• TOP
  • 国内
  • 「涙が出るほどうれしかった」の声あがる親孝行プレゼント

国内

2010.11.05 10:00  週刊ポスト

「涙が出るほどうれしかった」の声あがる親孝行プレゼント

 高齢化社会に伴い「親孝行」をテーマにした商品開発を行なっている企業が増えている。若いころに経済的な事情で結婚式を挙げられなかった夫婦や、金婚式を祝う老夫婦を中心に人気なのが、「祝縁式」というセレモニーだ。通常結婚式を行なうチャペルで、ささやかな式が挙げられる。

 実施しているのは、総合結婚式場の目黒雅叙園(東京)。

 結婚記念日の食事とスタジオ写真撮影を申し込んだカップル対象のオプションだが、式自体は無料となっている。申し込みは365日受け付けているが、結婚式の予約が入っていない日のみサービスを提供可能。

 ある80代の老夫婦が喜びの声を寄せる。

「戦中・戦後の混乱で式を挙げられなかったことが唯一の心残りだった。息子からのプレゼントは涙が出るほどうれしかった」

 人間ドックを受けた後に温泉に浸かり、宿の料理に舌鼓を打つ。岡山県真庭市湯原温泉病院と地元の湯原町旅館協同組合が提携した宿泊プラン「湯けむりドック」は、健康診断と日ごろの疲れを癒せる一石二鳥が魅力だ。

 宿泊費込みで3万円前後と超格安ながら、最新設備のそろう病院で一般的な30項目の検査を受けることができる。リピーター率は50%以上で、全国各地から検診を受けたいと申し込む人が後を絶たない。

※週刊ポスト2010年11月12日号

関連記事

トピックス