芦田愛菜一覧

【芦田愛菜】に関するニュースを集めたページです。

同世代でトップクラスの人気を誇る(時事通信フォト、AFLO)
神木隆之介、伊藤沙莉、福原遥ほか 大人になっても活躍続ける「元子役」続出の理由
 かつて子役と大人の役者の間には、高い壁が存在した。「一度染み付いた“子ども”というイメージから脱却するのは難しい」と長年言われており、たしかに子役としてブレイクしたものの、気づけばメディアから姿を消していたタレントは少なくない。 しかし、今の芸能界はどうだろうか。成長後も『るろうに剣心』や『君の名は。』など多数のヒット作に関わる神木隆之介(28)を筆頭に、2021年ブレイク女優ランキング第1位に輝いた伊藤沙莉(28)、2022年度後期放送のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』のヒロインに起用された福原遥(23)と、子役出身者が大活躍している。また、志田未来(28)は、3月26日に開局したBS松竹東急のドラマ『いぶり暮らし』で主演を務めている。 映画『万引き家族』(2018年)などで数々の女優賞を獲得してきた松岡茉優(27)も、芸能界入りしたのは8歳のときだ。ほかにも濱田岳(33)、須賀健太(27)、岡田結実(22)、吉川愛(22、旧芸名は吉田里琴)と子役出身の人気俳優は枚挙にいとまがない。17歳の芦田愛菜も6月に主演映画『メタモルフォーゼの縁側』の公開が控えており、大人の役者として活躍するためのステップを順調に上っている。 オンラインレッスンも含めて全国に生徒を抱え、子役の指導も手がけるACT芸能進学校の運営スタッフが、「子役出身が成功するのは難しい」と言われてきた理由を説明する。「子役に対して、子どもらしさを強調するような話し方の芝居を求めるディレクターが業界には大勢います。そのため大手の児童劇団でもそのような“子ども芝居”の練習が行われて、子どもたちも『こういうお芝居がお仕事に繋がるんだ』と学習します。しかし、もちろん成長していくと、子ども芝居を続けたところで良い結果にはなりません。 そして、成長して容姿が変化したり声変わりすると、世間の人々も『雰囲気が変わった』と違和感を覚えるようになってしまう。事務所の方々が子役をマネジメントする場合、大人になったときのことまで予測しながら仕事を受ける必要があります。それが子役という存在の難しさであり、活躍し続ける子役が少なかった理由なのだと思います」(ACT芸能進学校の運営スタッフ、以下同) 世間に認知されるほど“子ども”としてのイメージが定着してしまい、成長に合わせてイメージを刷新することに苦労する。子役のマネジメントには、その難しさが常につきまとう。しかし、現在は神木隆之介、伊藤沙莉、福原遥、芦田愛菜など、元子役たちが芸能界を席巻している。一体なぜなのか?「その方々は、仕事量が減った時期はあるかもしれませんが、たとえ小規模な作品であっても出演作自体は途切れていません。昔は子役のマネジメントにおいて、『声変わりなどが始まったら、いったん様子を見る』という選択がとられることが多くありました。でも大人の2年と、子どもの2年は大違いですよね。様子を見ているあいだに雰囲気がだいぶ変わってしまって、さらにマネジメントが難しくなってしまった。 活躍されている方々は、“メディアに出続けながら、イメージをシフトする”というやり方を選び、それを成功させた印象です。変化の真っ最中でもあえて出続けたことで、視聴者たちも慣れていったのではないでしょうか」 今後はさらに子役出身者の活躍が増えるかもしれない。「子役出身の役者が次々と活躍することによって、マネジメントの成功例が確立され、『子役上がりは難しい』という言葉も崩れつつあります。当然の話ではありますが、同年齢で比べたとき、やはり子ども時代から活動している方のほうが演技でも何でも上手い。それは現場にとってもありがたいことなので、子役出身の人気俳優がさらに増えていきそうです」 芸能界において、“元子役”が重宝されるブランドとなりそうだ。◆取材・文/原田イチボ(HEW)
2022.05.04 11:00
NEWSポストセブン
稲垣来泉(公式HPより)
さんま、拓郎もホレた子役・稲垣来泉 その才能と10歳とは思えぬ実績
 今、業界で、あるスーパー子役が注目を集めている。明石家さんまが、企画・プロデュースするアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』の主題歌の歌唱に抜擢された、稲垣来泉(いながき・くるみ)ちゃんだ。まだ10歳の子役でありながら、驚くべき実績を持つという彼女の魅力について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 11日、明石家さんまさんが企画・プロデュースするアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が公開されました。同映画の原作は西加奈子さんのベストセラー小説であり、又吉直樹さんが『アメトーーク!』(テレビ朝日系)や『news zero』(日本テレビ系)で紹介したことでも知られています。 世間では、さんまさんによるプロデュースのほか、大竹しのぶさん、マツコ・デラックスさん、Cocomiさんらの声優出演が話題を集めていますが、業界内をザワつかせているのは、主題歌を担当する稲垣来泉ちゃん(いながきくるみ)。さんまさんが「ネットで10歳くらいの子役を探したら出てきて、声を聞いて決めた」という、まさに大抜てきでした。 来泉ちゃんは現在10歳の子役ながら、吉田拓郎さんが1970年にリリースしたデビュー曲「イメージの詩」をカバー。さんまさんの「ボブ・ディランのイメージ」「語る感じで」という難しいリクエストに「はい!わかりました」と元気よく返事してニュアンスをくみ取って歌い、「我々の思う通り以上に全部やってくれた」と絶賛されました。さらに拓郎さんも、涙を流しながら来泉ちゃんの歌声に聴き入ったことを明かしています。 もちろん今回の映画主題歌も素晴らしいのですが、業界内がザワついているのは、「あらためて来泉ちゃんの才能に気づかされた」から。実はこれまで一部で「芦田愛菜ちゃん以来の大物子役」という声も挙がるほど、さまざまな作品に出演していたのです。主演俳優の幼少期と娘役を総なめ状態 来泉ちゃんは3歳でCMに出演して以来、すでに40本以上のドラマ・映画に出演。しかも、単に出演数が多いだけではなく、その内容が凄いのです。『アンナチュラル』(TBS系)では石原さとみさん演じる雨宮美琴の幼少期、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)では菅野美穂さん演じる水無瀬碧の幼少期、『桜の塔』(テレビ朝日系)では広末涼子さん演じる水樹爽の幼少期、『リコカツ』(TBS系)では北川景子さん演じる水口咲の幼少期、映画『記憶屋 あなたを忘れない』では芳根京子さん演じる河合真希の幼少期、配信ドラマ『アリバイ崩し承ります特別編 時計屋探偵とお祖父さんのアリバイ』(ABEMA)では浜辺美波さん演じる美谷時乃の幼少期を演じました。 また、『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)では菅野美穂さんの娘役、『刑事7人』(テレビ朝日系)では東山紀之さんの娘役、『この世界の片隅に』(TBS系)では尾野真千子さんの娘役、『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系)では三浦春馬さんと比嘉愛未さんの娘役、映画『人魚の眠る家』で篠原涼子さんと西島秀俊さんの娘役、映画『糸』では菅田将暉さんと榮倉奈々さんの娘役、秋公開の映画『そして、バトンは渡された』でも石原さとみさんの娘役を演じる予定です。 来泉ちゃんは名だたる主演俳優たちの幼少期や娘役をこなすほか、すでに朝ドラの『とと姉ちゃん』と『スカーレット』にも出演済。子役としては最高峰のポジションで活躍しているのです。これまでは子役として作品の中に溶け込んでいたため、あまりフィーチャーされる機会がありませんでしたが、今回の主題歌起用で一気に知名度が上がる可能性もあるでしょう。すでに声の魅力も認められていた 来泉ちゃんが「石原さとみさんや北川景子さんら美人女優が演じるヒロインの幼少期を演じられた」のは、それにふさわしいルックスのかわいらしさが認められたからに他なりません。整った顔立ちでありながら、小学生時代の芦田愛菜さんに似たあどけなさや愛きょうも見せられるだけに、今後は情報番組やバラエティへの出演が増えていく可能性もあるでしょう。 また、来泉ちゃんはこのところ“声”の魅力も認められはじめていました。アニメ声優として昨秋公開の『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』に出演したほか、今秋にも『劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ』の公開が控えているのです。 そんな来泉ちゃんの声に気づいて、歌という新たな可能性を広げた、さんまさんの嗅覚は、やはり凄いものがあるのでしょう。10歳とは思えない実績に加えて、芸能界トップのお墨付きを得た来泉ちゃんは、やはり芦田愛菜さん以来のスーパー子役であることは間違いなさそうです。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2021.06.12 07:00
NEWSポストセブン
永野芽郁
朝ドラ女優がCMに引っ張りだこの理由、企業の思惑と時代背景
 メディアの調査・分析を行うニホンモニターの『2019タレントCM起用社数ランキング』(2019年1月~11月)によれば、男性の年間首位は嵐の相葉雅紀と櫻井翔、お笑い芸人のサンドウィッチマン、俳優の西島秀俊が10社。女性は、16社という驚異的な数字を誇る渡辺直美が年間首位に輝いている。女性の2位以下のラインナップを見ると面白いことに気が付く。 有村架純、齋藤飛鳥(乃木坂46)、白石麻衣(乃木坂46)、広瀬すずが12社。土屋太鳳が11社。綾瀬はるか、川栄李奈、清野菜名、中村アン、吉田羊が10社。芦田愛菜、新垣結衣、浜辺美波、松岡茉優、吉岡里帆らが9社。木村文乃、高畑充希らが8社という具合に、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)にヒロインを含め重要な役柄で出演経験のある女優が少なくないのだ。 実際、朝ドラの影響は大きく、2018年前期の朝ドラ『半分、青い。』で主演を務めた永野芽郁は、同年下半期以降、野村證券、カネボウ「Free Plus」、味の素「クノール カップスープ」という具合に立て続けにCM出演本数を伸ばし、昨年末からは長らく石原さとみがCMキャラクターを務めていた英会話イーオンのCMキャラクターにも就任し、6社となっているほど。同様に、2017年後期の朝ドラ『わろてんか』で主演を務めた葵わかなも、2018年以降、JA全農あきた「あきたこまち」、日本中央競馬会(JRA)、AOKIと短期間でCM本数が増加し、現在は6本。朝ドラ以降、まさに“飛ぶ鳥を落とす勢い”と言える。 なぜ朝ドラ女優は、CMと親和性が高いのか。