芸能

市川團十郎、松本まりか、福原遥…無病息災を願って豆まき 弾ける笑顔をキャッチ

市川

市川團十郎

 全国で節分会が開かれた、2月3日。千葉・成田山新勝寺では約3年ぶりの通常規模での開催となり、多くの著名人が「鬼は外ー! 福は内ー!」と勢いよく豆を投げ、集まった観衆の歓声にも応えていた。一方で大阪・成田山不動尊では時を同じくしてNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』に出演中のキャストたちが豆まきに参加。笑顔はじける模様をお届けします。

●市川團十郎(45)
 昨年10月に市川團十郎を襲名した。1月に行われていた新春歌舞伎公演「SANEMORI」ではSnow Manの宮舘涼太と共演し話題に。2023年も歌舞伎界の顔はこの人で決まり!?

●松本まりか(38)
 NHK大河ドラマ『どうする家康』では女大鼠役で出演中。どんな場所にも忍び込み、どんな人物にもなりきる変装の達人として忍者集団を束ねながら服部半蔵を支えている。

松本まりか

松本まりか

●関脇・高安関(32)、前頭九枚目・遠藤関(32)
 高安は関脇に番付を戻して臨んだ初場所を途中休場し、春場所は平幕に番付を落とす。「ファンの人に恩返しを」と語ったように再起を誓う。遠藤は春場所で初土俵から10年の節目を迎える。「ベテランという実感はない」と話しているように来場所以降の逆襲へ虎視眈々。

御嶽

御嶽海関

●東前頭二枚目・御嶽海関(30)
 初場所は、7勝8敗と負け越し。春場所に向けて4月には長野巡業に参加することが決定。元大関として得意の突き押し相撲に磨きをかけ、今年は奮起に期待!

大森

大森南朋

●大森南朋(50)
『どうする家康』では酒井忠次役で出演。徳川家康の叔父でありながらも宴会芸の“海老すくい”を宴会芸として披露。1月22日の放送では海老すくいがTwitterトレンドになるほどの話題に。

れい

白河れい

●白河れい(20)
 1月9日、元貴乃花親方の花田光司氏の娘として華々しく芸能界デビュー。「初めての大きな場所だったので、遠くへ投げるのが難しかったです」と初々しいコメント。大物2世として今年がいきなり飛躍の年になるかも!?

小手伸也

小手伸也

●小手伸也(49)
 コミカルからシリアスまで幅広く演じる演技派俳優として『どうする家康』では自称三河一の色男・大久保忠世を演じている。個性的な演技でがっちりと脇を固める。

福原

福原遥、赤楚衛二、古舘寛治

●福原遥(24)、赤楚衛二(28)、古舘寛治(54)
 福原はピンク裃姿で登場すると観客からは「かわいい!」との声援が飛び交った。NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』ではヒロイン・岩倉舞役で物語の中心を支えている。一方の赤楚は岩倉家の隣にあるお好み焼き屋「うめづ」の息子・梅津貴司役で出演。豆まきを終えて「たくさんのかたがたのエネルギーを直に感じるのは久々でした」と満足げな表情を浮かべていた。

撮影/浅野剛

※女性セブン2023年2月23日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
石丸伸二市長
【恥を知れ、恥を!】安芸高田市長、議会での古参議員との激しい対立を公開して話題 結果的に財政を潤わせる見事な手腕
女性セブン
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
阿部慎之助・新監督は菅野智之をどう起用するか
【巨人に暗雲】大勢の離脱で“ストッパー菅野智之”に現実味 阿部監督は腹を決めて抜擢できるか
週刊ポスト
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン