• TOP
  • 芸能
  • 紳助引退で仕事が増えた千原ジュニア 楽しそうに愚痴る

芸能

2011.09.16 16:00  女性セブン

紳助引退で仕事が増えた千原ジュニア 楽しそうに愚痴る

岩手白金豚や鹿児島純正黒豚など、厳選されたこだわりの豚を堪能できる東京・港区の焼き肉店――9月中旬の23時過ぎ、その激ウマなお肉に舌鼓を打っていたのは千原ジュニア(37)。どうやらスタッフ数名と遅い晩ご飯をとっていたようだ。

ジュニアといえば、紳助引退以後、“ポスト紳助”として、名前があげられているひとり。紳助引退後に登場した会見で、「紳助さんの後継者との声もあがってますが?」という記者の質問に、

「とんでもないです。いやいやいや…」

言葉少なに謙虚な様子だったが、本音は違った!? 前出・焼肉店に居合わせた客は語る。

「ジュニアさんは“あの収録もきつかったわ!”“あの収録めっちゃ長かった”とかさんざん愚痴っていましたが、なんだか楽しそうでした。紳助さんの引退の影響か、“仕事が増えて大変だ”みたいな話もしていました。でも笑いながら話していましたし、本当に大変な様子には感じませんでしたけど(苦笑)」

口にはできないものの、“紳助引退特需”の恩恵にあずかり、あわよくば後釜にという思いもあるのかも。さらにこんな言葉も口にしていた。

「芸人は辞めちゃダメなんだよ。どんなときにも辞めたらダメなんや」

しみじみ語っていたジュニア。これってかなり“深イイ話”?

※女性セブン2011年9月29日・10月6日号

関連記事

トピックス