• TOP
  • ライフ
  • 宮部みゆき新作 普通の人を加害者にする社会の闇を暴く書

ライフ

2014.02.03 16:00  女性セブン

宮部みゆき新作 普通の人を加害者にする社会の闇を暴く書

【書評】『ペテロの葬列』宮部みゆき/集英社/1890円

 大企業の広報室で働く杉村三郎は、取材の帰りにバスジャックに遭遇する。事件はわずか3時間で解決するが、しばらくして人質のもとに自殺した犯人から慰謝料が届く。人質仲間とともに事件の背景を調べ始めた三郎は、やがて驚愕の真相を知ることになる。

 犯人の動機が明らかになるにつれ、普通の人々を被害者にも加害者にもする社会と、そこに生きる人間の闇が暴かれていく。著者の問題提起は重く受け止めたい。

※女性セブン2014年2月13日号

関連記事

トピックス