• TOP
  • 国際情報
  • 【キャラビズム】インターネットの友達は時に、迫害する人!

国際情報

2014.09.13 16:00  NEWSポストセブン

【キャラビズム】インターネットの友達は時に、迫害する人!

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの87歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *
●Sur internet,chercher un ami  risque de ne trouver  qu’un molesteur!
インターネットで探す友達は時に、迫害する人に当たる!

●A l’étranger pour des raisons de religion,ne pas mettre des gants de peau!
外国では宗教上、皮手袋がタブーの地域がある!

●Si l’on respecte les bonnes manières,l’on peut résoudre tous les problèmes!
マナーを守れば、世の中は丸く収まる!

関連記事

トピックス