ライフ

ぎんさんの89才末娘 いまだに無事故無違反の優秀ドライバー

「きんは100才、ぎんも100才」の名フレーズで人気だったきんさん、ぎんさん。実はぎんさんには5人の娘がいて、亡くなった次女を除くと、98才の長女から89才の五女まで4人揃って元気に暮らしている。4人の年齢を合算すると、371才で、平均年齢は93才に限りなく近い。

 4姉妹は、いまもドライブを楽しんでいる。毎月1回、隣県の岐阜市の山峡にある“お薬師さん(岩井山延算寺)”にお参りに出かけるのだ。片道2時間の運転をするのは、89才の五女・美根代さん。還暦を迎えた記念にと60才で運転免許を取得した美根代さんは、これまで約30年間、無事故・無違反の優秀ドライバー。

「ほーら、ゴールドのな、線がちゃんとはいっとるでしょ。“ぎん”じゃのうて、免許証は“きん”だわさ」

 免許証を見せながら美根代さんは、得意満面の顔になって胸を叩いた。

 驚いたのは、4姉妹が随分と遠方までドライブをしていることだった。名古屋市から伊勢湾と三河湾を挟んで知多半島がのびている。この半島に「知多四国八十八か所霊場」がある。弘法大師ゆかりの“お遍路巡り”のコースを、美根代さんが運転する乗用車は、軽快な音を響かせひた走る。

「いっぺんにはよう行かんから、最初の日はな、88の寺のうち、1番から15番。そいで夕方までにうちに戻って、次の日は16番から30番までの寺を巡るっていう具合でな、これを4~5日かけて繰り返し、八十八か所をな、みんなで回って歩くんだがね」(美根代さん)

 聞けば、4姉妹はこの霊場巡りを繰り返し、これまで100回近く出かけているという。ほどなく90才になるいちばん下の妹が運転し、同乗するのは、90才をとうに超えた3人の姉たち。いやあ、大丈夫なのかと、人ごとながら気になって仕方がないが、三女の千多代さん(93)がこう喝破する。

「そりゃあ、最初はな、美根代が免許取るちゅうたときは、“やめときゃあ”いうて猛反対したよ。ほんでも、いまは名ドライバーだでよー。この人に乗せてもらうのが、誰が運転するよりも安心だで。おい、もうちょっと、スピード出せ、出せちゅうて、発破かけるようになってまったがね」

 これを受けて、美根代さんが、苦笑まじりでこういう。

「やっぱしな、高速道はもたもた走っとれんでよー、ビューッと飛ばすんだわさ。姉さんたちは、えらいスピードにな、免疫ができてきたがね」

 全長250kmともいわれる知多半島の霊場巡りに、4姉妹の意気込みは高まるばかりなのだ。

※女性セブン2011年9月29日・10月6日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

同級生だった岸信千世氏と岸田翔太郎氏(右)
「明るい茶髪だった」岸田首相の長男と安倍元首相の甥・岸信千世氏は「慶応大の同級生」 友人が明かす2人の「学生時代の評判」
NEWSポストセブン
地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
女性セブン
遺体が見つかった直後の様子(時事通信フォト)
松戸市女児行方不明、DNA検査で南朝芽さんと判明 捜査員の姿が見えなくなった背景
NEWSポストセブン
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
女性セブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
プーチン氏による徴兵「対象は55才まで」「脱走は懲役10年」の現実、「死亡補償ゼロ」の可能性まで
女性セブン
首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン