薄くなった眉毛をアートメイクでアップデート

薄くなった眉毛をアートメイクでアップデート

形が決定すると…

形が決定すると…

【PART2】薄くなった眉毛をアートメイクでアップデート

「眉毛にポツポツと生えた白髪が気になり、ブチブチと抜いていたら生えてこない箇所ができてしまった」と嘆く小野寺さんが、肌管理の次に向かったのは、狎鴎亭ロデオ駅から徒歩8分の場所にあるアートメイクサロン『The azzil』。ここはNINEさんが、ヘアライン・眉・アイライン・リップのアートメイクをまかせるほど、信頼を寄せているサロンだ。

「通常、アートメイクの施術直後は“やりました感”が強いのですが、ここは自然に仕上げてくれるので旅行初日にもおすすめです。色は本人のパーソナルカラーを見極めて調合してくれます」(NINEさん)

 長持ちはするのだろうか。アートメイクアーティストであり、同店オーナーのシャイニー・キムさんに聞いた。

「当店は、日本を含むアジアや欧米など海外のお客様も多く訪れるため、一度の施術で1〜2年ほどは維持できるよう、より丁寧に施術を行います」

 日本人は月平均50人以上が訪れるという。

「マシン施術は痛みを感じずにリラックスしていましたが、毛並みを描き入れる3Dニードルを使用したときは、ザクザクという音とともに多少の痛みを感じました。がまんできましたが、いま思えば麻酔を追加してもらうなどの対応をお願いすればよかったかな。

 先生は韓国語だけでなく英語も話せますが、日本語は通じないため、スマホの翻訳アプリを使って会話をしました。自分の希望を明確にしておくのはもちろん、事前に翻訳ソフトの画面を撮っておいたり、印刷するなどの準備をしておくと、意思疎通がよりスムーズだったと思います」(小野寺さん)

麻酔をして

麻酔クリームを塗布。この状態で20分おく

麻酔中にカウンセリング。互いのスマホに入れた翻訳アプリを活用して希望を伝える

麻酔中にカウンセリング。互いのスマホに入れた翻訳アプリを活用して希望を伝える

より理想的な眉に仕上げるため、余分な毛は眉毛ばさみでカット

より理想的な眉に仕上げるため、余分な毛は眉毛ばさみでカット

さらにスペイン製のワックスで余分な毛を処理。角質も取れるため、色が入りやすくなる

さらにスペイン製のワックスで余分な毛を処理。角質も取れるため、色が入りやすくなる

ベストな位置と形を導き出す!

ベストな位置と形を導き出す!


ルーラー(定規)の弦を使って眉毛の位置のバランスを確認し、スケールでミリ単位に長さを調整しながら、その人の顔に合った左右対称の眉をデザイン

ルーラー(定規)の弦を使って眉毛の位置のバランスを確認し、スケールでミリ単位に長さを調整しながら、その人の顔に合った左右対称の眉をデザイン

ベストな位置に印をつけていく

ベストな位置に印をつけていく

緻密に描かれた小野寺さんの眉の“設計図”。これに沿って色を入れていく

緻密に描かれた小野寺さんの眉の“設計図”。これに沿って色を入れていく

麻酔クリームを拭き取って施術開始。カラーは小野寺さんの眉になじむ、ブラウンとダークブラウンをブレンドしたチョコレートブラウンに決定。マシンでグラデーションをつけながら色をパウダー状に入れていく。使用するインクは韓国で認可されたもので、MRI検査にも支障はない

麻酔クリームを拭き取って施術開始。カラーは小野寺さんの眉になじむ、ブラウンとダークブラウンをブレンドしたチョコレートブラウンに決定。マシンでグラデーションをつけながら色をパウダー状に入れていく。使用するインクは韓国で認可されたもので、MRI検査にも支障はない

オリジナルのカラーを調合

オリジナルのカラーを調合

完成!

完成!

江南

江南の話題の店

取材・文/藤岡加奈子 撮影/大塚七恵 

※女性セブン2024年5月2日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平の妻・真美子さんを悩ませる“悪質グッズ” ツーショット生写真や偽造免許証がフリマサイトに出品される
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
高級寿司店でトラブルが拡散されたA子さん(寿司の写真は本人SNSより)
《高級寿司店と炎上の港区女子に騒動後を直撃》「Xの通知が一生鳴り止まないんじゃないか」大将と和解後の意外な関係
NEWSポストセブン