芸能

キスマイ卒業の北山宏光、TOBE合流は既定路線か? 堂本光一との「退所直前お忍びライブ鑑賞」をキャッチ

全身ブラックコーデで会場に入る北山(左)と光一(右)

全身ブラックコーデで会場に入る北山(左)と光一(右)

 8月下旬、神宮球場で行われた乃木坂46の「真夏の全国ツアー」東京公演。超満員の会場にKinki Kidsの堂本光一(44才)と、8月31日をもってジャニーズ事務所を退所するKis-My-Ft2(以下キスマイ)の北山宏光(37才)が現れたのは開演5分前のことだった。

「混乱を避けるためにギリギリで会場入りしたようです。2人が案内されたのはステージを俯瞰するプレミアムシートで、仕切りで区切られたボックス型のシートにふぉ〜ゆ〜の越岡裕貴さん(36才)と松崎祐介さん(36才)も同席していました。

 当日はプライベートの鑑賞だったようで、光一さんはラフなタンクトップ姿。北山さんもクロムハーツのキャップにサングラスを合わせたカジュアルな装いで、示し合わせたかのように2人とも全身ブラックコーデで揃えていました」(目撃者)

 会場が歓声に包まれ、公演がはじまると松崎が得意の“オタ芸”を披露。一心不乱にペンライトを振り回し、曲に合わせて踊る姿に光一と北山も思わず笑みをこぼしていた。

「光一さんの存在に気づいた女性客から嬌声が上がるひと幕もありましたが、サングラスをかけていた北山さんは周囲にほとんど気づかれなかったようです。乃木坂46のメンバーのうちわを掲げ、すっかりリラックスした様子でコンサートを楽しんでいました」(前出・目撃者)

 北山と松崎、越岡は、光一が座長を務めるジャニーズ伝統のミュージカル『Endless SHOCK』に出演した“光一組”の面々。乃木坂46のコンサートには、今年同作のヒロインに抜擢された中村麗乃(21才)の応援で駆け付けたようだ。終演後、光一と北山は中村の楽屋を訪れると、別々の送迎車に乗って帰路についた。

「稽古期間を含め3か月以上にわたって濃密な日々を共にする“光一組”は結束力が強く、公演が終わった後も交流は続く。光一さんの号令でみんなで食事に行ったり、今回のように出演者の別の仕事の見学をすることも珍しくないようです」(芸能関係者)

 北山にとって光一は20年以上前の入所以来、憧れを抱き続けた存在だった。

「昨年、光一さんの指名で『SHOCK』に抜擢されたときは『めちゃめちゃうれしい』と喜びをあらわにし、福岡で公演を行った際には毎日のように光一さんの部屋に入り浸っていたといいます。『SHOCK』で北山さんとダブルキャストを務めたSexy Zoneの佐藤勝利さん(26才)も自身のラジオ番組で北山さんのKinKi Kids愛を語り、2人で光一さんのソロ曲『僕は思う』をカラオケで披露したことを明かしていました」(前出・芸能関係者)

 北山がキスマイからの脱退と退所を発表したのは今年6月。自身の言葉でこう報告した。

《この度、私、北山宏光は2023年8月31日をもちまして、Kis-My-Ft2を卒業し、ジャニーズ事務所を退所する決断をしました》

 突然の発表にキスマイのファンに動揺が走ったが、北山の意思は固かった。

「キスマイのメンバーもショックを受けたものの、最終的にはこれからも“友人”でありたいという北山さんの申し出を受け入れたそうです。もっとも、退所理由は《第二の人生を歩んでみたい》という漠然としたもので、今後についての具体的な計画は明らかにされていません」(芸能リポーター)

 北山の退所を受けて光一はラジオ番組で「関係ないですよね」とコメント。北山が自分の道を進んだとしても2人の関係性が「変わることはない」と断言し、『SHOCK』の経験を「前向きに捉えてくれたらうれしい」とエールを送った。

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン
県議らとのゴルフ写真。左から2番目が増永県議、右端が松村・国家公安委員長(2018年8月に沖縄で撮影/Aさん提供)
自民党・熊本県議、14歳年下女性との不倫トラブルで露見した“賭けゴルフLINE”「勝ち分14000円」の記述も
週刊ポスト
通訳の水谷一平氏(右)よりも密着マーク
大谷翔平の“ずっとそばにいる女性”の正体 身長188cmの地元放送局リポーターは元バレーボールの有望選手、現在日本語を猛勉強中
女性セブン
小澤征爾氏の30億円の資産を巡り(時事通信フォト)
【全文公開】小澤征爾さん「30億円相続」でファミリーに不協和音 長男・征悦と桑子アナの結婚を巡って“分断”も
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン