芸能

アンジャッシュ渡部建、復活の兆し 芸人仲間の「いじりネタ」とグルメキャラで浮上か

本気なのか(時事通信フォト)

復活の兆し(時事通信フォト)

 2020年の不倫騒動ですっかり表舞台から姿を消したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(50才)が、少しずつ息を吹き返し始めている。2020年6月に女性スキャンダルで芸能活動自粛に追い込まれた渡部は、今年2月にアンジャッシュの冠番組『白黒アンジャッシュ』(チバテレビ)で復帰を果たしたが、いまだキー局への出演はゼロ。しかし、ABEMAで放送されている「くりぃむしちゅー」の有田哲平や「千鳥」の番組に出演し、これが好評を博している。

「渡部が出演したのは、有田とフワちゃんが司会を務める『有田哲平の引退TV』と、千鳥が司会の『チャンスの時間』です。『引退TV』は、近い将来に引退することを宣言した有田が、一緒に引退したほうがいいと考える芸能人に引退勧告をする番組で、渡部は第1回のゲストとして出演。『チャンスの時間』では、“千鳥ノブのお仕事相談室”というコーナーで、どのように仕事をしていけば良いのかを相談しました。

『引退TV』は、渡部と有田が旧知の仲ということもあり、渡部は謹慎中の様子や今の心境などを率直に告白。同番組はABEMAのバラエティ初回視聴数No.1を記録しました。一方、『チャンスの時間』では、騒動を絡めたネタで千鳥の2人にメチャクチャにイジられ、同回はABEMAバラエティ番組史上最高視聴数を記録。地上波が未だに起用を躊躇する中、“渡部=数字が取れる”ことを強烈にアピールしました」(エンタメ誌記者)

 渡部は11月24日にはビジネス本を出版。『超一流の会話力』と挑戦的なタイトルが付けられており、ビジネス面での活動も狙っているようだが、手っ取り早くニーズがありそうなのはグルメリポートだ。

「渡部は『チャンスの時間』でグルメリポートにも挑戦。それまでは千鳥にイジられまくり、借りてきた猫のような状態でしたが、ロケ弁で人気の『金兵衛』の弁当を前にすると、みるみる生き返ったような表情になり、豆情報を的確に混ぜながら流暢に味を紹介するテクニックは“ホンモノ”でした」(同上)

 渡部の食リポに舌を巻いた視聴者は多く、SNSには、

「渡部の食リポわかりやすっ」
「反省してるのに食リポうますぎて草」
「しかし、食リポが上手だなぁ~ グルメ仕事の技術はさすがだね」

など、感心する声が次々と登場。このまま“本格復帰”へとなだれ込めるのか?

関連キーワード

関連記事

トピックス

冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
羽生善治はいかにして復活を遂げたのか
【天才棋士・羽生善治の復活】AIの登場で下降し続けた成績 もがいて迷った1年を追う
週刊ポスト
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
Toshl、新曲での叫びはYOSHIKIへの決別宣言か「スッキリしてすがすがしい人生を」
Toshl、新曲での叫びはYOSHIKIへの決別宣言か「スッキリしてすがすがしい人生を」
女性セブン
,松本潤
平野紫耀、26歳の誕生日を韓国で迎える ソウルでの目撃情報にファン騒然
女性セブン
オーラを放ちながら店を出る松本
松本潤「生ビール400円」庶民派居酒屋に通う 大河の座長としてグルメ感度の高さを発揮
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
妻の松本伊代
松本伊代、正月は自宅で過ごすも再入院 ヒロミ「笑っちゃうほど大変」介護での共倒れを心配し苦渋の決断
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン