芸能

【映画『九十歳。何がめでたい』が公開】“百歳”佐藤愛子さんが“九十歳”草笛光子に宛てた手紙「まだまだ、お若いと…」 

イベントに登壇した草笛光子、唐沢寿明ら出演者たち(撮影/浅野剛)

イベントに登壇した草笛光子、唐沢寿明ら出演者たち(撮影/浅野剛)

 作家・佐藤愛子さんのベストセラーを映画化した『九十歳。何がめでたい』。この映画の公開記念イベントでは、佐藤さんから主演の草笛光子に宛てた手紙が紹介された。同イベントを取材した、放送作家でコラムニストの山田美保子さんがリポートする。

 * * *

 社会現象を生んだシリーズ累計178万部の超人気エッセイが、主演・草笛光子×『老後の資金がありません!』の前田哲監督のタッグにより映画化。エッセイと同名の『九十歳。何がめでたい』として、6月21日より絶賛公開されている。

「あなたの悩みも“一笑両断”!」「2024年No.1 笑いと共感の痛快エンターテインメント」のキャッチコピーの同作は、キャストの一人で、17年ぶりに復活した「淀川長治賞」を受賞した映画コメンテーターのLiLiCoによれば、「家族3代で観られる珍しい映画」「みんな忙しいから、99分というのも丁度いい」とのことだ。

 20日に実施された「祝公開前日祭」には、草笛、前田監督に加え、唐沢寿明、真矢ミキ、藤間爽子、LiLiCo、宮野真守、そして主題歌『チーズ』を歌う木村カエラが花束を抱えてサプライズ登場した。

 同イベントの中で、既に映画を観終わっていた約600名が耳を澄ませて聞いていたのは、原作者の佐藤愛子氏から主演の草笛光子にあてた“お手紙”。当日、MCを務めたTBSの山本恵里伽アナウンサーが代読した。(以下、全文)

「草笛さん、映画『九十歳。何がめでたい』の完成おめでとうございます。お疲れ様でした。

 常人にはとても理解できない佐藤愛子という人間を演じた草笛さんには、つくづく私の可笑しさが身に沁みて、困惑されることも多かったのではないかと思うと、同情申し上げるやら、申し訳なく思うやら、心中察するに余りあります。

 幼稚園児やメイド服、幽霊や落武者など、私が親しい友人に送った年賀状のコスプレ写真の撮影にも、たいへん苦労されたと聞きました。

 肺炎になられたと聞いたときには驚きましたが、たちまち回復されて、さすが九十歳。まだまだ、お若いとホッと胸を撫でおろしました。

 私は『九十歳。何がめでたい』の最後に、『人間はのんびりしようなんて考えてはだめだということが九十歳を過ぎてよくわかりました』と書きましたが、百歳になったこの頃は、のんびりという状態がどういう状態なのか、わからなくなってきました。

 のんびりしているのではなく、ぼんやりしているだけか、今から思えば、あの頃はすごく元気だったんですね。

 九十歳の草笛さんののんびりと、百歳の佐藤愛子ののんびりは違うと思います。今度お目にかかるときに、お互いののんびりについて話し合いましょう。その日を楽しみにしています。お元気で。六月二十日 佐藤愛子」

関連記事

トピックス

SixTONES・ジェシー(28)
交際報道のSixTONES・ジェシーが愛用「ファミマの靴下」がXトレンド入り、「話題」と投稿のファミマが答えた“本当の意図”
NEWSポストセブン
世界体操・種目別 女子平均台決勝の演技
体操・宮田選手の五輪辞退に「当然だ!」の声があふれる気持ち悪さ
NEWSポストセブン
いまは受験勉強よりもトンボの研究に夢中だという(2023年8月、茨城県つくば市。写真/宮内庁提供)
悠仁さま“トンボ論文”研究の場「赤坂御用地」に侵入者 専門家が警備体制、過去の侵入事件を解説
NEWSポストセブン
坂田信弘さん
【訃報】プロゴルファー・坂田信弘さん逝去 古閑美保、上田桃子らを輩出した名指導者 漫画『風の大地』『奈緒子』などの原作者としても活躍
NEWSポストセブン
フレッシュさが魅力の石川(右)と突破力に定評がある出川(左)
《五輪キャスターバトル》“圧倒的な高評価”フジ石川佳純を猛追するテレ東“応援団長”出川哲朗 日テレ萩野公介は不安要素を露呈
女性セブン
名古屋場所
溜席の着物美人が名古屋場所にワンピース姿で登場 理由は愛知県体育館の暑さで、今年最後になる会場を見届ける思いか
NEWSポストセブン
綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
医療法人・徳洲会の創設者で元衆議院議員の徳田虎雄氏
《追悼評伝》徳田虎雄氏“不随の病院王”の功罪「『絶対善』の目的のためには手段はすべて肯定される」 伝説の選挙戦「保徳戦争」では現金が乱舞し選挙賭博も横行
週刊ポスト
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン