• TOP
  • 芸能
  • 海老蔵が紛失した携帯電話がとんでもないカネを産むらしい

芸能

2010.12.07 17:00  週刊ポスト

海老蔵が紛失した携帯電話がとんでもないカネを産むらしい

 東京・西麻布で暴行を受けた歌舞伎俳優・市川海老蔵。彼が紛失した携帯電話がどうなるか? 今回の事件に関与したとされる愚連隊OBがいう。

「ケータイ情報が流出すれば、海老蔵の豊富な芸能界人脈の個人情報のみならず、女関係やヤバイ筋との交際までが明らかになってしまいかねない。麻央とのプライベート画像が入っている可能性もある。脅しの材料に使うか、第三者に売るかは分からないが、それを商売にしようと考える連中は山ほどいる。いずれにしても、ボロい商売になりますからね」

 海老蔵をよく知るある芸能関係者は、「結婚した後も海老蔵の女関係は華やかそのもの。“脅迫材料”に使われかねないメールがあってもおかしくない」と話す。

 海老蔵はいうまでもなく、梨園最大の名門の御曹司であり、日本の伝統芸能をしょって立つべき存在である。事件に巻き込まれてしまったこともさることながら、そもそもその素性を知りつつ「K」のようなグループと交友関係にあったこと自体、問題だろう。

 愚連隊と同じ土俵で「オレは人間国宝だ!」と息巻いていたらしいが、自らのレベルの低さを露呈しただけである。

※週刊ポスト2010年12月17日号

関連記事

トピックス