• TOP
  • ライフ
  • 杉村太蔵 役者志望で大学中退息子持ち悩む母に「金出すな」

ライフ

2012.10.01 16:01  女性セブン

杉村太蔵 役者志望で大学中退息子持ち悩む母に「金出すな」

 薄口政治評論家と評判の杉村太蔵前衆議院議員(33才)が、女性セブンの「家族事故調査委員会」委員長に就任。読者の悩みに答える。

【相談】
 20才の息子が「役者として有名になる」といって大学を中退しました。私も夫も「とりあえず大学だけは出てくれ」といったのですが、「役者の仕事に学歴は関係ない」といってききませんでした。今は劇団に所属していますが、将来食べていけるか心配です。太蔵さん、芸能界のお仕事って大変ですか?(50才・専業主婦)

【杉村太蔵の回答】
 役者といえば、実は先日、『黒の女教師』(TBS系)というドラマに教育評論家の役で出演させていただきました。学芸会みたいな演技でお恥ずかしい限りですが、役者にまったく興味のない私のほうが俳優の仕事をするなんて皮肉な話です…。

 まぁ、それはさておいて、役者を目指しているという息子さん、けっこうなことだと思いますよ。確かに親御さんのご心配はよくわかります。

 先日、日経新聞の1面トップに「新卒ニート3万人」という記事が掲載されていました。学ばない働かないニートがこれだけいるなかで、息子さんは大きな夢をもって努力している。これは評価できると思います。

 ただ、ここからが重要な話ですよ。親御さんは、経済的支援を一切やめてください。将来食べていくのが心配というのはわかります。でも、心を鬼にすることです。中途半端な経済的支援をすると、今後、どんな仕事をしても自力で生きていけない人間になってしまいます。息子さんは大学をやめてまで、役者になりたいといっているわけですからね。中学生の女の子が女優になりたい、というのとわけが違います。自立している大人として接するべきです。

 以前もお話ししましたが、私も大学を中退し、父親に一切の支援を打ち切られました。その後、目指していた弁護士の夢はあきらめましたが、このとき自力で生活してきたことで、その後、サラリーマンとしても、議員としてもやってこられたと思っています。あのとき厳しくしてくれた父親に今は感謝しています。

 芸能界のお仕事は大変ですか?という質問ですが、今はどこの業界もそんなに甘くはありません。政界だってアパレルやIT業界だって同じです。ただ、私が実際に芸能界の仕事をして、ひとつ言えることは、皆さん非常に努力しているということです。

 お笑い芸人のかたと仕事をする機会も多いのですが、実際にお会いすると、彼らはとても知的で礼儀正しい。私が政治の話をすると、興味をもって聞いてくれます。見えないところで、いろんなものを吸収しようという姿勢を強く感じました。テレビとのギャップに驚きましたね。息子さんも相当な努力をしなければ、役者として成功できない、ということは付け加えておきます。

 最後にもう一度言います。絶対に1円たりとも支援しないこと。本人が頑なにがんばり続ければ道は開けると思います。

※女性セブン2012年10月11日号

関連記事

トピックス