芸能

恐怖の女芸人会 主催・小川菜摘の逆鱗に触れ大久保干される

 7月下旬、新宿二丁目のあるゲイバーでは、小川菜摘(51才)が主催する女芸人会が行われていた。そこに集まったのは、野沢直子(51才)、清水ミチコ(54才)、いとうあさこ(44才)、森三中、椿鬼奴(42才)、南海キャンディーズ・しずちゃん(35才)、クワバタオハラ・小原正子(38才)、KABA.ちゃん(45才)。さらには、やしろ優(27才)、イモトアヤコ(28才)、まちゃまちゃ(38才)、ニッチェ、ボルサリーノ・関好江(43才)、そしてなぜか女子会なのに参戦した三瓶(37才)。なんとも豪華な顔ぶれだが、出席する女芸人たちにとっては一瞬の油断も許されない厳しい会なのだという。

「この会は創設メンバーである小川さん、清水さん、野沢さん、KABA.ちゃんがトップに君臨していて、他のメンバーはその4人に気に入られるために頑張らなきゃいけないんです。今年、小川さんがハマっていたのは、ニッチェの江上(敬子・29才)さんでしたね。おデブさんなのにボーダーのTシャツなんか着てたから、“なんでボーダー着るんだよ!”とかイジられてましたね」(二丁目関係者)

 実際、小川は料理を口いっぱいにほおばった江上のアップの顔写真をブログで公開。《このしとにくぎずけ。。。。。いちいち言動が面白くて、、、》と大絶賛したのだ。前出の二丁目関係者が、この会の掟をこう話す。

「いかに目立って、小川さんたちに気に入られるかがポイントなんですが、空気を読まずに出しゃばりすぎると、翌年から呼ばれなくなったりするんです」

 その出禁を食らった女芸人のひとりに、あの旬な芸人がいたのだ!

「それは大久保佳代子さん(43才)です。2年前までは呼ばれていたんですけどね…。ちょっと出すぎたんでしょう。その後、仕事で共演する機会もなくなりましたから、怖いですよね…。その他にはエド・はるみさん(50才)なんかも誘われなくなったみたいですよ」(前出・二丁目関係者)

 昨年、大ブレークを果たした大久保さんでも、気にくわなければポイッとされてしまうわけだから、そりゃ女芸人たちも必死になるわけだ。

「特に小川さんはお笑い界で力を持つ浜田さんの奥さんですからね。みんな、仕事への影響力が強いと感じているようです。実際、最近、ニッチェはダウンタウンの番組に呼ばれる機会が増えていますからね。もしかしたら小川さんが浜田さんに口添えしたのかもしれませんよ」(お笑い関係者)

 来年は誰が女子芸人会から消えることになるのでしょうか⁉

※女性セブン2014年8月21・28日号

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト