• TOP
  • 芸能
  • 広末涼子 「でき婚」隠したのは長男のお受験のためと関係者

芸能

2010.11.26 17:00  女性セブン

広末涼子 「でき婚」隠したのは長男のお受験のためと関係者

 広末涼子(30)が11月22日、妊娠16週目であることを発表した。

 夫のキャンドルアーティスト、キャンドル・ジュン氏(36)との入籍発表がつい1か月半前の10月9日だったから、要するに“できちゃった婚”だったわけだ。いまになって発表した理由について、ある芸能関係者がこう明かす。

「入籍時はまだ安定期にはいっておらず、事務所が発表を控えたというのがひとつ。もうひとつの理由は、長男(6)の小学校受験が終わったからだといわれています」。

 11月は、来春、小学校に入学する子供を持つ親にとってはお受験シーズン本番。広末と前夫でデザイナーの岡沢高宏氏(35)との間に生まれた長男は、今年、都内の名門私立小学校を複数受験したとされる。

「その私立の合格発表が、11月第3週にすべて終わったんです。名門小学校は受験時に、子供の両親の生活態度を見るといわれていますから、学校側にできちゃった婚であることを知られないほうがいいと思ったのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

 そういえば広末、10月下旬に行われた長男の幼稚園の運動会では、保護者参加のフラフープリレーに出場。つなげられた4つの輪のひとつにはいって、元気に走る姿を目撃されている。このときすでに安定期にはいっていたのだとすれば、やはりお受験終了まで妊娠発表を延ばしたということなのかも。幸いにも長男には、合格の朗報が届いたといわれている。

※女性セブン2010年12月9日号

関連記事

トピックス