけ「2023年版は制作しない」ことになった理由
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
プロフィールには「笑亀マン」の文言が(本人のFacebookページより)
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト