芸能

【全文公開】有村架純&高橋海人「3年熱愛」の全内幕 出会いはドラマ、同じマンションに住み、外でのデートはNG

有村架純&高橋海人「3年熱愛」出会いはドラマ、同じマンションに住み

有村架純&高橋海人「3年熱愛」の出会いはドラマ、同じマンションに住み外デート無し

 King & Prince高橋海人(24才)がこれまで公言してきた「好きなタイプ」を遡れば、見事に有村架純(30才)とピッタリだ。「年上」、「透明感がある」、「ほんわかした雰囲気」──とキリがない。ドラマ共演をきっかけに始まった人気者同士の「恋愛ルール」は──。

《この作品の中で、たくさん「幸せ」という言葉が出てきました。幸せの定義は人それぞれだけれど、お金や結婚などの固有名詞から得られる幸せとはまた違ったその奥底「素敵なあなたと、素敵なあなたたちと一緒にいるから幸せなんだ」そんなことを改めて教えてくれたように思います》──いまから3年前、ドラマ『姉ちゃんの恋人』(2020年・フジテレビ系)の撮影を終えた有村は、自身のインスタグラムで、花束の写真とともに幸せについてこう投稿した。花束の中央でひときわ輝いていたのは、イエローのひまわり。このときから彼女が思っていた「素敵なあなた」は──。

 11月4日、都内のライブハウスで、King & Prince(以下、キンプリ)の5周年イベントが開催された。歌やゲーム、トークなど盛り沢山のイベントを終えた高橋海人が、寄り道もせず急いで帰宅したのは、2022年から住み始めた都内の高級マンションだった。

 20代前半のアイドルが選ぶには少々渋いヴィンテージマンションだが、高橋の選択には理由があった。ここには思いを寄せる女性が住んでいるのだ。その女性こそ、有村である。ふたりが出会ったのは前述のドラマ『姉ちゃんの恋人』だ。

「交通事故で両親を亡くし、女手ひとつで弟3人を養うヒロインを有村さん、その弟のひとりを高橋さんが演じました。きょうだいの役作りのために有村さんが初日から“敬語禁止ルール”を提案し、撮影外でもふたりは『海人くん』『架純ちゃん』と呼び合っていましたよ」(ドラマ関係者)

 当時、高橋にとってドラマ出演は3作目。慣れない環境のなか、無事撮影を終えたことに安堵したのだろうか。クランクアップ時には涙ぐむ姿も見せた。

「ふたりの関係が“きょうだい以上”になったのはドラマの撮影終了直後のようです」

 こう話すのは、有村の知人だ。

「架純ちゃんは感謝を伝えたいときに、その思いをこめて手紙を書くんです。彼女が選ぶ便せんもかわいらしいのですが、その字の綺麗なこと。『姉ちゃんの恋人』のときも共演した皆さんにお渡ししたと聞きました。もしかしたらそれでふたりの距離は縮まったのかもしれませんね。

 礼儀やマナーにこだわる高橋さんにとって6才年上で、どこか古風なところのある架純ちゃんは理想的な女性。一方、彼女にとっても真面目で仕事に一直線な高橋さんは気を許せる相手でした。彼の甘え上手な一面にもグッときたそうです。撮影時に連絡先を交換してやり取りを続けていくうちに自然に交際が始まった。当初はお互いのマンションを行き来し、おうちデートを重ねていました」

 2010年に俳優デビューした有村は、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)でブレークし、映画『花束みたいな恋をした』(2021年)で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。30代を迎えて、日本を代表する若手女優として活躍を続ける。

「凜とした佇まいでありながら時折見せる笑顔がとびぬけてかわいらしく、話せば、芯の強さをうかがわせる。ひとたび仕事をすれば、みんな彼女の虜になります。大河ドラマ『どうする家康』で共演した松本潤さん(40才)も彼女を寵愛し、本編後に出演者が史跡を訪ねるパートでは自ら有村さんを指名し、家康ゆかりの浜松市を一緒に訪問したのだとか」(テレビ局関係者)

 一方の高橋は2018年にキンプリでデビュー。メンバー最年少の“末っ子”として愛され、『ドラゴン桜』(2021年・TBS系)、『だが、情熱はある』(2023年・日本テレビ系)など、俳優としても活躍する。互いに超のつく人気者のふたり。それだけに、この3年は会うことさえままならない時期もあったという。

「多忙な時期が重なると、相手のマンションに通うことさえ難しかった。お互いに不満を募らせてしまい、距離を取った時期もあったそうです」(前出・有村の知人)

 それでも互いに惹かれ合うふたりは、一緒に居ようと話し合い、ある決断をする。

「2022年の冬、架純ちゃんが住んでいたマンションに空き部屋が出たことを知った高橋さんは、“もう離れたくない”と即座に引っ越すことを決断しました。ふたりの部屋は、階こそ違うもののそれほど離れておらず、マンション内を移動しながら愛を育んできたようです」(前出・有村の知人)

 スープの冷めない距離で暮らすようになった有村と高橋はある約束を交わした。

「会うのはマンションだけにしようと誓い、外食はもちろん、外でデートしたことも一度もないと聞いています」(前出・有村の知人)

関連記事

トピックス

大谷のサプライズに驚く少年(ドジャース公式Xより)
大谷翔平、始球式サプライズに「なんてナイスガイなんだ」と全米絶賛 幻となった“真美子夫人の始球式”は7月以降に実現の可能性
女性セブン
9月の誕生日で成年を迎えられる(4月、東京・町田市。写真/JMPA)
【悠仁さまの大学進学】幼稚園と高校は“別枠”で合格、受験競争を勝ち抜いた経験はゼロ 紀子さまが切望する「東京大学」は推薦枠拡大を検討中
女性セブン
【ネットは見なければ平和】大ヒットエッセイ『九十歳。何がめでたい』が映画化、佐藤愛子さんのかっこよすぎる生き方と考え方
【ネットは見なければ平和】大ヒットエッセイ『九十歳。何がめでたい』が映画化、佐藤愛子さんのかっこよすぎる生き方と考え方
女性セブン
所属事務所は不倫を否定(時事通信フォト)
《星野源と新垣結衣が完全否定》「ネカフェ生活」NHK・林田理沙アナとの疑惑拡散の背景「事務所が異例の高速対応」をした理由
NEWSポストセブン
スキャンダル写真で芸能界を震撼させた『BUBKA』
《90年代アイドルを震撼させた月刊誌『BUBKA(ブブカ)』》の創刊編集長が急死していた スキャンダル写真で物議「スクープ100万円」「複数訴訟」の全盛期
NEWSポストセブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン
5月に入り病状が急変し、帰らぬ人となった中尾彬さん
【中尾彬さん逝去】数か月体調優れず、5月に入って容体が急変 葬儀は近親者のみ、妻・池波志乃さんは憔悴しながらも参列者に感謝
女性セブン
新しいヘアースタイルの大谷翔平
《大谷翔平の新ヘアスタイル》“切ってもらうと成績が向上する”と評判の美容師が担当 ソウルで水原被告と一緒にカット、料金は大谷が支払う
女性セブン
全国赤十字大会ではスピーチに目を潤ませる場面もあった(4月、東京・千代田区。写真/JMPA)
『虎に翼』を楽しんでいらっしゃる雅子さまと愛子さま 女性天皇への期待高まるなか、揺れるお立場に「日本初の女性弁護士の物語」を重ねられて
女性セブン
女子ゴルフ界の新星として注目を集める清本美波
【プロテストでトップ合格】女子ゴルフ界の新星・清本美波、女子大生と二足のわらじを履く18歳「目標はタイガー・ウッズ」
週刊ポスト
詐取の疑いで逮捕された元宝塚“大滝子”こと光原エミカ(HPより)
《『水ダウ』ざます企画に出演》元宝塚・月組トップスターが現金1000万円詐取の疑いで逮捕「ディナーショーが8万円に値上がり」ファンが察知した違和感
NEWSポストセブン
亡くなったシャニさん
《7か月を経て…》ハマスに半裸で連行された22歳女性が無言の帰宅、公表された最期の姿「遺体の状態は良好」「肌もタトゥーもきれいに見える」
NEWSポストセブン