携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110718_25612.html

注目のビジュアル

アメリカ・ワイオミング州の「青い温泉」

五重屋根のほぼ全体が見られるようになった姫路城大天守

九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)

長野放送出身の岸田あさみさん

業田良家4コマ「平和小学校の校則」

『らーめん天神下 大喜』の「冷やし中華」

藤沢里菜二段。史上最年少15歳のタイトルホルダー

ラジオ沖縄出身の伊波紗友里さん

高級路線に舵を切った牛丼チェーン「松屋」

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


地デジ化の悲劇 徳島県では視聴可能チャンネルが10から3に

2011.07.18 07:00

地デジ化がいよいよ間近に迫ってきた。アナログの場合、微弱な電波であっても画面は映る(いくらかの電波障害が起こる可能性はあるが)。しかしデジタル波は、電波がある一定以下の弱さになると画面がまったく映らない。そのため、佐賀県や徳島県など、民放局が1つしかない県では、地デジ化により視聴できる局が減ってしまうことになった。

例えば、徳島県ではこれまで、岡山・香川・大阪・兵庫などからの電波を受信することによって計10チャンネルの番組を視聴可能だったが、地デジ移行後は、徳島ローカルの四国放送とNHK(総合・教育)の3チャンネルしか見られなくなり、他チャンネルを見たければケーブルテレビに加入しなければならない。

地デジ化が国民利益に反する象徴的な事例だ。総務省に問うと、「県域免許が原則だからやむを得ない」(地上放送課)と、公僕意識のカケラもない回答だった。

※週刊ポスト2011年7月22・29日号


人気ランキング

1.
加藤茶の体調不安 「テレビで見る姿以上に深刻」との証言も
2.
『花子とアン』モデル白蓮 美智子妃ご婚約に猛反対していた
3.
韓国歴史教科書に「ベトナム大虐殺」を記述しているもの皆無
4.
東大卒2億稼ぐトレーダー村田美夏さん キャバ嬢経験も活かす
5.
パート1200万人が対象 月5万8000円以上稼ぐと手取りが減る
6.
女子アナマニアの美人キャスター イチ押しはTBSの枡田アナ
7.
60才過ぎの産婦人科医師 国際結婚した女性患者に耳疑う発言
8.
韓国人の国際結婚お見合いツアー 全裸チェックがあることも
9.
チェッカーズのサイドボーカル 鶴久と高杢が共演しない理由
10.
古舘伊知郎氏 情報を処理できずピント外れの発言を繰り返す

今日のオススメ

提供元一覧

狼の牙を折れ

太平洋戦争 最後の証言 第3巻

ぎん言-ぎんさんが娘4姉妹に遺した名言-

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。