国内

すいか収穫量日本一の熊本県 旬は5月、寒暖差で甘くなる

熊本特産のすいかの収穫をくまモンもお手伝い

 すいかの収穫量日本一なのが熊本県。夏のものと思われがちなすいかだが、熊本のすいかの旬は5月。今は収穫の真っただ中だ。

「甘さを決めるのは寒暖差。朝夕が冷え込む春は、日中との温度差が大きいから、すいかが一層甘くなるんです」

 と、すいか生産者の荻生省蔵さんは言う。夏前に収穫した熊本のすいかは濃厚で甘く、シャリッとした食感もいい。

 荻生さん一家は、1シーズンで1万個ものすいかを出荷するが、形のいい大きな実を実らせるためには、日々の整枝作業や摘果作業も欠かせない。

「手を触れてやるとすいかはぐっと大きくなる気がするんです。気持ちが伝わるんですかね」(省蔵さん)

 妻の真由美さんも「大きくなれ」と毎日すいかに話しかける。たたくとポンポンと軽やかな音がするのが食べごろ。甲高い音がするのは早すぎ、逆にぼこぼこと鈍い音がするのは熟しすぎだ。

「畑ですいかを食べると、一瞬で汗が引いて力が湧いてくるんですよ」(省蔵さん)

※女性セブン2015年5月28日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

2019年、ゴールデングラブ賞を受賞した日本ハムの西川遥輝選手(時事通信フォト)
イケメンで人気の楽天・西川遥輝選手、日ハム時代に結婚していたけど発表しない理由
NEWSポストセブン
木本は沈痛
TKO木本武宏がアルバイトしながら債権回収に奔走する一方、不動産投資話の首謀者が行方不明に
女性セブン
厳戒態勢の中でもしめやかに(撮影/JMPA)
安倍元首相の国葬、厳戒態勢の中でもしめやかに 佳子さま、岸田首相ほか悼む人々
女性セブン
昭恵夫人(写真/JMPA)
誤算続きの安倍氏国葬 4割が招待辞退、国会議員6割欠席、費用はエリザベス女王国葬以上
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
玄理のトイプードルを抱えた町田啓太
【スクープ】町田啓太が4才年上女優・玄理と熱愛 町田がべた惚れしアプローチ、すでに同棲中
女性セブン
小室佳代さんのトラブルは眞子さんに影響するか
小室佳代さん、元恋人に1600万円返金要求のトラブル “眞子さんの後ろ盾”の影響は
女性セブン
神戸山口組の井上邦雄組長(時事通信フォト)
劣勢の神戸山口組、かつて決別した組織との“反六代目”三派同盟を画策
週刊ポスト
3年夏の決勝に敗れた後、対戦相手の秀岳館・川端健斗選手(右)と記念撮影。2人は一緒に花火大会に行く仲(写真提供/川端健斗)
ヤクルト・村上宗隆を深く知る3人の証言 「プロ入り前夜」と「新人時代の頑固さ」
週刊ポスト
西山茉希の姿
西山茉希「本気ミニスカも気だるいジャージもどっちも真実」恋する母のリアルな日常
NEWSポストセブン
国外避難は長期化している(写真/AFP=時事)
ウクライナ避難民女性と日本人身元保証人にトラブル続出 色恋からこじれるケースも
週刊ポスト
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン