• TOP
  • 山下柚実 最新ドラマ時評

山下柚実 最新ドラマ時評一覧

公式HPより

『教場II』での不気味さは「演技派・木村拓哉」の存在を…

 スターであればあるほどパブリックなイメージから脱却するのは難しいものだ。しかし木村拓哉には変化の兆しも見受けられるという。ドラマ…

2021.01.09 16:00  NEWSポストセブン

秋ドラマで相次いだ「ハッピーエンド落ち」はコロナのせいか

秋ドラマで相次いだ「ハッピーエンド落ち」はコロナのせ…

 ドラマが社会を映す鏡だと考えれば、ある程度納得できる傾向なのかもしれない。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚…

2020.12.26 16:00  NEWSポストセブン

番組公式HPより

『姉ちゃんの恋人』林遣都の憑依的な演技を見るという愉悦

 芝居の強度、というスケールがあるとしたら、この作品は要注目である。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分…

2020.12.12 16:00  NEWSポストセブン

『エール』大団円 記憶に刻まれる作品となった10のポイント

『エール』大団円 記憶に刻まれる作品となった10のポイ…

 画期的と呼べる作品だった、と言えそうである。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が総括した。 * * * …

2020.11.27 16:00  NEWSポストセブン

「いつも定時で帰るのに仕事ができて人望も厚い」東山結衣役の吉高由里子

『危険なビーナス』吉高由里子と妻夫木聡が醸す文学的醍…

 マッチング、流行りの言葉だが作品における役者同士の関係においてもその良し悪しは歴然とするものだ。ドラマウォッチを続ける作家で五感…

2020.11.15 16:00  NEWSポストセブン

『共演NG』の鈴木京香 視聴者を納得させる「大物女優の条件」

『共演NG』の鈴木京香 視聴者を納得させる「大物女優の…

 奇跡のタッグが実現と謳われる作品、ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * 紫綬褒章を…

2020.11.07 16:00  NEWSポストセブン

な森七菜

森七菜が躍動の『恋あた』 痒いところに手が届きすぎる…

 大作が必ずしも高評価を得るとは限らないのがドラマの面白いところである。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏…

2020.10.31 16:00  NEWSポストセブン

濡れ場で“圧勝”だったという二階堂ふみ

二階堂ふみ 朝ドラ『エール』での役作りには本当に唸ら…

 視聴者の心を掴むという点において、時間はさほど大きな要素ではないのかもしれない。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の…

2020.10.24 16:00  NEWSポストセブン

竹内さんが亡くなりショックを受けているという柴咲コウ

秋ドラ競演の柴咲コウと吉高由里子が挑む「ガラスの天井」

 華やかな女優の世界にも「壁」はあるとされる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * *  …

2020.10.10 16:00  NEWSポストセブン

番組公式サイトより

『天使にリクエストを』 上白石萌歌の昭和歌謡が沁みる…

 大作が大団円を迎え、次のクールが始まるまでの端境期、良い作品との出会いを求めるドラマファンも少なくないのではないだろうか。作家で…

2020.10.03 16:00  NEWSポストセブン

『半沢直樹』のスピード展開 日本の伝統芸能の型を活用か

『半沢直樹』のスピード展開 日本の伝統芸能の型を活用か

 記録と記憶、どちらの面においてもドラマ史に残る作品になりそうである。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が…

2020.09.19 16:00  NEWSポストセブン

底なしに暗い玉木宏の『竜の道』に仕込まれた「W松本効果」

底なしに暗い玉木宏の『竜の道』に仕込まれた「W松本効果…

 放送回を追うごとに役者の魅力が様々な角度から伝わってきた作品である。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * *…

2020.09.15 16:00  NEWSポストセブン

(時事通信フォト)

『わたナギ』で「おじキュン」の本質 韓流ドラマとも共…

 多くの人が癒やされた作品だったに違いない。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * 注…

2020.09.12 16:00  NEWSポストセブン

三田佳子

三田佳子の終活ドラマ『すぐ死ぬんだから』、その稀有な…

 録画視聴全盛のこの時代にあっても、偶然ふと目にした作品に、惹きつけられてしまったような経験は誰にでもあるはずだ。ドラマウォッチを…

2020.09.05 16:00  NEWSポストセブン

番組公式サイトより

玉木宏&高橋一生『竜の道』は松本清張ドラマに通じる質感

 回数を重ねていくごとに評価が高まるタイプの作品、なのかもしれない。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分…

2020.08.15 16:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス