芸能

長谷川理恵 「ベビーカーでバギーラン」で炎上も擁護の声も

 長谷川理恵(39才)が7月17日、昨年10月に出産した長男を乗せたベビーカーを押しながら、ハワイの海岸沿いをランニングする自分の写真をブログにアップし、

<早朝、アラモアナパークでバギーラン♪ やっぱり気持ちがいいな~ ベビちゃんは、途中から夢の中へ…>

 と、コメントを投稿した。

 しかし、彼女のこのエントリーに対し、インターネットの掲示板はたちまち大炎上。

<まだ不安定な乳児を揺らして大丈夫なの!?>
<ベビーカーが倒れて子供がケガしたらどうするんだ>
<赤ちゃんもアクセサリー感覚なのか>
<マラソン好きは結構だけど、子供の安全を優先するべき>

 などなど、激しい非難が殺到したのだった。

 確かに生後9か月の乳児を乗せたベビーカーごとダッシュするなんて、見るからに危険そう…。しかし一方で、こんな声もある。

「日本ではまだ馴染みがありませんが、バギーランは産後の母親向けの運動としてアメリカでは既に生活の一部として定着しています。基本的に、振動吸収や安全性に優れたベビーカーで行うもので、中の赤ちゃんは安全です。

 今ではバギーを使ったストレッチ運動などを体系化した、“バギーエクササイズ”も出てきて、日本でも愛好者が急増しているんですよ」(日本母子健康運動協会代表理事・大塚ひとみさん)

 日本でも『エアバギー』というブランドが、“バギーラン”専用の3輪ベビーカーを発売しており、長谷川が使用しているのもそのひとつ。5月に購入したことを彼女はブログで明かしており、震動吸収の中空式エアタイアと頑丈なフレーム、危険防止のハンドブレーキを搭載した、そのベビーカーのお値段は、5万円だという。

※女性セブン2013年8月8日号

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト