ライフ

尊く美しいおっぱいの褒め方 基本4種類に優劣も貴賤もない

 褒める技術は大人としてのたしなみのイロハ。そのためには対象を深く観察する力と知識が必要がなくてはならない。大人力コラムニストの石原壮一郎氏が「女性美」のひとつを考える。

 * * *
 人は好ましいと思うものについては、詳しく知りたくなります。そして詳しく知れば知るほど、その魅力をさらに深く堪能できます。花の名前をたくさん覚えれば、花がもっと好きになり、花をもっと楽しむことができるでしょう。大人にとって知ることは何よりの愛情表現であり、最大限の敬意の示し方に他なりません。

 おっぱいもしかり。しかし、こんなにも大好きで、折に触れて励ましてもらっているおっぱいについて、私たちは十分に知る努力をしているでしょうか。花の名前といえば桜かチューリップぐらいしか知らないようでは大人として情けないように、おっぱいをホメるときに「巨乳だ」とか「美乳だ」としか言えないようでは大人の名折れ。恥ずかしくておっぱいに顔向けできません。いや、それは困ります。

 まずは、その形について基本的な分類を知っておきましょう。高低差が控え目な「皿型」、上下対称に盛り上がっている「円錐型」、お椀のようなドームのような「半球型」、力強く全体が突き出している「釣鐘型」と、おっぱいには大きく分けてこの4種類があります。もちろん、すべての形すべての大きさはどれも尊く、優劣も貴賤もありません。

 今度、おっぱいと対峙する機会があったら、種類の名前を盛り込んだホメ方をしてみましょう。「まるで柿右衛門のように気品のある皿形だね」「幾何学の美しさを体現したというか、アルキメデスも裸で風呂を飛び出しそうな円錐型だね」「左右を合わせたら完全な球体ができそうな、まさに完全な美を備えた半球型だね」「108回撞いたらすべての煩悩を包み込んでくれそうな、神秘的な釣鐘型だね」……。たとえば、こんな感じでしょうか。

 もちろん、それぞれの形状の気配は残しつつも、重力に身をまかせているタイプのおっぱいもあります。ホメるつもりで「いい垂れ具合だね」と言っても、おそらく喜んではもらえません。「男の顔は履歴書だっていうけど、女性のおっぱいは夢のゆりかごだね」などと抽象的な表現で持ち上げておくのはどうでしょう。物理的にも持ち上げつつ。

トピックス

人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
28年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ出場する篠原涼子
篠原涼子、28年ぶりの紅白歌合戦出場で注目集まる前回超えの「大胆衣装」
週刊ポスト
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン