• TOP
  • ライフ
  • 散る桜を地面に落ちる前にキャッチ 財布に入れて金運アップ

ライフ

2013.03.28 07:00  女性セブン

散る桜を地面に落ちる前にキャッチ 財布に入れて金運アップ

 桜がきれいなこの季節。花見シーズン真っ盛りだが、ただ観賞しているだけではもったいない。東洋占星術師・神谷鷹佑さんによれば、桜が持つ力は金運アップにも応用できるという。自身も毎年桜を使った金運アップ法を実践しているという神谷さんに、早速その方法を教えてもらった。

「古代日本では、桜の『さ』は山の神様、『くら』は神様が座る台座を意味していました。つまり、桜の木はその土地の山の神様が下界に下りていちばん最初に座る場所とされていて、とても縁起がいいのです」(神谷さん)

 そんな桜パワーを取り入れるには写真が有効だとのこと。

「桜の花を写真に撮って、プリントしたものを財布の中に入れましょう。桜パワーを“お金まわり”に宿すのです。写真を撮るときのポイントは、画面いっぱいに桜を写すこと。このとき、人や建物などの人工的なものはなるべく入らないように」(神谷さん)

 自宅に帰ってから、保管している通帳や宝くじと一緒に置いておくのも効果抜群だ。また、少し難易度は高いが、より大きな効果を得たい人には次の方法がおすすめ。

「散っていく桜を地面に落ちる前にキャッチして、財布に保管するのです。前述した密教占星術の計算によると、今年のラッキーナンバーは“7”。まずは7枚の花びらを傷つけないようにキャッチ。それを押し花にしてピンクの折り紙に包み、財布に入れて、保管しましょう」(神谷さん)

 写真と違って実物なので、より大きな効果が期待できる。とはいえ、地面に落ちる前の桜をキャッチするのは至難の技。地面に落ちた花びらでは効果はないのだろうか。

「地面に落ちた花びらだと、すでに大地に桜のパワーが吸収されています。ですが、レジャーシートやベンチなど、地面以外の場所に一時的にくっついている桜なら、まだまだパワーが残っているので、同様の効果が期待できますよ」(神谷さん)

※女性セブン2013年4月11日号

関連記事

トピックス