• TOP
  • 山下柚実 最新ドラマ時評

山下柚実 最新ドラマ時評一覧

美しすぎる木村文乃の「肉体派熱血刑事」 体当たり演技の見所

美しすぎる木村文乃の「肉体派熱血刑事」 体当たり演技…

 視聴者が持つイメージを良い方向に裏切る芝居ができるか。役者の技量が問われるところである。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究…

2019.09.14 16:00  NEWSポストセブン

番組公式HPより

NHK『だから私は推しました』が秀逸なドラマと呼べる理由

 ドラマ制作者は様々な制約の元に作品を生み出している。各局が鎬を削る各クールのラインナップのなかで、注目を集めることは簡単ではない…

2019.08.31 16:00  NEWSポストセブン

番組公式HPより

『サラメシ』真夏の“社長メシ”スペシャルに落胆した理由

 人気番組には、ならではのポイントがある。そのバランスが少しでも崩れると魅力は褪せてしまいかねない。作家で五感生活研究所代表の山下…

2019.08.24 16:00  NEWSポストセブン

『なつぞら』出演者たち

失速の『なつぞら』 物語の展開力でも『おしん』と段違い

 半年という長期間、視聴者を魅了し続けるのは並大抵のことではない。金字塔とも称される作品と比較されるとなれば更にハードルは上がる。…

2019.08.14 07:00  NEWSポストセブン

番組公式HPより

多部未華子 今「不機嫌なコメディエンヌ」をやらせたら…

 笑顔で泣かせる芝居は難しいとされる。渋面で笑わせるのも同様だろう。いずれも役者の器量が問われる。ドラマウォッチを続ける作家で五感…

2019.08.03 16:00  NEWSポストセブン

存在感は圧倒的(番組公式HPより)

『ルパンの娘』の深田恭子 アンドロイドのような美が際…

 現在の深田恭子を見て「36歳」である(今年11月には37歳になる)と認識している人はほとんどいないのではないか。エイジレスな美しさを保…

2019.07.20 16:00  NEWSポストセブン

番組公式HPより

小池栄子と石原さとみ「ありえない感満載ドラマ」夏の陣

 いよいよ夏の陣、である。バラエティに富むラインナップとなった今クール、ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏…

2019.07.13 16:00  NEWSポストセブン

番組公式HPより

杉野遥亮『スカム』が挑む「詐欺に染まる若者のリアル」

 社会派ドラマが“刺さる”時代だ。問題提起のありようは、ヒットか否かを分けるポイントにもなっている。ドラマウォッチを続ける作家で五感…

2019.07.06 16:00  NEWSポストセブン

高橋一生はメガバンクに勤めるエリートを演じる

高橋一生、長谷川京子、吉高由里子 春ドラマの「勝者」…

 1クール、キャスト・制作陣が鎬を削ったあと、“明暗”は必然的に訪れる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指…

2019.06.22 16:00  NEWSポストセブン

番組公式HPより

橋本愛 『長閑の庭』で挑む「41歳差の恋」の綱引き

 人間関係、こと恋愛においては特に“差異”が問題となりやすい。年の差と愛情の相関関係については各人思うところがあるだろうが、それ故に…

2019.06.15 16:00  NEWSポストセブン

「いつも定時で帰るのに仕事ができて人望も厚い」東山結衣役の吉高由里子

『わた定』吉高由里子を光らせるユースケの鵺的不気味さ

 1クールのドラマともなると、キャスティングや勢いだけでは乗り切れないもの。中盤に差し掛かれば作り込みの差が如実に表れてくる。ドラマ…

2019.06.08 16:00  NEWSポストセブン

『なつぞら』出演者たち

『なつぞら』絶好調を支える脚本家「入れ子芝居」の妙

 高評価が定まりつつある朝ドラ。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が、脚本家の技巧について言及する。 * …

2019.06.01 16:00  NEWSポストセブン

『なつぞら』出演者たち

『なつぞら』と『おしん』 カップリング視聴が生み出す…

 制作側がどれほど意図したのか定かではないが、「効果」ははっきり出ているようだ。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山…

2019.05.18 16:00  NEWSポストセブン

『いだてん』は豪華キャストで描かれる

『いだてん』の難局 大河ドラマ史上最低視聴率を招いた…

 注目度の高い枠だけに結果は厳しく検証される。現状は「難局」といわざるを得ないだろう。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代…

2019.05.11 16:00  NEWSポストセブン

ドラマ『わたし、定時で帰ります。」の公式サイトより

吉高由里子の『わた定』 きっと今後も沸騰し続ける理由

 昨今、働き方は捉え方が極めて難しいテーマだが、それゆえドラマとしては恰好の題材ともいえそうだ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実…

2019.04.30 16:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス