芸能

相葉雅紀「高級レストランで1才息子が号泣」の大ピンチ 周囲に頭を下げながら外に出て子をあやすファインプレー

息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生の相葉雅紀

相葉の息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生

 高級レストランで、ベビーカーに乗ったわが子が大泣きしてしまったら──ベビーカーでの入店を禁止するレストランもある昨今、親としては肝が冷える思いだろう。11月下旬、都内の路地裏にひっそりとたたずむ高級レストランで、まさにそのような“大ピンチ”に見舞われたのが相葉雅紀(40才)だった。

 力の限り大声で泣く、1才を迎えたばかりの息子。黒いハンチング帽に黒いセーターとカーキのワイドパンツを合わせた「お父さん」と、ワンレンの黒髪セミロング、白いセーターにデニムという格好の「お母さん」が、代わる代わるあやすために外に出る。泣き疲れた子供は満足したのか、ベビーカーのなかですやすやと寝始めた。

「いやぁ驚きましたよ。大変そうだなと思ってふと見たら、あやしていたのは嵐の相葉雅紀さんだったんですから」(居合わせた客)

 相葉は2021年9月、関西出身で1学年上の女性と10年間に及ぶ交際を実らせて結婚し、2022年10月に第1子となる長男の誕生を発表した。当時、相葉は「新しい家族が増えた喜びと共に、無事に生まれてきてくれた事に感謝しています」と喜びのコメントを残している。

 性加害問題で旧ジャニーズ事務所に強い逆風が吹くなかでも、2023年、相葉はレギュラー番組を新たに2本スタート。現在はドラマ『今日からヒットマン』(フジテレビ系)で主演を務める。同作は同タイトルのコミックが原作で、平凡な男性が妻と子供を守るため、サラリーマンと殺し屋の二重生活を送るというストーリーだ。

「何があっても家族を守り抜くという主人公の覚悟に、相葉さんは強く共感を覚えているそうです。実は、主人公に子供がいるという設定はドラマオリジナル。何を捨てても守るべき妻子がいるという境遇は自らと重なりますから、つい感情移入しちゃうんでしょうね」(ドラマ関係者)

 多忙を極める相葉が、つかの間の一家団らんを楽しんだのが、冒頭のレストランだ。前出の居合わせた客が目撃したのは、相葉の“ファインプレー”だった。

「相葉さん一家は、一般客に溶け込み、ごく自然に食事をしていました。息子さんは、海外セレブ御用達のストリートブランドを着ていて、ご両親に似て愛くるしいお顔立ちでしたよ。ギャン泣きのような状態が続くと、相葉さんは周囲に『すみません』と頭を下げながら席を立って外に出て、奥様と交代で息子さんをあやしていました。

 いまは子供が暴れても何食わぬ顔の親御さんも多いですが、相葉さん夫婦はしっかりと周囲に配慮を見せながら息子さんをなだめていて、むしろその様子が微笑ましかったです」

 レストランからの帰り道、相葉は泣き疲れて眠る息子をベビーカーに乗せるのではなく、宝物のように抱っこしながら歩いていたという。家族を守るよき父親ぶりはドラマでもプライベートでも変わらないようだ。

※女性セブン2024年1月1日号

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン
県議らとのゴルフ写真。左から2番目が増永県議、右端が松村・国家公安委員長(2018年8月に沖縄で撮影/Aさん提供)
自民党・熊本県議、14歳年下女性との不倫トラブルで露見した“賭けゴルフLINE”「勝ち分14000円」の記述も
週刊ポスト
通訳の水谷一平氏(右)よりも密着マーク
大谷翔平の“ずっとそばにいる女性”の正体 身長188cmの地元放送局リポーターは元バレーボールの有望選手、現在日本語を猛勉強中
女性セブン
小澤征爾氏の30億円の資産を巡り(時事通信フォト)
【全文公開】小澤征爾さん「30億円相続」でファミリーに不協和音 長男・征悦と桑子アナの結婚を巡って“分断”も
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン