• TOP
  • グラビア
  • 角打ち好きの間で話題の南米テイストなスタンドバーは美女だらけ

グラビア

2012.02.14 16:00  週刊ポスト

角打ち好きの間で話題の南米テイストなスタンドバーは美女だらけ

上品な赤い装飾看板が目を引く


 南米テイストがたっぷり漂うこのおしゃれスペース。さすがに、「生ハムとワインで角打ち。実に心地よいアンニュイ感に浸りに来ています」と語る、ラテン系根つき角打っチャー(20年目の常連)を自認する40代会社員もいれば、「今日は秋田の冷やと、ドライ味の焼酎ハイボールをやってます。つまみは、天然のブリ、マダイにアジ酢の和の刺身3点盛り。うまさも値段も雰囲気もすべてに満足。丸ですよ」という、50代会社役員のような伝統角打ち派もいるのだ。

「うちのロゴマークは、MARUの店名の後ろに円の中に丸と書いてあります。仕事や人間関係の憂さを忘れ、肩書きもはずし、だれもが丸く飲みましょう。そんな意味を込めてあるんです」

■スタンドバーMARU
【住所】東京都中央区八丁堀3-22-10
【電話】03-3551-4538
【営業時間】17時~23時
【定休日】土曜・日曜・祝日
グラスワイン赤・白400円~、月替わり日本酒350円~、焼酎ハイボール350円、生ビール 中 380円。ワインなど宮田屋で購入した酒は持ち込み料500円で飲める。料理は、刺身3点盛り500円、洋の盛り合わせ500円など和・洋50種。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス