• TOP
  • 芸能
  • NHK「7時28分の妹」を男たちが支持する理由 女性作家が考察

芸能

2014.03.29 16:00  NEWSポストセブン

NHK「7時28分の妹」を男たちが支持する理由 女性作家が考察

 このところ、にわかにスポットが当たっている女性。「7時28分の妹」「魔法少女」と呼ばれて話題の人。NHK「ニュース7」のお天気コーナーを担当する気象予報士、岡村真美子さんです。

 丸顔に細い体、小柄な背丈、くりっとした目、おとなしいメイク。お天気解説の時、手にしている棒が「まるで魔法少女の持つステッキ」に見えるとかで大人気。

 でも、岡村さんの第一印象はおとなしいと言うよりも、むしろ地味。今どきの男性たちに、こうも「人気急上昇」なのはなぜか。どこがどうアピールしているのか。その秘密を知りたい、探りたい。

 ということで、意見を聞いて回ってみると、その謎と不思議が少しずつ見えてきました。

「普通っぽいのが、むしろいい。テレビの世界は派手な人、いかにもなアピール女ばかりあふれている。岡村さんの地味な印象は世間に媚びていなくて新鮮」

「流行を追いかけてギラギラしていないところが好き」

「おっとりしていて、スローな感じがいい」

 なるほど。一歩引いて見える地味な感じが、決して、マイナスポイントではない、ということです。控え目であることが、実は、「アピール」するポイントなのですね。

 さらにびっくりしたこと。「幼稚園の先生に似ている」、「小学生の先生を思い出す」という声が、複数の男性の口から聞かれました。そうか、キーワードは「先生」なのか。

「顔や姿が似ている、ということではなくて、雰囲気が先生そのものなんですよ。優しく叱ってくれて、どんな悪い子でも見捨てないで関心を寄せてくれる感じがする。今は救われない男が多いですからね、救済者って感じです」

「大人相手の厳しさを見せない、あの柔らかい空気がいい。ダメだめなものはダメと注意しながらも、悪い子ね~と頭を撫でてくれるイメージ」

 「いつまでもじっと話を聞いてくれそう。だから、安心して何でも話せそう」

 これは、岡村さんに会ったこともない人たちが抱く、いわば勝手なイメージ。一方的な思いこみ、にも見えますが、でも、実際多くの男性が共通するイメージを抱いているとすれば。興味深い。

関連記事

トピックス