「NHKに対する世の中の信頼度があります」と説明するのは、企業や商品のブランディングを手掛けるコピーライターのこやま淳子氏。クライアントからの信頼度が、出演していない女優と比べまったく違うと続ける。「朝ドラ効果と相乗して女優も活躍する、売れるという成功パターンが見えているので、クライアントとしては起用しやすい。また、仮に知らなかったとしても、『朝ドラに出ているんですよ』と言えることで、『だったら大丈夫か』と思わせる力があります」 朝ドラ女優という看板が、水戸黄門の印籠よろしく、クライアントには絶対の効果を発揮するというわけだ。しかも、「その効果は、主演に限ったことではない」と唱えるのは、ドラマウォッチャーでもあるコラムニストの吉田潮氏。「有村架純は、『あまちゃん』(2013年)で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気に火が付いた。また、高畑充希は『ごちそうさん』(2013年)出演時点で、その演技力と歌唱力が大きな話題を集めていました。二人ともその後、『ひよっこ』(2017年)、『とと姉ちゃん』(2016年)で主演を務めますが、人気を確かなものにしたのはサブとして出演していたとき」 土屋太鳳も、『おひさま』(2011年)、『花子とアン』(2014年)ではサブ役だったが、その後、『まれ』(2015年)で主役の座を射止めている。「『純と愛』に桐野富士子役で出演した吉田羊は、主人公・純の先輩で接客指導担当という役でした。陰があるけどクールな姉御肌という役柄は、その後の彼女のイメージを作り上げた一因にもなっています。彼女も、朝ドラ以降、急激にCM本数が伸びた一人です」(吉田氏) 必ずしも主演である必要はなく、朝ドラでインパクトを残す役柄であれば、CMをはじめ、その後も安定して活躍する可能性が高いというわけ。◆東京オリンピック・パラリンピックも影響? さらに、世相も無関係ではなさそうだ。英会話スクール・AEONを運営するイーオン広報課・山田佳奈さんはこう語る。「基本的に当社のCMキャラは、メインターゲットである20代~30代前半の若い女性にとって身近な若い女優が起用されます。だからこそ今回は永野芽郁さんにお願いしました。これに加え、シニアの方々の英語ボランティアニーズが高まっていることもあって、シニア層にも認知度が高いキャラクターを求めていました。朝ドラに出演されている方は、幅広い年齢層から人気が高く、また認知度もあります。そういった意味では、永野さんは当社のイメージに最適な方だと思っています」 今年は、東京オリンピック・パラリンピックが控えている。シニアも参加可能な国際系ボランティアも増えているだけに、英会話スクールにとってキッズからシニアまで重要な顧客と説明する。 そして、マーケティング的な面においては、2019年のAEONのキーメッセージは「この教室が、セカイの入り口」。永野がスクールの中に入り、その雰囲気や授業の様子を紹介する内容だが、自然体で自分の言葉で語ることができるキャラこそ適任と考えた。山田さんはこう語る。「楽しそうな雰囲気で仲間と一緒に学びたい人にはスクールがあっているのだと思います。これを体現するのが朝ドラ女優なのでしょうね。常に努力をするイメージがありますしリアリティのあるかわいさと、親しみがあります」 お酒の弱い女性や年配者からの支持の高い梅酒、その代表格であるチョーヤ梅酒のCMは、過去に高畑充希、比嘉愛未、宮崎あおいが出演し、現在は倉科カナ、夏菜らが出演するように、朝ドラ女優率が高い。幅広い年齢層に訴求しなければいけない商品は、朝ドラ女優が最適解になっても不思議ではないだろう。 また、 幅広い年齢層から人気が高いということは、それだけ親しみやすさもあるということ。現在の日本中央競馬会(JRA)のCMは、土屋太鳳、葵わかな、高畑充希が出演し、男性陣も松坂桃李(『わろてんか』)、中川大志(『おひさま』『なつぞら』)、柳楽優弥(『まれ』)という朝ドラ出演者デカ盛りマシマシ状態である。彼ら彼女たちが出演することによって、公営ギャンブルに親しみやすさをもたらしていることだろう。今後、少子高齢化が進み、幅広い層をターゲットとした商品が増えたとき、朝ドラ女優のCM出演本数はより増加するかもしれない。  前出のこやま氏は、「NHKの目利きはすごい信頼度があると思います。みんなが好きになるような魅力を持った人を発掘するのが上手」と語る。「朝ドラって紆余曲折を経て成長していく、頑張っていくストーリーです。そのため、最終的にシニア層を含めた多くの視聴者がファンになることが約束されています。しかも、その時点ではコストパフォーマンスもいい。広告の予算の面においてもとてもメリットが高い。今年から朝ドラに出るよ、来年出るよ、というタイミングを狙って提案し、広告に登場するタイミングでは、人気が出ている。そういう人は、広告的にも魅力的です」
2020.01.21 16:00
NEWSポストセブン
【動画】芦田愛菜、15才の今、「恋愛より大事なこと」
【動画】芦田愛菜、15才の今、「恋愛より大事なこと」
 芦田愛菜さんの恋の噂が報じられました。同じ中学校に通うテノール歌手・秋川雅史さんの長男が親密なボーイフレンドだという記事を女性自身が掲載しました。 しかし、芸能関係者によると「先日は、女の子だけで遊園地に行ってきたようです。学業と仕事の合間を縫って友達と休日を楽しんでいるので恋愛する暇なんてないはず」とのこと。 ボーイフレンド報道については「大笑いされている」といいます。友達との時間を大切にしているようですね。
2019.12.15 16:00
NEWSポストセブン
好きなタイプも愛菜ちゃんらしいかも
芦田愛菜、休まず学校に通う多忙生活で恋愛する暇なし?
 2020年公開予定の映画『星の子』で、6年ぶりに映画主演を果たす芦田愛菜(15才)の周囲が騒がしい。 2017年、偏差値70以上ともいわれる都内の難関私立中学に入学した芦田は、学業と仕事の両立を続けてきた。11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」では、着物姿で2分半にわたる祝辞を堂々と読み上げ、その文言や立ち居振る舞いが絶賛を浴びた。「その日は午前中に学校に行ってからの参加でしたが、スピーチを完璧に暗記していたというから驚きました。しかも翌日は学校の文化祭。部長を務めるマンドリン部の発表会で、大勢の観客を前に演奏を引っ張りました。え? 愛菜ちゃんに親密な男の子がいるという話があるんですか?」(保護者の1人) 噂の発端は『女性自身』(12月2日号)に掲載された《芦田愛菜「クラス中が注目」親密BFは『千の風に』歌手の長男》という記事。芦田と同じ中学校に通うテノール歌手・秋川雅史(52才)の長男が、親密なボーイフレンドだという。「秋川くんとは確かにクラスメートだそうです。名字が同じ『あ行』ということもあって、何かと近くにいる機会が多いとか。高校からは共学ではなくなるので、今みんなでお茶したりするのが楽しいようです。ボーイフレンドの噂には大笑いしていますよ」(別の保護者) 彼女を知る芸能関係者も、こんな話をする。「10月から『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)がレギュラーに昇格し、これから映画『星の子』の撮影も控えています。学校も休まずに通っている彼女は、超多忙。先日は、女の子だけで遊園地に行ってきたようです。学業と仕事の合間を縫って友達と休日を楽しんでいるので、恋愛する暇なんてないと思います」 そんな芦田だが、好みの男性について著書『まなの本棚』でこんなふうに語っている。《ちょっと偏屈だとしても、論理的な人にすごく興味を引かれてしまいます》 2020年春からは高校に進学する芦田。女優としての彼女も見たいけれど、青春も謳歌してほしい。※女性セブン2020年1月1日号
2019.12.13 16:00
女性セブン
【動画】芦田愛菜 祝辞で着た「100年前の着物」の秘密
【動画】芦田愛菜 祝辞で着た「100年前の着物」の秘密
「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で祝辞を述べた芦田愛菜さん。凜としたたたずまい、そして美しい着物姿に、注目が集まりました。
2019.11.16 16:00
NEWSポストセブン
100年前の着物を着こなした(写真/JMPA)
芦田愛菜、国民祭典での祝辞は「ほとんど覚えていた」
「聡明で美しい」「中学生とは思えない言葉遣い」──11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」での芦田愛菜(15才)の祝辞と壇上での所作に、絶賛の声があがっている。 やさしく淡い色調の地に菊の花があしらわれた振り袖は100年前に制作されたアンティーク、帯は光沢のある金色の斜子織(ななこおり)と、お祝いの場にふさわしい上品な装いで登壇。キレイにそろえられた前髪がトレードマークだが、この日は前髪をアップにし、おでこを見せたことで大人っぽく凛とした表情を見せた。 大仕事を終えた芦田に感想を聞いた。「舞台に立った時は、あまりにたくさんの人がいてとてもびっくりしました。思いを言葉にすることはその言葉に力を与えることだと思うので、お祝いの気持ちを込めて一生懸命お伝えさせていただきました。このような貴重な体験をさせていただいたことを本当に心から感謝しています」 大役を務めたこの日も、午前中はしっかりと学校に行っていたという。「名祝辞はほかのゲストと一線を画し、きちんとした奉書の書式で用意されていましたが、ほとんど覚えていたそうです」(式典関係者)※女性セブン2019年11月28日号
2019.11.14 11:00
女性セブン
芦田愛菜 祝辞で着たのは約100年前の着物、「永遠」の意も
芦田愛菜 祝辞で着たのは約100年前の着物、「永遠」の意も
 11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」での女優・芦田愛菜の祝辞は、「15歳とは思えない言葉選び」と感嘆の声が上がった。「謹んで申し上げます。天皇陛下ご即位にあたり心よりお祝いを申し上げます」──この言葉から始まった2分半の「御祝いの言葉」。その内容とともに注目されたのは、彼女の凜としたたたずまい、そして美しい着物姿だった。 写真のように、御祝いの場にふさわしい上品な装いで登場した芦田。実はこの振り袖は、約100年前に制作されたアンティーク。着物を提供した老舗呉服店・鈴乃屋の担当者によると、昭和初期に作られたもので、染め・織り・刺繍をふんだんに使用し、刺繍の縁取りや色合いも微妙に変化させるなど手間暇かけて制作されており、100年ほど前から一度も袖を通していない、まさしく「門外不出」の振袖だという。 生成り(きなり)色に、「紗綾型」という文様に菊をあしらった「本紋」(ほんもん)と呼ばれる地紋。この紗綾型とは、「卍」を斜めにして連続的につなげた文様で、「家の繁栄」や「不断長久」「永遠」「長寿」を意味しており、特に武家に好まれた。光や見る角度によって陰影がつき、品格ある雰囲気を醸し出す。 前出の担当者によると、「きものの柄である菊の花は、花弁を手刺繍・縁を金駒刺繍(きんこまししゅう)で施し、豪華さを醸し出しています。また、全体的に匹田絞りと桶絞りでボリューム感を表現、朱色と緑の配色で、品のある色合いの中にも冴える印象を与えるものになっています」という。  金駒刺繍とは、高度な着物職人の技法の一つで、糸を木製の駒(糸巻きのようなもの)に巻いて転がしながら刺繍糸を這わせ、綴糸で留めていくもの。その中でも金糸を使ったものを「金駒刺繍」と呼ぶ。菊の文様自体も、美しく香り高い一面を表し、長寿を象徴する文様として知られているおめでたいものだ。 帯も「斜子織(ななこおり)」と呼ばれる技法が用いられている格調高いものだ。京都や川越などが産地として有名で、光が当たると細やかな市松模様が浮かび上がるのが特徴とされる。「今回の振袖に合わせられた帯は、この織に『菱型正倉院文様』(ひしがたしょうそういんもんよう)」を施しており、日本の古典模様としては最古であり、格調高い文様として位置づけられます」(同前) まばゆいばかりの振り袖は、皇室の弥栄(いやさか)と国民の繁栄を願う意味が込められた大舞台にふさわしいものだった。【プロフィール】あしだ・まな/2004年6月23日生まれ、兵庫県出身。5歳で出演したドラマ『Mother』(日本テレビ系/2010年)で脚光を浴び、『大河ドラマ 江~姫たちの戦国~』(NHK/2011年)に出演、『マルモのおきて』(フジテレビ系/2011年)で連続ドラマ初主演し注目される。数々の映画、ドラマ、CMなどに出演。年間100冊以上の本を読む読書家として知られ、とっておきの約100冊を紹介した近著『まなの本棚』も話題に。  
2019.11.12 16:00
NEWSポストセブン
吉野氏、山中氏ほか ノーベル賞受賞者が影響を受けた本
吉野氏、山中氏ほか ノーベル賞受賞者が影響を受けた本
 リチウムイオン電池の開発で2019年のノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏(旭化成名誉フェロー)。受賞決定後の会見で、吉野氏が「科学への興味を持つきっかけになった本」として挙げたのが『ロウソクの科学』(ファラデー著)だった。 会見直後から「子や孫に読ませたい」と出版社や書店に問い合わせが殺到し、版元各社は緊急重版を決定した。 同書は19世紀イギリスの化学・物理学者、マイケル・ファラデーが子供向けに行なったロウソクの燃焼実験をまとめたもの。吉野氏はこの本を読み、「子供心に化学は面白そうだと思った」という。2016年にノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典氏(東京工業大学栄誉教授)も、受賞時に「科学者を志すきっかけになった本」と紹介した。「世界的な名著で、科学者の多くが子供の時に読んでいます。日本では複数の出版社から『ロウソクの科学』が刊行されており、最新版は写真入りで読みやすく、子供でも科学に興味が持ちやすい内容です」(サイエンス作家の竹内薫氏) 2008年に物理学賞を受賞した益川敏英博士が「子供の頃に読んでいた」と紹介したのは月刊誌『子供の科学』だ。 大正13年の創刊以来、90年以上にわたり科学好きの少年少女に愛されてきた同誌の愛読者には、白川英樹氏(2000年・化学賞)、小柴昌俊氏(2002年・物理学賞)といった歴代のノーベル賞受賞者がいる。前出・竹内氏は同誌をこう評する。「通称は『子科』。実験に危険が伴う場合もきちんと説明し、論理的に分析する姿勢を養えます」 iPS細胞の開発で2012年のノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥氏(京都大学教授)は、講演などで、幼少期に読んで影響を受けた本としてドイツのSF小説『宇宙英雄ローダン・シリーズ』を挙げている。書評家の大森望氏が同書について解説する。「1961年から現在まで続く世界最長の宇宙冒険SFで、複数の作家チームで執筆され、邦訳も600巻以上刊行されています。宇宙のスケールや異星文明との遭遇が中高生にもわかりやすく描かれています」 また山中氏は、2019年7月に刊行された『まなの本棚』(芦田愛菜著)に収録された対談で「中学生の頃に影響を受けた本」として『地球の科学 大陸は移動する』(竹内均、上田誠也著)を紹介している。「現代科学に基づいて地球規模の雄大な話を読みやすく説いています。『もしかして』という発想力や空想の大切さを気付かせてくれる一冊です」(竹内氏) ノーベル文学賞作家の大江健三郎氏は、著書『読む人間』で9歳の頃に母親からもらったマーク・トウェイン(19世紀のアメリカ人作家)の『ハックルベリー・フィンの冒けん』の影響を強く受けたと書いている。 大江氏を特に引き付けたのは、主人公のハックが一緒に旅をする黒人奴隷のジムを裏切ろうとして思いとどまり「よし、僕は地獄へ行こう」と決心する場面だ。〈地獄に行ってもいいから、ジムを裏切るまい、と考える。私が影響を受けたのはその一行です〉(大江健三郎『読む人間』より)※週刊ポスト2019年11月22日号
2019.11.11 16:00
週刊ポスト
艶やかな着物姿で「御祝いの言葉」を述べる芦田愛菜
天皇陛下御即位の国民祭典、芦田愛菜の「御祝いの言葉」全文
 11月9日、「天皇陛下ご即位をお祝いする国民祭典」が皇居前広場などで行われ、17時10分から始まった「第2部」の祝賀式典では古屋圭司・奉祝国会議員連盟幹事長の開会宣言とファンファーレに続き、女優の芦田愛菜が御祝いのメッセージを述べた。ここではその「御祝いの言葉」の全文を紹介する。 * * *謹んで申し上げます。天皇陛下ご即位にあたり心よりお祝いを申し上げます。またこのような記念すべき国民祭典にお招きにあずかりお祝いと感謝を申し述べる機会をいただき、緊張しておりますが大変光栄に存じます。即位礼正殿の儀での陛下のお言葉を拝聴し、日本そして世界の平和に対する陛下の御心に胸を打たれました。陛下は松尾芭蕉の「奥の細道」をお読みになったことがきっかけで水にご関心を持たれ、長きにわたってご研究をなさっているとお聞きしました。そして、水を通して世界のさまざまな問題をとらえ、そのことが平和につながるとのお考えをお持ちであると知るに至りました。私も大好きな読書を通じ、知識を得ること、そしてその知識を踏まえて、行動に移す、その事が大切であるのではないかと考えるようになりました。陛下の御心を受け、どんな事でも思い立ったことは迷わず実行できるようになりたい、そう思っております。新元号「令和」は、万葉集からの出典だったという事を知り、昔の日本の書物から新しい時代の元号が作られるということは、なんて素敵なことなんだろうと深く感動しております。古くからわが国に伝わる文化を大切にしつつ、新しい日本へと躍進していく、そんな時代になっていくことを切に願っております。最後になりますが、いつまでも両陛下がお健やかであられますようお祈り申し上げ、御祝いの言葉といたします。令和元年 十一月九日 芦田愛菜【プロフィール】あしだ・まな/2004年6月23日生まれ、兵庫県出身。5歳で出演したドラマ『Mother』(日本テレビ系/2010年)で脚光を浴び、『大河ドラマ 江~姫たちの戦国~』(NHK/2011年)に出演、『マルモのおきて』(フジテレビ系/2011年)で連続ドラマ初主演し注目される。数々の映画、ドラマ、CMなどに出演。年間100冊以上の本を読む読書家として知られ、とっておきの約100冊を紹介した近著『まなの本棚』も話題に。◆撮影/平野哲郎
2019.11.09 18:00
NEWSポストセブン
『博士ちゃん』(公式HPより)
今秋新番組3本も、“子供出演バラエティ”なぜ増えてる?
 テレビ局にとって視聴率をとれるかどうかが死活問題。そんなテレビ局にとって、新たなキラーコンテンツとして注目されている番組のジャンルがある。それは子供が出演するバラエティ番組だ。この秋にも新番組が相次いでスタートする。なぜ、“子供出演バラエティ”が増えているのか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 24日、3時間の大型特番『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!? 3時間スペシャル』(朝日放送、テレビ朝日系)が放送され、11.4%の高視聴率を獲得しました(ビデオリサーチ、関東地区)。 今年4月スタートの同番組は、「昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズとして出題するバラエティ。ジェネレーションギャップの面白さをベースにした番組であり、8月のリニューアル後から“平成生まれの解答者”の中に多くの小・中・高校生が出演するようになって「さらにギャップが広がった」と好評です。 その他、子供たちが出演している番組と言えば、『超逆境クイズバトル 99人の壁』(フジテレビ系)。「ある分野では大人にも負けない知識を持つ」子供たちが毎回10~20人出演して番組を盛り上げています。 さらに今秋、日本テレビが『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』(金曜19時~、初回10月18日)、テレビ朝日が『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(土曜18時56分~、初回10月12日)、フジテレビが『BACK TO SCHOOL!』(水曜22時~、初回10月30日)と、子供たちが出演する3本の新番組がスタートします。 なぜ今これほど子供たちの出演する番組が増えているのでしょうか?◆19時台はゴールデンタイムではない 最大の理由は、各局が頭を悩ませる19時台の視聴率対策。仕事後に外食、趣味、習い事を楽しむ人が増え、帰ってきてもまずはネットコンテンツをチェックする人が多くなるなど、テレビ局にとって19時台は本当の意味でのゴールデンタイムではなくなりつつあります。 子供の出演番組が増えているのは、19時台の主な視聴者層が子供(特に小・中学生)と高齢層になり、両者にリアルタイムで見てもらうことで、一定の視聴率を確保したいから。子供が出演する番組は当然ながら子供が理解できる内容であり、高齢層にとっても「理解しやすい上に、孫のような子供たちがかわいらしい」という魅力があります。 実際、24日の『トリニクって何の肉!?』は、テーマ「豆」で「枝豆がもっと育つと何になる?」「大豆を真っ暗の中で育てたら何になる?」、テーマ「天気」で「雷は何同士がぶつかってできる?」「白い雲は何が集まってできる?」、テーマ「そもそも何を食べている?」で「かんぴょうって何?」「カラシって何?」「たくあんって何?」など、子供と高齢層でも気軽に楽しめるクイズばかりでした。テレビ業界の中で、『トリニクって何の肉!?』とコンセプトが似ていると言われているのが、今や「国民的人気番組」の声もある『チコちゃんに叱られる!』(NHK)。 チコちゃんの設定は5歳であり、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と大人を打ち負かす姿が子供たちにウケています。また、その内容も「なんでハンカチは正方形なの?」「なんでボタンを見ると押すものだと思うの?」など、子供にも高齢層にもわかりやすいものばかりです。 ちなみにNHKは『チコちゃんに叱られる!』の成功を受けて、今年4月から『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』をスタート。この番組にも、子リスをモチーフにしたカネオくん(モットーは「チコちゃんに追い付き追い越せ」)に加えて、“日直アシスタント”として13歳の田牧そらちゃんが有吉弘行さんの横に並んでレギュラー出演しています。さらに、毎回のテーマを見ても、天気予報、レジャープール、新幹線など、子供と高齢層に対応したものであることがわかるでしょう。◆広がる視聴者参加型の番組作り 子供が出演する番組の特徴として、もう1つ挙げておきたいのは、視聴者が参加している感覚で楽しめること。「もし自分が出演したら答えるか?」「自分はこの子と比べてどうなのか?」と思わせることで、子供と高齢層以外の視聴者も引きつけているのです。 年齢層を問わず現在の視聴者はテレビ番組に対して受動的ではなく、SNSを絡めて「参加する」という能動的な感覚の人が少なくありません。その意味で、子供や高齢層に対応したシンプルな内容の『トリニク』『99人の壁』『チコちゃん』は、クイズに参加するだけでなく、ネット上でつぶやきやすい要素が満載です。また、「バラエティは表現の幅が狭くなった」と言われますが、子供や高齢層をターゲットにした番組には無関係。萎縮せず伸び伸びと制作できることもあって、しばらくは子供が出演する番組ブームが続くのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.09.28 07:00
NEWSポストセブン
日本で最初に『キャッツ』見たのは高田文夫とビートたけし?
日本で最初に『キャッツ』見たのは高田文夫とビートたけし?
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫氏が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は、高田氏がミュージカルに初めて触れたときのこと、36年前にニューヨークでビートたけしと一緒に『キャッツ』を観た思い出について語る。 * * * 普通に話していたのに、急に歌い出し踊り出す不思議な“ミュージカル”。最初に見たのはいつだったか。前にも少し書いたが“ワシントンハイツ”に住んでいたジャニー喜多川が、渋谷の少年達を集めて作った野球チームが“ジャニーズ”。我が“少年シャークス”は2戦して2敗。次の試合の日は雨。その時ジャニーが子供達を連れて見に行った映画が、公開されたばかりの『ウエスト・サイド物語』。「これだ」とひらめいたジャニー。その時、仲間と森繁久彌、三木のり平の『社長漫遊記』を見に行っちゃったのが私。これがジャニーズと私の人生の分岐点。一週間後私もあわててジョージ・チャキリスを見に行きました。これがほとんどの日本人のミュージカル初体験。 その後東宝ミュージカルで『マイ・フェア・レディ』が大変な話題となった。主役の江利チエミの父親ドゥーリトル役で『運がよけりゃ』を歌った八波むと志。私が最初に愛した喜劇人でコントの〈脱線トリオ〉から抜擢され喝采を浴び、さぁこれからという時、37歳という若さで交通事故死してしまった。私にとって〈笑い〉のジェームズ・ディーンでした。 その後ミュージカルとはほとんど無縁の私でしたが、昭和58年、ビートたけしと仕事半分、遊び半分で行ったニューヨークで公演を見た『キャッツ』。まだ日本に上陸するずっと前です。内容も何も分からず劇場へ入ったふたり、場内が薄暗くなり、いきなり座っている足元から「ワ~ッ」と猫がとび出してきた。人一倍気が小さいたけし、「うるせーな、この猫ォー!!」と怒ってました。日本で一番最初に『キャッツ』を見たのはたけしと私ではないでしょうか。 それくらいのミュージカル体験しかない私がバカはまりしたのがこの度の『ダンスウィズミー』。チラシに曰く「あなたを音楽とダンスの魔法にかけるハッピーミュージカルコメディ」とある。 このところ、陽気で朗らかな映画を撮って連続出塁を続ける矢口史靖監督作品だからつまらない訳がない。あの『ウォーターボーイズ』、この『スウィングガールズ』、その『ハッピーフライト』と“矢口のカタカナ映画に失敗なし”である。 主演は、音楽が鳴り出すと勝手にその長い手足で踊り出してしまう、『エル・ジャポン』のモデルもやっているカッコいい三吉彩花。この作品でまた大きくなるだろう。そしてついこの前までテレビで芦田愛菜のものまねをやっていたと思ったらチャーミングなミュージカル女優となっていたやしろ優。心底明るくなるからいい作品だ。◆イラスト/佐野文二郎※週刊ポスト2019年8月30日号
2019.08.21 16:00
週刊ポスト
椎名誠氏が子と孫に何十回、何百回と読み聞かせている本は?
椎名誠氏が子と孫に何十回、何百回と読み聞かせている本は?
 超難関中学に進学した女優・芦田愛菜(15)が読書愛を語る著書『まなの本棚』が、発売早々ベストセラーに。孫を本好きにしたいと願う祖父母世代が多く買い求めているというが、ではどんな本を孫に読ませればいいのか──。作家の椎名誠氏(75)が勧めるのが、『三びきのやぎのがらがらどん』(マーシャ・ブラウン絵/瀬田貞二訳)だ。 * * * 子供は二人できた。姉と弟だ。赤ちゃんから幼児になるにしたがってコミュニケーションが必要になる。男の子ならまだしも女の子とどう付き合っていけばいいかよくわからなかった。 その時頼りになったのが絵本だ。片っぱしから読み聞かせているうちに『三びきのやぎのがらがらどん』が二人とも妙に気に入ってしまって、何十回、何百回と読まされたことか。 大中小の山羊が草を食べておなかをいっぱいにするために橋を渡っていくという話。その橋の下にトロルというぐりぐり目玉の大きな怪物がいて、橋を渡る山羊たちに大きな声でどなる。そのたびに、二人は必ず同じところでぎょっと体をすくめる。それが面白くてこちらも読むのに力が入った。 娘も息子も大学を出るとアメリカに行ってしまったが、時々屋根裏に行って本棚にあるその本を見かけると、苦労しながらも小さいころからコミュニケーションがとれたのだなとほろ苦く思い出したものだ。 その後、数十年してアイスランドに行ったとき、海岸に十メートルほどの大きな石像があった。トロルだった。子供たちは本気で怖がっている。大人よりも子供の方が本能的に感性が深いのだなと思った次第。 今現在は日本にいる三人の孫たちにその本を見せている。三人ともやはり同じところで身をすくめている。※週刊ポスト2019年8月16・23日号三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)
2019.08.18 07:00
週刊ポスト
森永卓郎氏、孫に読ませたい本に『機会不平等』を選んだ理由
森永卓郎氏、孫に読ませたい本に『機会不平等』を選んだ理由
 超難関中学に進学した女優・芦田愛菜(15)が読書愛を語る著書『まなの本棚』が、発売早々ベストセラーに。孫を本好きにしたいと願う祖父母世代が多く買い求めているというが、ではどんな本を孫に読ませればいいのか──。経済アナリストの森永卓郎氏(62)が勧めるのが、『機会不平等』(斎藤貴男著)だ。 * * * 小学校入学前の5人の孫がいますが、“頑張れば報われるよ”なんてことを教えるよりも、「世の中というのはこんなにひどい仕組みになっているんだ」という現実を早い段階で知らせた方が、彼らのためになるだろうと思っています。 そこで10代のうちに読ませたいのは、ジャーナリストの斎藤貴男さんが書いた『機会不平等』です。この本は小泉内閣(2001年4月~)が発足する前の2000年に刊行されました。「小泉構造改革」では“機会の平等”が謳われましたが、それ以来、“強い者はより強く、力の無い者はそれなりに”というような弱肉強食の社会になってしまい、格差がどんどん開いていった。 斎藤さんはこの本を書くにあたり、膨大な資料をもとに分析して、「このままだと日本はひどい格差社会になる」と警鐘を鳴らしていました。財界人や高級官僚、御用学者らが手を組み、庶民をどんどん不幸にしていく構造になっていると。“自分の人生をどう設計するか”という根幹の部分に関わってくることなので、大人になる前に読んでおいたほうがいい。10代の子供でも十分理解できます。※週刊ポスト2019年8月16・23日号機会不平等 (岩波現代文庫)
2019.08.16 07:00
週刊ポスト
215勝を上げた村田兆治氏が孫に読ませたい本は?
村田兆治氏が孫に読ませたい、転んだ時に助けてくれる本
 超難関中学に進学した女優・芦田愛菜(15)が読書愛を語る著書『まなの本棚』が、発売早々ベストセラーに。孫を本好きにしたいと願う祖父母世代が多く買い求めているというが、ではどんな本を孫に読ませればいいのか──。元プロ野球選手の村田兆治氏(69)が勧めるのが、『宮沢賢治詩集』(谷川徹三編)だ。 * * * 広島の田舎町からプロに入り、「強くなりたい」と思って、宮本武蔵の『五輪書』を読んだり、サムエル・ウルマンの『青春の詩』を暗記したりもしましたが、ヒジを故障し、トミー・ジョン手術をした時に頭をよぎったのは、小学校の頃に覚えた宮沢賢治の詩でした。〈雨ニモマケズ/風ニモマケズ/雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ/丈夫ナカラダヲモチ/慾ハナク/決シテ瞋(おこ)ラズ/イツモシヅカニワラツテヰル〉 大人になって困難に直面して初めて、子供の時に読んだ詩の意味がわかりました。強い人はたくさんいるけど、思いやりのある人は少ない。勝っても威張らず、天狗になってはいけない。それがわかったから40歳まで現役を続けられたし、今も現役並みの激しいトレーングができる。 島嶼部を回って少年野球を指導し、多くの小学生と触れ合っていますが、小さい頃に読んでもらいたい。人間は躓いた時に物事を深く考える。そういう時に助けとなる言葉が、宮沢賢治の詩にはあると思います。※週刊ポスト2019年8月16・23日号宮沢賢治詩集 (岩波文庫)
2019.08.15 07:00
週刊ポスト

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
最新「地下天気図」
地震活動を予測する最新「地下天気図」 京都、紀伊水道に新たな異常発生か
週刊ポスト
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
選挙活動中に有権者に抱き付かれる女性候補者の様子を再現した動画[内閣府提供](時事通信フォト)
選挙活動で顕在化する「票ハラスメント」 政党や後援会の意向も要因に
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト