ライフ

【韓国2泊3日プチ整形&エステ旅】54才主婦が体験「たるみ、しわ、ほうれい線」肌トラブルは解消されたのか

韓国2泊3日プチ整形&エステ旅をレポート

韓国2泊3日プチ整形&エステ旅に密着

 最先端のプチ整形や肌管理、エステを目的に韓国旅行をする人が増えている。でも、どこで何ができるのか? そこで、韓国美容に詳しい人気美容YouTuberのNINEさん激推しのクリニック&サロンへ──。しわやたるみなどの悩みを抱える読者の施術旅行に密着しました!

 夫と食欲旺盛な2人の息子のために、1日に何度も食事を作り、家事に追われる日々を送る小野寺さおりさん(54才)。

「自分に手をかける余裕がなく、鏡を見るたびに現実を突きつけられ、愕然。韓国の美容施術に興味があり、よく検索しています」(小野寺さん・以下同)

 そんな彼女に悩みを聞くと、「額のしわに目の下と顔のたるみ、目尻のしわ、ほうれい線、それに首の横じわも気になります」と言う。

「重めの前髪で額のしわを隠していますが、余計に老けて見えますよね……以前、ボトックス注射で改善はしましたが、その分、まぶたが重くなって不快でした」

 目尻にもボトックスを打ったが、約半年間、目が笑っていない状態になった。

「そのうえ顔全体が重力に負けてたるんでいて、毛穴が広がり、ファンデーションが入り込んで悪目立ちする。メイクをしてもほうれい線があると垢抜けません」

 そんな悩みを、韓国美容に詳しいNINEさんに相談すると、次のような心強い返事が。

「韓国の美容皮膚科で解決できます。日本語を話せるスタッフが在籍するクリニックも多く、その人に合ったメニューを提案してくれます。アフターケアもしっかりしているので安心です。2泊3日の“若返り旅”に出かけませんか」

 そしていざ、韓国・ソウルへ。果たして小野寺さんの望みはかなうのだろうか。

【教えてくれる人】

NINE(ナイン)さん

NINEさん

韓国在住の美容YouTuber・NINE(ナイン)さん/日本の大手美容クリニックでカウンセラーとして6年間経験を積んだ後、渡韓し、YouTubeチャンネル『NINE Beauty』を運営。美肌作りをコンセプトとしたクリニックでのスキンケアや、韓国の最新美容情報を発信している。

【施術に挑戦する人】

小野寺さおりさん

小野寺さおりさん

「ミスコンの女王」と言われていた輝かしい過去も

「ミスコンの女王」と言われていた過去も

読者代表・小野寺さおりさん(54才)/「ミスコンの女王」と言われていた輝かしい過去もある。現在、夫(58才)と息子2人、愛犬1匹と暮らす。

関連キーワード

関連記事

トピックス

ギャンブル好きだったことでも有名
【徳光和夫が明かす『妻の認知症』】「買い物に行ってくる」と出かけたまま戻らない失踪トラブル…助け合いながら向き合う「日々の困難」
女性セブン
破局報道が出た2人(SNSより)
《井上咲楽“破局スピード報告”の意外な理由》事務所の大先輩二人に「隠し通せなかった嘘」オズワルド畠中との交際2年半でピリオド
NEWSポストセブン
『君の名は。』のプロデューサーだった伊藤耕一郎被告(SNSより)
《20人以上の少女が被害》不同意性交容疑の『君の名は。』プロデューサーが繰り返した買春の卑劣手口 「タワマン&スポーツカー」のド派手ライフ
NEWSポストセブン
河村勇輝(共同通信)と中森美琴(自身のInstagram)
《フリフリピンクコーデで観戦》バスケ・河村勇輝の「アイドル彼女」に迫る“海外生活”Xデー
NEWSポストセブン
ポジティブキャラだが涙もろい一面も
【独立から4年】手越祐也が語る涙の理由「一度離れた人も絶対にわかってくれる」「芸能界を変えていくことはずっと抱いてきた目標です」
女性セブン
生島ヒロシの次男・翔(写真左)が高橋一生にそっくりと話題に
《生島ヒロシは「“二生”だね」》次男・生島翔が高橋一生にそっくりと話題に 相撲観戦で間違われたことも、本人は直撃に「御結婚おめでとうございます!」 
NEWSポストセブン
木本慎之介
【全文公開】西城秀樹さんの長男・木本慎之介、歌手デビューへの決意 サッカー選手の夢を諦めて音楽の道へ「パパの歌い方をめちゃくちゃ研究しています」
女性セブン
大谷のサプライズに驚く少年(ドジャース公式Xより)
《元同僚の賭博疑惑も影響なし?》大谷翔平、真美子夫人との“始球式秘話”で好感度爆上がり “夫婦共演”待望論高まる
NEWSポストセブン
綾瀬はるかが結婚に言及
綾瀬はるか 名著『愛するということ』を読み直し、「結婚って何なんでしょうね…」と呟く 思わぬ言葉に周囲ざわつく
女性セブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
やりたいことが見つかると周りがみえなくなるほど熱中するが熱しやすく冷めやすいことも明かした河合優実
大ブレイクの河合優実、ドラマ『RoOT/ルート』主演で感じる役柄との共通点「やりたいことが見つかると周りが見えなくほどのめり込む」
NEWSポストセブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン