• TOP
  • 国内
  • 先生に怒られた時のために子供にICレコーダー持たせる親も

国内

2013.05.24 07:00  週刊ポスト

先生に怒られた時のために子供にICレコーダー持たせる親も

 相手が浮気するかどうかを事前に調査する「ブラックメール代行業」、女性と交際したいという男性の依頼を受け、工作員があの手この手で、女性が依頼者に好意を抱くように仕向ける「くっつけ屋」──。

 あなたの職場や近所に渦巻く黒い感情は謀略となって、ある日、突然襲いかかる。都内某所に事務所を構える、ある探偵会社には、こんな怒り心頭の主婦が訪れたという。

「反りの合わないママ友に自らの過去をネットで調べ上げられ、キャバ嬢をしていた事実を掴まれてしまった。その情報を皆に流され、村八分にされた」

 復讐は連鎖する。その主婦が探偵社にお願いした依頼は、「自分を嵌めたママ友の過去を暴き、やり返したい」といったもの。さすがに、私怨の色が濃すぎたことから、探偵社も依頼を断わったという。人集まるところに謀略あり──。都内の私立小学校の関係者がこんな体験を明かしてくれた。

「最近では学校に通う子どもにICレコーダーを持たせ、学校での担任の発言を逐一録音させている保護者までいます。そして、自分の子供が怒られた際、その一部を切り取って『暴言教師だ』と学校を告発するんですよ」

 会社でも、こっそりレコーダーを仕掛けライバルの発言を録音している者が結構いるという。恐ろしい世の中になったものである。

※週刊ポスト2013年5月31日号

関連記事

トピックス