• TOP
  • ライフ
  • 京都のにしんそば発祥店 秘伝の甘辛たれにリピーター多数

ライフ

2011.03.29 16:00  女性セブン

京都のにしんそば発祥店 秘伝の甘辛たれにリピーター多数

「総本家にしんそば 松葉」のにしんそば

 京都は大好きだけど、食事場所はどこも込んでいて高くて…そんな声をよく聞く。でも、うどんや蕎麦なら気軽にお店にはいれて時間も節約でき重宝する。そこで、おすすめするのが、名物のにしんそば。

「総本家にしんそば 松葉」は、南座の隣に位置する、にしんそば発祥の店。創業は文久元年、150年続く老舗。にしんそばは明治15年に2代目店主が発案して以来、京名物として広く知られるように。秘伝のたれで甘辛く炊きあげたにしん棒煮は、箸でほろほろと身が崩れるやわらかさで、味がしみこんでいます。南座の隣で役者さんの利用も多いそう。

 にしんそば、発祥の地だけあって、京都に来たらまずここへというリピーターは多い。「にしんそば」1200円

<総本家にしんそば 松葉>住所:京都市東山区四条大橋東入ル南座西隣 営業時間:10時30分~21時30分 定休日:水曜(祝日の場合は営業) 京阪・祇園四条駅から徒歩すぐ

※女性セブン2011年3月31日・4月7日号

関連記事

トピックス