• TOP
  • ビジネス
  • 安心して飲むために避けたいビアガーデンの特徴を関係者解説

ビジネス

2014.08.07 07:00  SAPIO

安心して飲むために避けたいビアガーデンの特徴を関係者解説

 また、ビールに嫌な臭いがついていたり、泡のきめが粗い生ビールの店も要注意だ。 「これはビールサーバーの手入れを怠っている証拠。味が悪くなるだけでなく、サーバー内部に雑菌が繁殖しやすいので不衛生」(居酒屋店主)
 
 店員の接客姿勢も重要なポイントだ。

「基本的に食べ放題メニューには安い食材と高級食材が混ざっていますが、ジンギスカンや焼き肉で肉を選ぶ際、生ラムではなく、安い豚肉を勧めるような店は避けたほうが無難です」(ビアガーデン評論家・樫原叔子さん)

 制限時間を少しオーバーしただけで追加料金を取る店や、食べ放題を謳いながらジンギスカンや焼き肉に追加料金を請求する店もあるので、ネットの飲食店評価サイトなどで事前に情報収集をするのも一手だ。

「サービス重視の店は常にこうしたサイトをチェックしており、書き込まれた内容を見て直ちに改善する体制をとっています。また、忙しいときには雑になりがちなトイレ清掃が行き届いている店は信頼できるでしょう」(同前)

 現在、週末はどこのビアガーデンも混雑必至で、人気店は予約を取るのも困難だが、

「予約が殺到するのは午後7時からの2時間。開店直後の早い時間帯なら入店できることも。休日明けの月曜日も比較的、空いている」(前出・ビアガーデン関係者)という。

※SAPIO2014年9月号

トピックス