国内

崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも

まさかの起用も?(時事通信フォト)

まさかの起用も?(時事通信フォト)

 支持率下落はとどまることを知らず、「内閣再改造」や「年始解散」説が駆け巡るほど政権は混乱を極めている。そんななか、崖っぷちの岸田文雄・首相は、耳を疑うような窮余の一策を考えているという。

サシで何を話したか

 秋葉賢也・復興相の「4人目の閣僚辞任」をめぐって政局が緊迫するなか、注目の会談が行なわれた。11月28日、岸田首相は「最大の政敵」としてその動向が関心を呼んでいる菅義偉・前首相とサシで会談した。

 政界きっての酒豪として知られる首相は、下戸の前首相とはもともと肌が合わない。だから2人で会う時は宴席ではなく、議員事務所のソファーで堅苦しく向かい合う。時間はわずか15分ほど。岸田首相はそそくさと菅氏の部屋を後にした。

「最近のいろいろな動きについて報告するとともに、意見交換した」。岸田首相は記者団にそう語ったが、表情は硬いままだった。

 瀬戸際に立たされている岸田首相は、このところ連日、自民党の有力者たちと個別に会合を重ね、最後が菅氏だった。

 当日、岸田首相は臨時国会の審議を終え、自民党本部で開かれた旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の被害者救済法案についての党役員会に出席。

 そこから急いで衆院議員会館の菅事務所に向かい、会談後、わざわざ自民党本部に引き返して役員会で顔を合わせたばかりの麻生太郎・副総裁、茂木敏充・幹事長の2人と再び会った。菅氏との会談の“感触”を伝えるためだったとされる。

「総理は党首脳から『菅さんにも事前に相談したほうがいい』と忠告を受けて会いに行った」(自民党幹部)

 岸田─菅会談でどんな話し合いが行なわれたのか。菅氏サイドの証言だ。

「岸田さんからは増額する防衛費の財源問題と、旧統一教会の被害者救済法案について説明があったようだが、どちらも方針は決まった後だ。正式決定前に報告することで菅さんを蔑ろにはしていないことを示したつもりかもしれないが、菅さんにすれば“何で今ごろそんな話をしに来たのか”という気持ちだろう」

 だが、岸田首相の本音は別にあった。首相側近はこう言う。

「総理の菅事務所訪問の本当の目的は内閣再改造について菅さんの意向を探るためだった。反主流派を束ねる菅さんを閣内に迎えることができれば、難局を乗り切れるが、入閣の担保がなければ再改造に踏み切るのは難しい。しかし、総理は断わられることを恐れて、話を切り出せなかったようだ」

 会談は完全にすれ違いに終わったが、岸田首相の次の一手、菅氏との関係修復が政権の命運を握っているのは間違いない。

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷翔平選手が出るためには「保険料」の問題も重大
大谷翔平、WBC合宿に暗雲 故障に備えた保険料は億単位、財政難NPBは捻出できるのか
女性セブン
コロナ禍のなか天国へ旅立った岡江久美子さん
《逝去から3年目の決断》岡江久美子さん「お別れ会」開催を断念、所属事務所社長が明かしたその理由
NEWSポストセブン
テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
『ビクタン収容所』にいた4容疑者のうち1人はスマートフォンを6台所持していた
連続強盗事件、ルフィが捕まっても止まらない 「襲撃リスト」はどう作られるのか
女性セブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト