• TOP
  • ライフ
  • 20~40代女性 9割が「福袋」購入検討「中身がわかる」が人気

ライフ

2011.11.25 16:00  NEWSポストセブン

20~40代女性 9割が「福袋」購入検討「中身がわかる」が人気

 今年も残り1か月……年末年始のお休みの予定に、初売りの福袋を楽しみにしている人も多いのでは? お正月行事のひとつとして福袋を買うのは、初詣のおみくじ的な運試し。熱気ある会場でお目当ての福袋をゲットするプロセスも、友達と中身を交換したりするのも楽しい。

 大手アパレルメーカーのワールドが、20~40代女性500人を対象に行った「アパレル(衣料品)の福袋に関する意識調査」によると、衣料品福袋の「購入予定者」は43.2%。「購入を検討中」の48.8%と合わせると、9割以上の人が福袋の購入に前向きであることがわかった。

「アパレルの福袋を選ぶときのポイントとして当てはまるもの」という設問では、「中身がわかる」を選んだ人が最も多く、81.6%。また福袋に不満を感じるポイントは「いらないものが多い」(76.2%)、「試着できない」(65%)、「中身が分からない」(59.4%)がTOP3となっている。

「中身がわからないドキドキ感」が福袋の醍醐味ではあるが、やはりいらないものが入っていることで“おトク感が半減”“ハズレだった”といった、“しょんぼり”を回避したい……という気持ちがこうした結果になっているようだ。

 また「アパレル(衣料品)の福袋は普段どこで購入しますか」(複数回答)という質問に対する回答の上位は以下の通り。

1位:ファッションビル・駅ビル・複合商業施設 61.8%
2位:百貨店 52.4%
3位:セレクトショップ 23.6%
4位:ブランドの公式サイト 18.8%
5位:アウトレット 17.8%

 実店舗での購入が多いが、4位に入った「ブランドの公式サイト」をはじめとして、「百貨店・ファッションビルのサイト」「通販専門サイト」など、ECサイトでの購入経験者が40%を超える回答となっている。

 子供がいたり、親戚が集まったり、旅行の予定も……と年末年始はお休みが故に、買い物に時間をかけられない人も多く、“並んでも買えないかもしれない福袋”よりは、確実に購入できる方法を選択する人が増えているということのようだ。

 この調査を行ったワールドのオンラインショッピングサイトでは、福袋の予約ができ、会員登録するとEC先行予約の受付け開始予定の情報がメールで届く。ちなみに人気ブランドの「3can4on」では過去、このオンラインショッピング予約を行ったところ45分で売り切れるなど、ECでも“プレミア福袋”状態のものもあるが、通販なら並ばなくて買える分ラクチン。

 またレディース・メンズのほかキッズ用福袋があるので、お正月ゆっくり買い物に行きにくいママに便利。そしてワールドといえばシンプルで着回ししやすいアイテムのブランドが多く、ブランドによっては、どういった商品が入っているか、ある程度わかる状態で購入できるようなので“しょんぼり”回避も可能。

 お正月に店舗で“運試し”の買い物をするのも楽しいし、今からお正月準備で福袋をネット予約して、“お年玉”のように届く――というのもワクワクする。もちろん商品自体が欲しくて買うのだけれど、こういった“楽しさ”や“ワクワク”という「福」に繋がる気持ちになれるのが、福袋の本当の魅力なのかもしれない。

関連記事

トピックス