芸能

鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか

超名門大学に合格

超名門大学に合格

 いとこの子供を見守るように、微笑ましい一挙一動を見せていたのも今は昔。表舞台での活躍を続ける「福くん」は、間もなく花の大学生活を迎える。キャンパスライフを送るのは、日本屈指の名門大学で──。

 サクラ咲ク──日本の受験事情とその言葉がなじみ深いのは、合格発表のタイミングが毎年の桜の開花時期と重なる「早春の風物詩」だからだろう。だが、それよりも一足早く、鈴木福(18才)の元に吉報が届いたという。

「国内屈指の超名門私立大学・X大学のY学部に合格したそうです。合格発表があったのは11月の上旬。かねて、“キャンパスライフを楽しみたい”と話していましたから、喜びもひとしおのようで、親しい周囲に合格を報告しています」(芸能関係者)

 通常であれば大学入試が本格化するのは年明け以降だが、鈴木は書類と面接によって合格者を選抜する『AO入試』という方法で受験したという。大学受験予備校関係者が解説する。

「『AO入試』は、“アドミッションズ・オフィス(入学選考事務局)による自由応募入試”です。一定の条件を満たしていれば自らの意思で自由に出願できる公募制入試で、書類選考と面接によって多面的、総合的に評価して合格者を決定します」

 Y学部のホームページを確認すると、AO入試の倍率は約10倍という狭き門だ。

「近年、子供の頃から芸能活動をしていながら、大学進学を選ぶ芸能人は増えています。大学で学んだことを、芸能界での仕事に生かせる場面も増えたように思います」(別の芸能関係者)

社会問題や事件を入念に下調べ

 鈴木が「福くん」の愛称で親しまれるきっかけになったのは、ドラマ『マルモのおきて』(2011年、フジテレビ系)への出演だ。「マルマル、モリモリ♪」とかわいらしく歌って踊っていたほっぺたの真っ赤な少年が、来年大学生になると聞くと感慨深い人も多いだろう。だが、いつまでも「幼い福くん」ではない。現在の鈴木は『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)に、不定期のゲストコメンテーターとして出演している。

関連キーワード

関連記事

トピックス

人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
28年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ出場する篠原涼子
篠原涼子、28年ぶりの紅白歌合戦出場で注目集まる前回超えの「大胆衣装」
週刊ポスト
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン